Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

[観戦メモ]3/23, 24 巨人vs.ロッテ@東京ドーム

そんなわけで帰省もそろそろ終わりなのですがこのタイミングで今年3・4試合目のオープン戦へ。 (日ハムアスレチックス戦はオープン戦にはカウントしないスタイル) ジャイアンツのファンクラブ特典の内野自由席チケットをアップグレードしてプレミアムラウン…

野球旅人日記 第15話 〜嵐の関東3連戦編③〜

昨日イチローの引退試合を茶番と呼んだ人が弁明をしたらしい、「客寄せパンダにしたMLBへの怒り」だとかなんだとか。 主語・述語をしっかり書くのって大事なんだなあと思わされるが、自分の文章を見返して読んだら気づけないものじゃないのか。 シアトルに戻…

野球旅人日記 第14話 〜嵐の関東3連戦編②〜

喉痛すぎてついに病院に行ったら「強めの薬」(調剤薬局の薬剤師さん談) を渡された。 ぼくは大丈夫なんだろうか。たぶん大丈夫です。自分の喉よりもイチローの引退試合を「茶番」とか「客寄せパンダ」とか言っちゃう人の感性の方がおかしいと思うのでたぶん…

イチロー引退

ついにこの時が来た。 王さんも、長嶋さんも、どんなアスリートも最後の一瞬がやってくるのは変わらないけど。 平成生まれの野球好きにとっては、いや、昭和末期生まれの人たちにとっても、「好きなチームの枠を超えて」、全国民が一体となって応援できる、…

野球旅人日記 第13話 〜嵐の関東3連戦編〜

前書き書くの疲れた。やめよ。 Game 25 7/20 オリックス@ロッテ (ZOZOマリンスタジアム) ゴールデンウィークぶりの千葉へ。今日もライト席。結構遠いのに毎回ついてきてくれる後輩には感謝しかない。 こうやってスタメンを並べると見えづらいのだが、荻野貴…

巨人戦 週末の勝ち組と負け組

ヤクルトとのオープン戦、マリナーズとのエキシビション・マッチ2試合を経て、巨人のオープン戦も残り4試合となった。 この3試合、明暗の別れた選手がいっぱいいるように思う。 今週出てきた選手の結果を、ざっとまとめてみた。 先発投手 #23 野上亮磨 #28 …

野球旅人日記 第12話 〜嵐の前の甲子園〜

はい。嵐とは言っても別に台風の話とかじゃないよ。まあ台風のとき停電したけどね。 先週仙台に行き、今度はオールスター直後の巨人阪神3連戦。 余談なんだけど、オールスター、申し込める範囲で全部申し込んだけど全部外れて、その後転売サイトにいっぱい出…

野球旅人日記 第11話 〜はじめてのらくてんせいめいぱーく〜

はい。前回が7/3…と、仙台編の序章。 そんなわけで、今回からは全国津々浦々散策編、そしてその第1回となる仙台編。 …なのですが。 前回ちょっと書いた通りで、 仙台は関西からだとLCCのほうが良さそう 土曜日の最初の飛行機で行って、日曜の最終の飛行機で…

野球旅人日記 第10話 〜はじめてのらくてんせいめいぱーく…の、前に。〜

今年最初のオープン戦観戦もすぐそこまで来ているのに去年の野球日記はまだ7月じゃないか。 今回からようやく全国津々浦々の遠征へ。まずは仙台 …と、行きたいところなのだが、その前にロッテのビジター席デビューしてたのを忘れてたなんて言えない。 Game 2…

巨人のオープン戦、ここまでのキャッチャー争い

このシリーズの続き、ということで、巨人の正捕手争いを見てみよう。 今回は、関西・九州での6試合が対象。 3/8 オリックス 7 - 1 巨人 @京セラ 投手菅野智之 4回6失点 (自責6) 防御率13.50宮國椋丞 1回1失点 (自責1) 防御率9.00中川皓太 2回0失点 (自責0) …

オープン戦中盤で占う巨人の投手陣

昨日野手編を観たところで、今日は投手編。 先発投手 #18 菅野智之 #42 CC・メルセデス #45 今村信貴 #28 田口麗斗 #11 山口俊 #12 高橋優貴 #23 野上亮磨 #42 テイラー・ヤングマン #15 澤村拓一 #21 岩隈久志 #31 畠世周 #17 大竹寛 中継ぎ・抑え投手 #24 …

オープン戦中盤で占う巨人のレギュラー争い

最近巨人ネタが多い気がするけどまあ良いでしょ。笑 オープン戦、昨日はソフトバンク相手に4-2で勝利。 山口俊が5回無失点と前回登板から立て直し、8回・9回は大江・吉川光夫の無失点リレー。 打つ方でも、岡本和真のタイムリーやゲレーロのホームランなど、…

FIPで見るオープン戦のジャイアンツ投手陣

昨日はチェルシーの変化について触れないわけにはいかなかったので、書きたかった巨人の投手のFIPについて触れられなかった。 オープン戦が始まる前に書いてしまおう。 FIPは、基本的に本塁打、奪三振、四死球という、守備に影響されない成績で評価をしよう…

突如柔軟性が加わったサッリ・ボール

アウェイのアーセナル戦で0-2、ボーンマス戦は0-4、マンチェスター・シティ戦で0-6と大敗。 「カンテを押しのけてまでアンカーに起用しているジョルジーニョが足を引っ張っている」「マルコス・アロンソが弱点になっている」「ウィリアンとペドロでは天井が…

関西での3日間のオープン戦を振り返る

昨日、巨人戦とのもう一試合にも行ったのだが、4番・メネセスが4安打、5番・吉田正尚が先制タイムリー。オリックスが大勝していた。(錯覚) さて、関西に巨人がやってくるということで、自分自身も2試合観戦に行き、その印象も含めて記事にまとめていたのだが…

【2019年2試合目】3/9 オリックスvs.巨人 (オープン戦) @京セラドーム

今日も今日とて京セラドームに行くのである。侍ジャパンの試合まで少し時間があるので、今のうちにまとめておこう。 先発ローテーション→ 小林以外と組んだ菅野はどうなる?昨日の記事参照。→ メルセデス・今村は大丈夫か? 昨年すい星のごとく現れたCC・メ…

【2019年1試合目】3/8 オリックスvs.巨人 (オープン戦) @京セラドーム

今日から3試合、関西でのジャイアンツ戦があるということで、昨日、個人的な着眼点をまとめたところだが、最初の試合はどうだっただろうか。 先発ローテーション→ 小林以外と組んだ菅野はどうなる? 昨日まとめたところでは、大エース・菅野は、炭谷銀仁朗と…

明日からのオープン戦での注目ポイント

明日から、巨人が関西にやってくる。 オープン戦、甲子園×4回 (+α)、2年に1回の京セラドームでのオリックス3連戦、そして2試合の京セラ主催。 今年はオリックス戦は東京ドームだから、オープン戦を除けば巨人を関西で観れるのは5回、という計算になる。半年…

巨人のオープン戦、ここまでのキャッチャー争い

そういえばオープン戦が始まったが、今ひとつ巨人の状況をちゃんと数字で見れていない。 炭谷銀仁朗がFAで加入して、白熱しつつあるキャッチャー争いは、オープン戦の見どころの一つだと思うが、ちゃんとデータで見たらどうなるのだろう、と思い、まとめてみ…

ハーパーとマチャドどっちもいたらブルージェイズでもプレーオフ出れる説

前回がこんなことを検証していたので、そのスピンオフ企画的に。 www.tommyball.jp やったことは、ぜひ当該エントリーをご覧いただきたいのだが、ナショナルズからフィリーズに移籍したブライス・ハーパーと、ドジャースからパドレスに移籍したマニー・マチ…

実際ハーパーとマチャドの補強は効果あるの?

そういえば「これまでの契約はどうだった」「26歳での大型契約だから比較的成功しそう」とかは書いてみたものの、実際、ハーパーやマチャドが加入した2チームの勝機はどれくらい上がるのだろう。 …MLB The Showシリーズを久々に取り出して検証してみる。 今…

Football Manager 2019とFIFA19を「長期的なチーム作り」という観点から見る

Football Manager 2019のデータ移行が無事終わったところで、正直いろいろトラブルもあったのだが、まあその辺は備忘録にするまでもないので今回さっとカバーしておく。 まあ、データ移行における注意点は、単純に、Cドライブ直下、Program Filesのファイル…

MLBの大型契約は成功するのか

ブライス・ハーパーと、マニー・マチャドが揃って総額300M超の大型契約で移籍した。 マチャドは10年300M (5年目終了後にオプトアウトあり)、ハーパーはオプトアウトなしで13年330M。 それまでの最高額が、マーリンズの怪力、ジャンカルロ・スタントンの13年3…

ハーパーとマチャドで痛感する「MLB半端ないって」

どうでもいいんだけどこれはちょっとだけうれしかった。 #Preds と #Chelsea のFBページ、トップファン認定もらった。わーい。— T.M. (@tommy_m_sp) March 1, 2019 マニー・マチャドがサンディエゴ・パドレスと10年300M、ブライス・ハーパーがフィラデルフィ…

蘇れモラタ 〜チェルシーのレジェンドを目指して〜 第6話~

そういえばこのシリーズ久々。 ホームでの絶対負けられないトッテナム戦、オウンゴールにも助けられて2-0で勝利し、無事サッリ監督の延命が決まったところで。 まず、カップ戦でアウェイのアーセナル。最悪だ。 いらぬタイミングでローテーションをしまくり…

成功もあれば失敗もある 〜プレデターズのデッドラインのトレードあれこれ〜

そんなわけで、昨日こんな記事を書いてしまったし、過去にはプレデターズの奇跡のトレード!とか書いてたゆえ、過去の動きも書いてみたらどうかなと思ってしまった。思いつきは時に不幸なものである。 2017-18 2017/11/05: 三角トレードでカイル・テュリス獲…

ナッシュビル・プレデターズのデッドライン総まとめ

アメフトはシーズンが終わり、野球はキャンプイン、サッカーもシーズン終盤に差し掛かる中で、NHLもトレード・デッドラインが過ぎ去った。 一応今日の勝利でふたたび地区首位に躍り出たプレデターズだが、デッドラインは久々にアクティブ…だった気がする。 2…

それでもまだチェルシーは分岐点にいる

こんなことを書いてからしばらく経った気がする。 …チェルシーがアーセナル相手に0-2で敗れ、サッリ監督が「メンタリティの問題」「このチームはモチベーションを保つのが難しい」とチームをバッサリいってから1ヶ月。「メンタリティで片付けていいのか、ジ…

すごくパーソナルなこと。

先日25歳になりまして。 …24歳は、いろいろとタフな1年だった。 厄年と世間では言うらしいが、そういうのには全く興味がなく、年末年始にわざわざお祓いに行くくらいなら友達と遊びまくるわ!と思っていたら散々な一年になった。笑えない。 (行っておけば何…

ゲームで振り返るブルージェイズの2018年と2019年への展望 ~② 2018年の野手編~

そんなわけで野手編。 * 数字はすべてBaseball-Referenceを参照 捕手 内野手 外野手 捕手 Russell Martin (35)90試合352打席289打数56安打 打率.19410本塁打25打点 出塁率.338 長打率.325 OPS.663 OPS+: 8637得点 二塁打8 三塁打0 0盗塁 3盗塁死56四球 82三…