Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ゲームの話

甦れバファローズ ~オリ達が逃した魚は大きかったのか~

オリックスのオフが不憫すぎる。 決してオリックスがNo.1ひいきチームではないが、大阪在住で京セラドームに通っていると、やはり辛いものがある。 まずは大減俸提示を受けた中島宏之が自由契約。 news.nifty.com そして大阪出身の浅村栄斗の「オ断リックス…

SarriballをFIFAで再現したい 〜最終話〜

え?なんで最終話なの? …結論から言いましょう。 エフェクトに耐えれませんでした。苦笑 前回のアーセナル戦も、リードした瞬間に手を緩め、追いついた瞬間にエフェクトが発動するのがあからさますぎて、だいぶ嫌気がさしていたのです。正直昨日の表現も、…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第23話 カラバオ・カップ4回戦 (@アーセナル) 編 ~​

先週1週間、ひたすらに別のネタ書いてる間に試合だけは進めていたがゆえ、このシリーズのストックがすごいことになっている。 そんなわけで。リーグカップ4回戦は、アーセナルの本拠地・エミレーツスタジアムに乗り込んでの一戦に。 こうやって見るとマジで…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第22話 ヨーロッパリーグ第3節 モルデFK戦 ~​

そういえば最近全くこっち書いてなかった。 前節はマンチェスター・ユナイテッドとの大一番。見事に2-1で撃破。 そしてヨーロッパリーグも折り返し地点もなる、第3節。モルデFKを迎えてのホームでの試合。 スタンドに浮かび上がるチェルシーのロゴが美しい。…

【予告編】FIFA19 新シリーズ

FIFAシリーズの3大モード?といえば、キャリアモードと、FUT (アルティメットチーム)、そして、ここ数作のThe Journeyかと思いますが… 個人的にはアルティメットチームには興味がなくて… (好きな選手を集めて夢のチームを作るよりも、自分の好きなチームを現…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第21話 プレミアリーグ第10節 大一番・マンチェスターユナイテッド戦〜 ​

そんなわけで相変わらず守備が崩壊しているがプレミアリーグは続いて行く。 守備と引き換えに手に入れた攻撃力は相変わらず試合前の注目ポイントに上がるくらいの高評価。 もちろんそれを引っ張るのはアザールでして。 そんなチェルシーのスタメン。 前節途…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第20話 プレミアリーグ第9節 サウサンプトン戦〜 ​

そんなわけでこのシリーズも第20話。 リバプール戦4失点→ウェストハム戦2失点→PAOK戦3失点と最近守備が崩壊気味なのが気になるけど、プレミアリーグも第8節まで来た。 最強オフェンスを引っ張るのはもちろんこの男。 まあ相変わらず攻撃が好調であるがゆえに…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第19話 はるばるギリシャへ PAOK戦〜 ​

そんなわけで不動のカンテが8週間の故障離脱してしまった。 守備での貢献は当たり前として、今年は攻撃でも結構絡んでいただけに、とにかく痛い。痛すぎる。 そんなカンテ不在の中、最初の試合は、ヨーロッパリーグ第2節。アウェイのPAOK戦。 今日の注目はジ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第18話 過密日程ウエストハム戦〜 ​

そんなわけでリバプール戦で、前半30分以降チームが完全崩壊。2-0のリードした展開から4点を重ねられる、ショッキングな今季初敗戦。 暗いムードもある中、過密日程がゆえにあーだこーだ言ってられないままに第7節はウェストハムとのアウェイゲーム。 チェル…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第17話 負けられない第7節・リバプール編〜 ​

相変わらずの過密日程の中で迎える、勝負のリバプール戦。 史実でも、マンC、チェルシーと共に優勝争いの最前線に絡んでおり、決して侮れない。 そんなチェルシーだが、相変わらず好調な攻撃陣、2位マンCに6つ差、3位以下にはダブルスコアで、5試合経過時点…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第6話~ 開幕第18~22戦 (7・8カード目)

しれっとパワプロシリーズも進んでいく。 史実では、開幕・2カード目が2勝1敗→ヤクルト・DeNAに6連敗→広島に1勝2敗→DeNAに1勝1敗。合計6勝11敗だったが、この阪神戦から一挙8連勝を決めた。 (そして嬉しいことに、その2試合目、3試合目、8試合目を現地で見届…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第16話 カップ戦だよレスター編〜 ​

プレミアリーグ5節のカーディフ・シティ戦から、中3日でヨーロッパリーグがあり、そこからさらに中3日でカップ戦、中2日でプレミアリーグというブラック企業もびっくりの過密日程を過ごしている。 それが終わるとまた、中2日でプレミアリーグ第6節 (日程がカ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第15話 ヨーロッパリーグ開幕編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕5連勝から、ヨーロッパリーグに突入。 プレミアリーグ11戦無敗も素晴らしいのだが、ヨーロッパリーグ4戦4勝も素晴らしいのではないだろうか。 そんなわけでFIFAでもヨーロッパリーグがついに開幕。 w…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第14話 プレミアリーグ第5節 カーディフ・シティ編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕4連勝でスタート。史実では5連勝後、引き分けもあるが、プレミアリーグは11試合無敗まで伸びた。 そしてボーンマス戦からは9月に入っているのだが、8月の月間MVPはこの男。 安定の守備力に加えて、少…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第13話 プレミアリーグ第4節 健闘中ボーンマス編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕3連勝でスタート。史実では5連勝後、引き分けもあるが、プレミアリーグは10試合無敗。FIFAだとどこまでいけるかな。 ハダースフィールド戦4-1→アーセナル戦3-0と来て、ニューカッスル戦も5-1と大暴れ…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第6話~ 開幕第13~17戦 (5・6カード目)

日本シリーズ真っただ中ですね。 パワプロが進む進む。 史実では、開幕・2カード目が2勝1敗→ヤクルト・DeNAに6連敗で、4勝8敗スタートだった巨人だが、この世界線では開幕3連勝→3カード連続で1勝2敗の、6勝6敗スタート。 圧倒的な打率と、積極的な走塁・盗塁…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第12話 夏の移籍総ざらい編〜 ​

第4節のボーンマス戦が、ちょうど移籍期限の翌日だった。 ということで、一応、夏の移籍を振り返っておこう。 (現実では、ジョルジーニョの加入や、クルトワ放出からのコバチッチのローン加入、ケパ獲得等があったわけだが…FIFAの世界線では彼らはシーズン開…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第11話 プレミアリーグ第3節 突撃隣のニューカッスル編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕2連勝でスタート。 特に、前節・アーセナル戦は、1-0のリードを守り、残り10分から2発の追加点。圧倒的な内容で、最高のホーム開幕戦にしてくれた。 そんな中での第3節は、アウェイでのニューカッス…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第10話 プレミアリーグ第2節 いきなりガナーズ編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードも第9話にしてようやく開幕。 第1節のハダースフィールド戦は、史実通りの快勝となったのだが… 第2節、ホーム開幕戦は、ガナーズことアーセナルを迎え入れて、いきなりのビッグ・ロンドン・ダービー。 いきなりス○ーキ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第9話 プレミアリーグ開幕編〜 ​

プレシーズントーナメントは準決勝敗退、コミュニティ・シールドはフルボッコで、嫌な流れではあるが、プレミアリーグ開幕。 第1戦はハダースフィールド戦。史実では、圧倒的なボール支配率を活かして、3-0で相手を粉砕し、サッリ・ボールを印象付けたがどう…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第5話~ 開幕第7~12戦 (3・4カード目)

少し前になるが、原監督の就任会見があった。背番号は第1次政権と同じ83なようだ。 退任する由伸監督の同席は少し異例なものだったが、 さて、結局叶わなかった由伸監督の胴上げだが、パワプロでは叶うのだろうか… これまでは阪神相手に開幕3連勝後、中日に1…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第8話 開幕前戦力考察②〜 ​

開幕直前の戦力大考察第2弾。今回は中盤と前線。 CM (CDM/CAM含む) 7. エンゴロ・カンテ ンゴロ・カンテのほうが発音的には正しい?まあそれはおいておいて、2016年のレスターからの加入後、無尽蔵のスタミナでピッチ上を攻守に駆け回り、一気に代えの効かな…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第7話 開幕前戦力考察①〜 ​

そんなわけでFIFA19のキャリアモードも、ついにプレミアリーグ開幕直前。 ここ2試合は嫌な流れが続いているが、開幕前のキリの良いこのタイミングで、一応チェルシーの現チームを今一度しっかり見てみようと思う。 GK 1. ケパ・アリサバラガ チェフのあとの…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第6話 コミュニティ・シールド編〜 ​

プレシーズンマッチは結局準決勝敗退。 とはいえ、準決勝はバルセロナに後半フルボッコにされての大敗なので、正直しんどいものがある。 少し嫌な流れの中、約半月空けて迎えるFA・コミュニティ・シールド。 去年はプレミアリーグ5位とはいえ、FAカップ優勝…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第5話 プレシーズントーナメント準決勝〜 ​

プレシーズンマッチは、PSGと引き分け、バイエルンにボコボコにされながらも、柏レイソルに6-3の勝利。なんとか準決勝進出を決めた。 準決勝は…バルセローナ… メッシがいなくてもなかなかにいかついスタメン。 チェルシーは (ほぼ) ベストメンバー。 第3節から続…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第4話~ 開幕第4~6戦 (2カード目)

現実は、CS敗退が決まり、それと同時に第1次由伸政権のラストゲームとなってしまったが… こちらの世界では開幕3連勝を飾った由伸ジャイアンツ。 ナゴヤドームに乗り込んでの開幕4戦目は、史実では陽岱鋼が破壊された怒りからか、巨人打線が大爆発した試合。 …

SarriballをFIFAで再現したい 〜第4話 プレシーズン第3節〜 ​

そんなわけで、柏レイソルがPSGをジャイアントキリングしたことにより、プレシーズントーナメントが一気に混戦に。 チェルシーは今日勝たないと敗退決定。 チェルシーが勝つと、PSGが勝てば得失点差。PSGが引き分け以下で無条件でチェルシーが2位通過。 とい…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第3話 プレシーズン第2節〜 ​

FIFA19のキャリアモードを放置してたわけじゃないですよん。 プレシーズン第2節は、バイエルンとの試合。CL決勝以降のこの対戦は、チェルシーの惜敗が多い気がする。 バイエルンのスタメンはこんな感じ。 前節のPSG戦同様に、スタメンは主力と若手と半々くら…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第3話~ 開幕第3戦

そんなわけで、開幕第3戦。 スタメンは、左投手の岩貞なので右打ちの長野が今季初スタメン。(どちらかというと亀井を休ませるのが目的ではある。) 今日先発はFA加入の野上。初回は無難にゼロで抑える。 すると、開幕2試合7打数5安打と絶好調の吉川尚輝。 対…

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第2話~ 開幕第2戦

そんなわけで、開幕第2戦。 史実では、開幕戦のショッキングな敗戦から2連勝し、開幕勝ち越しを決めたがどうなるか。 スタメンは、相手が右の秋山なので昨日と同じ。 今日先発は田口麗斗。 実際のシーズンはピリッとしなかったが、それでも一昨年・去年は2桁…