Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

-SarriballをFIFA19で再現したい

SarriballをFIFAで再現したい 〜最終話〜

え?なんで最終話なの? …結論から言いましょう。 エフェクトに耐えれませんでした。苦笑 前回のアーセナル戦も、リードした瞬間に手を緩め、追いついた瞬間にエフェクトが発動するのがあからさますぎて、だいぶ嫌気がさしていたのです。正直昨日の表現も、…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第23話 カラバオ・カップ4回戦 (@アーセナル) 編 ~​

先週1週間、ひたすらに別のネタ書いてる間に試合だけは進めていたがゆえ、このシリーズのストックがすごいことになっている。 そんなわけで。リーグカップ4回戦は、アーセナルの本拠地・エミレーツスタジアムに乗り込んでの一戦に。 こうやって見るとマジで…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第22話 ヨーロッパリーグ第3節 モルデFK戦 ~​

そういえば最近全くこっち書いてなかった。 前節はマンチェスター・ユナイテッドとの大一番。見事に2-1で撃破。 そしてヨーロッパリーグも折り返し地点もなる、第3節。モルデFKを迎えてのホームでの試合。 スタンドに浮かび上がるチェルシーのロゴが美しい。…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第21話 プレミアリーグ第10節 大一番・マンチェスターユナイテッド戦〜 ​

そんなわけで相変わらず守備が崩壊しているがプレミアリーグは続いて行く。 守備と引き換えに手に入れた攻撃力は相変わらず試合前の注目ポイントに上がるくらいの高評価。 もちろんそれを引っ張るのはアザールでして。 そんなチェルシーのスタメン。 前節途…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第20話 プレミアリーグ第9節 サウサンプトン戦〜 ​

そんなわけでこのシリーズも第20話。 リバプール戦4失点→ウェストハム戦2失点→PAOK戦3失点と最近守備が崩壊気味なのが気になるけど、プレミアリーグも第8節まで来た。 最強オフェンスを引っ張るのはもちろんこの男。 まあ相変わらず攻撃が好調であるがゆえに…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第19話 はるばるギリシャへ PAOK戦〜 ​

そんなわけで不動のカンテが8週間の故障離脱してしまった。 守備での貢献は当たり前として、今年は攻撃でも結構絡んでいただけに、とにかく痛い。痛すぎる。 そんなカンテ不在の中、最初の試合は、ヨーロッパリーグ第2節。アウェイのPAOK戦。 今日の注目はジ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第18話 過密日程ウエストハム戦〜 ​

そんなわけでリバプール戦で、前半30分以降チームが完全崩壊。2-0のリードした展開から4点を重ねられる、ショッキングな今季初敗戦。 暗いムードもある中、過密日程がゆえにあーだこーだ言ってられないままに第7節はウェストハムとのアウェイゲーム。 チェル…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第17話 負けられない第7節・リバプール編〜 ​

相変わらずの過密日程の中で迎える、勝負のリバプール戦。 史実でも、マンC、チェルシーと共に優勝争いの最前線に絡んでおり、決して侮れない。 そんなチェルシーだが、相変わらず好調な攻撃陣、2位マンCに6つ差、3位以下にはダブルスコアで、5試合経過時点…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第16話 カップ戦だよレスター編〜 ​

プレミアリーグ5節のカーディフ・シティ戦から、中3日でヨーロッパリーグがあり、そこからさらに中3日でカップ戦、中2日でプレミアリーグというブラック企業もびっくりの過密日程を過ごしている。 それが終わるとまた、中2日でプレミアリーグ第6節 (日程がカ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第15話 ヨーロッパリーグ開幕編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕5連勝から、ヨーロッパリーグに突入。 プレミアリーグ11戦無敗も素晴らしいのだが、ヨーロッパリーグ4戦4勝も素晴らしいのではないだろうか。 そんなわけでFIFAでもヨーロッパリーグがついに開幕。 w…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第14話 プレミアリーグ第5節 カーディフ・シティ編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕4連勝でスタート。史実では5連勝後、引き分けもあるが、プレミアリーグは11試合無敗まで伸びた。 そしてボーンマス戦からは9月に入っているのだが、8月の月間MVPはこの男。 安定の守備力に加えて、少…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第13話 プレミアリーグ第4節 健闘中ボーンマス編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕3連勝でスタート。史実では5連勝後、引き分けもあるが、プレミアリーグは10試合無敗。FIFAだとどこまでいけるかな。 ハダースフィールド戦4-1→アーセナル戦3-0と来て、ニューカッスル戦も5-1と大暴れ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第12話 夏の移籍総ざらい編〜 ​

第4節のボーンマス戦が、ちょうど移籍期限の翌日だった。 ということで、一応、夏の移籍を振り返っておこう。 (現実では、ジョルジーニョの加入や、クルトワ放出からのコバチッチのローン加入、ケパ獲得等があったわけだが…FIFAの世界線では彼らはシーズン開…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第11話 プレミアリーグ第3節 突撃隣のニューカッスル編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードは、史実通りの開幕2連勝でスタート。 特に、前節・アーセナル戦は、1-0のリードを守り、残り10分から2発の追加点。圧倒的な内容で、最高のホーム開幕戦にしてくれた。 そんな中での第3節は、アウェイでのニューカッス…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第10話 プレミアリーグ第2節 いきなりガナーズ編〜 ​

そんなわけで、FIFA19のキャリアモードも第9話にしてようやく開幕。 第1節のハダースフィールド戦は、史実通りの快勝となったのだが… 第2節、ホーム開幕戦は、ガナーズことアーセナルを迎え入れて、いきなりのビッグ・ロンドン・ダービー。 いきなりス○ーキ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第9話 プレミアリーグ開幕編〜 ​

プレシーズントーナメントは準決勝敗退、コミュニティ・シールドはフルボッコで、嫌な流れではあるが、プレミアリーグ開幕。 第1戦はハダースフィールド戦。史実では、圧倒的なボール支配率を活かして、3-0で相手を粉砕し、サッリ・ボールを印象付けたがどう…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第8話 開幕前戦力考察②〜 ​

開幕直前の戦力大考察第2弾。今回は中盤と前線。 CM (CDM/CAM含む) 7. エンゴロ・カンテ ンゴロ・カンテのほうが発音的には正しい?まあそれはおいておいて、2016年のレスターからの加入後、無尽蔵のスタミナでピッチ上を攻守に駆け回り、一気に代えの効かな…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第7話 開幕前戦力考察①〜 ​

そんなわけでFIFA19のキャリアモードも、ついにプレミアリーグ開幕直前。 ここ2試合は嫌な流れが続いているが、開幕前のキリの良いこのタイミングで、一応チェルシーの現チームを今一度しっかり見てみようと思う。 GK 1. ケパ・アリサバラガ チェフのあとの…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第6話 コミュニティ・シールド編〜 ​

プレシーズンマッチは結局準決勝敗退。 とはいえ、準決勝はバルセロナに後半フルボッコにされての大敗なので、正直しんどいものがある。 少し嫌な流れの中、約半月空けて迎えるFA・コミュニティ・シールド。 去年はプレミアリーグ5位とはいえ、FAカップ優勝…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第5話 プレシーズントーナメント準決勝〜 ​

プレシーズンマッチは、PSGと引き分け、バイエルンにボコボコにされながらも、柏レイソルに6-3の勝利。なんとか準決勝進出を決めた。 準決勝は…バルセローナ… メッシがいなくてもなかなかにいかついスタメン。 チェルシーは (ほぼ) ベストメンバー。 第3節から続…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第4話 プレシーズン第3節〜 ​

そんなわけで、柏レイソルがPSGをジャイアントキリングしたことにより、プレシーズントーナメントが一気に混戦に。 チェルシーは今日勝たないと敗退決定。 チェルシーが勝つと、PSGが勝てば得失点差。PSGが引き分け以下で無条件でチェルシーが2位通過。 とい…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第3話 プレシーズン第2節〜 ​

FIFA19のキャリアモードを放置してたわけじゃないですよん。 プレシーズン第2節は、バイエルンとの試合。CL決勝以降のこの対戦は、チェルシーの惜敗が多い気がする。 バイエルンのスタメンはこんな感じ。 前節のPSG戦同様に、スタメンは主力と若手と半々くら…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第2話 プレシーズン開幕編〜 ​

そんなわけでFIFA19のキャリアモードを、粛々と進めていく。 PSGとチェルシーの、因縁の一戦。ダビド・ルイスにとってはいつの間にか古巣対決になったことに。 スタメンはこんな感じ。 チェルシーはベストメンバー。ストライカー、右ウィング、バークリーは…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第1話 移籍市場とチーム戦略編〜 ​

そんなわけでFIFA19のキャリアモードを、粛々と進めていく。 移籍市場の設定をする前に、実際のチェルシーの移籍を振り返ってみる。 (主要な選手のみ抜粋) IN ジョルジーニョ (ナポリより£57Mで加入) マテオ・コバチッチ (レアルよりローン加入) ケパ・アリ…

SarriballをFIFAで再現したい 〜第0話 初期設定編〜 ​

Sarriball (サッリ・ボール)。 この単語がプレミアリーグをざわつかせて、暫く経つだろうか。 3バックでプレミアリーグに旋風を巻き起こしてから2年、アントニオ・コンテがチェルシーを去り、代わりにやってきたのが、ナポリの監督だったマウリツィオ・サッ…