Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

SarriballをFIFAで再現したい 〜第3話 プレシーズン第2節〜 ​

FIFA19のキャリアモードを放置してたわけじゃないですよん。

 

プレシーズン第2節は、バイエルンとの試合。CL決勝以降のこの対戦は、チェルシーの惜敗が多い気がする。

 

バイエルンのスタメンはこんな感じ。

前節のPSG戦同様に、スタメンは主力と若手と半々くらいかな?

とはいえ、アラバやミュラーなど嫌な選手が並ぶ。少し前のFIFAモバイルのキャリアモードでは、アシュリー・コールの次の左サイドバック候補として、何作も続けてアラバを取りに行った記憶がある。当時まだ若かったし。

f:id:tommy______m:20181016004528j:plain

 f:id:tommy______m:20181016004530j:plain

…にしても、ベンチがめっちゃ豪華。

 

チェルシーは前回とディフェンスを総入れ替え。
中盤は、バークリー⇔コバチッチ、ストライカーはジルー⇔モラタを入れ替え。アザールをベンチスタートにしたギャンブルがどう出るか。

どのみちコバチッチとモラタは前半で交代かな。

f:id:tommy______m:20181016004544j:plain

f:id:tommy______m:20181016004547j:plain

 

前半は最初は大人しい立ち上がり。 

からの15分を少し過ぎたところ。バイエルンのシュートがポストに当たると…

 

f:id:tommy______m:20181016010137g:plain

 

あっ…

 

よく見てみると、

 

f:id:tommy______m:20181016010618g:plain

ポストに当たったシュートからのカウンターを狙ったクリスチャンセンが、トラップしきれずにこぼれたボールを、うまいこと綺麗に叩き込まれた。完全にやってしまった。欲を出さずにさっさとクリアしとけばよかった。バイエルン先制。

FCB 1 - 0 CHE

 

その後間もなく、バイエルンの右側からのクロス。

 

f:id:tommy______m:20181016011035g:plain

完全に左サイドを抜かれたあと、クロスでは反対側のサイドバック・ザッパコスタが個人で抜かれてしまい、痛すぎる2点目を献上。
クリスチャンセンのアレがあった直後だけに、今度はザッパコスタがクリアミスしたのかと思ったらボールに届いてすらなかった。。。この時点で2点リードされるのは痛い。

てか前半にたたみかけんなって!!!

FCB 2 - 0 CHE

 

その後もチャンスを作られるが、ここはケパがなんとかしのぐ。ここは、どちらかというとクロスを取りにいきたかったのだがまぁこれはこれでいいだろう。

f:id:tommy______m:20181016011241g:plain

 

2分後にはまたチャンスを作られてしまうが、これもケパの正面。ゴールキーパーだけは変えなくてよかった… 

f:id:tommy______m:20181016011610g:plain

 

フルメンバーではないバイエルン相手に、7割くらいフルメンバーのチェルシーが2-0。残り1試合のグループステージを考えると、痛すぎる得点差。チャンス自体は作れていないわけではないが、数字を見ても圧倒されてしまったのがわかる。

流れの中からうまくパスを回されて、シュートにつなげられたり、ふとしたパスからサイドで抜かれることが多かったかも。

なんとかして後半は1点でも多く返したい。

f:id:tommy______m:20181016004603j:plain

 

選手別評価を見ると、ジョルジーニョが途中ファールからイエローカードを食らってしまったため少し低い。

にしてもジョルジーニョのパス本数が25本程度。1試合で150本とかまじでどうやってやるんだ。1試合45分のリアルタイム設定にでもすればいいのか。

 

…というのはおいておいて、ウィンガーとのパス交換で攻撃にもよく絡んでいた両サイドバックが、結果的にはチーム最高レート。

両サイドバックともバイエルンの2点目では完全に出し抜かれているのだが…

f:id:tommy______m:20181016004625j:plain

 

スタメンのテストは続いているので、予定通り前半でモラタ、コバチッチは交代。

 

で、展開が展開だけに、予定より早くアザールを投入。ウィリアンと迷ったが、より評価の低かったペドロと交代することに。

このタイミングで両サイドバックも交代。

 

すると後半。

早速そのアザールがドリブル突破でチャンスを作る。

 

f:id:tommy______m:20181017003708g:plain

 

が、これはキーパー正面。

 

ウィリアンも、ドリブル突破で切り込むが…

 

f:id:tommy______m:20181017004031g:plain

 

これは角度がきつかった。

 

その後は60分過ぎにジョルジーニョをセスクに変える。(ジョルジーニョがイエローもらってたので)

 

一方…なんやねんこの交代、わかってても豪華だなあ (前回のコピペ)

f:id:tommy______m:20181016004643j:plain

 

ミュラーを落としてレバンドフスキが出てくるのまじでいかつい。

 

そのあとハメス・ロドリゲスが投入されると間もなく…

 

f:id:tommy______m:20181017004536g:plain

ずどおおおおおおん、と音が聞こえてきそうな猛烈なミドルシュートを決められてしまう。

 

ワンタッチで回されまくった結果、ディフェンスが翻弄され、空いたスペースからずどーん。

いやそういうサッカーをこっちもやりたいのねん。

 

…という中の人のスキルのなさを嘆くのは後にして、チェルシーの追い上げムードを一気に冷めさせるような3点目。これはさすがにしんどい。

FCB 3 - 0 CHE 

 

結局この1点が大きすぎた。その後もチャンスは少しあったものの、決定機とまではいかず、0-3の大敗。

 

前半がチェルシーのシュート5本  (枠内2本)、バイエルンは11本 (枠内5本) だったので、後半はチェルシーがシュート10本の枠内4本、バイエルンはシュートを7本の枠内3本。

チャンスは多少作れるようになったが、結局アザールと両SBが抜けたら死ぬ、という裏返しにしかならないだろう。

f:id:tommy______m:20181016004717j:plain

 

後半だけの出場ながらアザールとアスピリクエタが高評価。やはりこの2人を温存したツケが来た、そんな前半だったと言えるだろう。

f:id:tommy______m:20181016004728j:plain

 

まあチェルシー相手に3-0をすれば誰だって評価上がるよなあ。

f:id:tommy______m:20181016004737j:plain

というかフォーメーション変わってる。

チェルシーも2トップとか困った時のプランBを用意しておくべきなのか。

 

にしても厳しいなあ、と思っていたところ。

 

f:id:tommy______m:20181016004815j:plain

 

…!?

 

レイソル勝ってる!?

 

PSGが勝って、バイエルン勝ち点6、PSG勝ち点4で、もうほぼ敗退確定を覚悟していたところで、レイソルの大金星。

 

f:id:tommy______m:20181016004818j:plain

 

バイエルンは2戦2勝で1位抜けほぼ確定。

チェルシーの決勝トーナメント進出には、まず第3節を勝つことが絶対条件。

その前提の上で、PSGが勝てば、得失点差の勝負 (つまりチェルシー不利)。PSGが引き分けか負けでチェルシーが2位通過となる。

 

本当はレイソル相手に若手選手試したかったんだけど…ここは (大会賞金もあるし) 勝負に出よう。

 

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4