Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第4話~ 開幕第4~6戦 (2カード目)

現実は、CS敗退が決まり、それと同時に第1次由伸政権のラストゲームとなってしまったが…

 

こちらの世界では開幕3連勝を飾った由伸ジャイアンツ。

ナゴヤドームに乗り込んでの開幕4戦目は、史実では陽岱鋼が破壊された怒りからか、巨人打線が大爆発した試合。

 

あの時は先発柳だったなぁ。 

f:id:tommy______m:20181019232055j:plain

 

 

先発は山口俊。駄菓子菓子。

f:id:tommy______m:20181020010016g:plain

あっ…

今日の1球目をいきなりレフトに流されツーベース。

この後送りバントでランナーを進められ、あっさりタイムリーを打たれる。

 

2回に巨人も追いつくのだが…

 

f:id:tommy______m:20181020010303g:plain

あっ…(竜の主砲を目覚めさせる一発)

 

その後も… 

f:id:tommy______m:20181020010454g:plain

…遠い夜空にこだまする…竜の叫びを耳にして…

 

f:id:tommy______m:20181020010721g:plain

ナゴヤドームにつめかけた…

僕らをじーんとしびれさす… (巨人ご自慢のビシエド)

 

f:id:tommy______m:20181020011232g:plain

いいぞがんばれドラゴンズ…燃えよドラゴンズ…

 

結局5回持たず7失点KOという最悪の出だしになってしまった。

現実で復帰初戦がこんな投球だったら「病院のドアだけじゃなくて試合もぶち壊すのか!」とでも野次られていただろう。

 

代打阿部も、由伸監督の代打オレも攻撃の起点にはならなかったが…

8回になんとか1点を取ると、そこから岡本の今季初安打となる3ランもあり、一気に2点差まで詰め寄る。

f:id:tommy______m:20181020203419g:plain

 

開幕カードノーヒットだった岡本の、苦しんだ末の今季初安打。

バックスクリーンに飛び込む、滞空時間の長い、品のある美しい弾道…

f:id:tommy______m:20181020203647g:plain

 

これは9回いけるかもしれない… (8/19に4点差逆転サヨナラを現地観戦したことによる謎の自信)

僅差をなんとか維持しようと、終盤、上原を投入するが…

 f:id:tommy______m:20181020204038g:plain 

あっ…

 

f:id:tommy______m:20181020204352g:plain

いいぞ頑張れドラゴンズ…もーえよドラゴンズ…(2度目

 

「抑えたらチームに勢いが出る」は、「打たれたらチームの勢いが死ぬ」とほぼ同義だわな…

史実では打たれ始めたのはもう少し先な気がするんだけど。

 

終盤に突き放されたのが痛すぎる、今季初敗戦となってしまった。

f:id:tommy______m:20181019232242j:plain

f:id:tommy______m:20181019232444j:plain

…にしてもHR打たれすぎ。ここナゴヤドームだぞ?

まあ山口俊も、貴重なスタミナBだし、今回は絶不調だった、ということを考慮して、もう少し様子を見てみよう…

 

 

 

そんな嫌なムードで迎えた第5戦。

史実では、ガルシアさんにしっかり抑えられて負けた試合だが…

 

f:id:tommy______m:20181019232628j:plain

 

今回は先発はこの人。 

f:id:tommy______m:20181019232840j:plain

ででーん。

 

全盛期の球威あるストレートは鳴りを潜め、ストレートは135km/hくらい、チェンジアップは115km/hを切ることも。

 

…遅すぎて逆に打ちづらいわ。

 

一方の巨人先発内海さん。初球の外角低めスラーブを京田に痛打されツーベースに。その後荒木がバントでつなぎ…

 

f:id:tommy______m:20181020204715g:plain

…出会って6球で失点…

 

しかし巨人も、坂本さんが今日3盗塁するなど、積極的にしかけていく。

キャッチャーの肩Dはさすがにフリーパス。

 

チャンスをしっかり活かしながら相手のエラーにも漬け込み、5-2まで持っていく。

にしても、尚輝くんがこういう場面でもしっかり決めてくれて半端ない。

f:id:tommy______m:20181020205050g:plain

 

内海さん、2回以降はストレート主体に切り替えて立ち直る。7回2失点。

しかし8回。ついにピンチを招いてしまい、失点。その後も抑えられずに同点のランナーを出してしまう。

 

f:id:tommy______m:20181019232910j:plain

ここで勝ちパターンのマシソンに交代。

対するドラゴンズは、竜の未来・代打高橋周平で勝負をかける!

 

f:id:tommy______m:20181020205352g:plain

ちーん…

 

竜の未来が高く飛び立った瞬間であった。

にしても内海さん球数の割にはスタミナ消費が早かった…引っ張った私が馬鹿でした…

 

その後に進塁打を打たれたものの、2アウト3塁をなんとか凌ぎ、同点で迎えた9回。

 

f:id:tommy______m:20181020205645g:plain

福谷から、まずはゲレーロがチャンスメイク。

 

 

f:id:tommy______m:20181020205922g:plain

マギたああああああああん(絶叫

f:id:tommy______m:20181020210158g:plain

この喜びようである。

f:id:tommy______m:20181020210420g:plain

これWPA換算したらどれだけ上積みされるんだろうなぁ…

何はともあれ大きすぎる一発。 

 

f:id:tommy______m:20181020210639g:plain

9回はカミネロが抑えた。

完全な采配ミスを個人技でなんとか打開して、なんとかこのカードイーブンにした。

  

f:id:tommy______m:20181019233035j:plain

 

 

そして、カード勝ち越しをかけた第3戦。メジャーリーグと日ハムの実況なら"Rubber match"と呼ぶやつ。 

長野さん開幕3戦目以来3試合ぶりのスタメン。

f:id:tommy______m:20181019233500j:plain

中日先発は小笠原。絶不調マークだけに叩きのめしたい…が初回は無得点。

するとその裏。巨人の先発・吉川光夫が…

 

f:id:tommy______m:20181020210936g:plain

あっ…

 

その後も…

f:id:tommy______m:20181020211152g:plain

 

なぜ移籍組はこうも真ん中に投げてしまうのか。ダイソンもびっくりの吸引力でど真ん中に吸い寄せられて行く。

 

それだけじゃ終わらない。

 

f:id:tommy______m:20181020211316g:plain

 

巨人ご自慢のビシエドさん、今日も炸裂。

一発持ちの投手は、それだけでもう計算ができないなぁ…

 

しかーし、ここで終わらないのが (理想の) 由伸ジャイアンツ。
絶不調の小笠原を責め立てる。

 

吉川光夫に回った5回表、まずは代打村田がヒット。チャンスを作ると…

 

f:id:tommy______m:20181020211549g:plain

続く1番・陽の今季第1号特大アーチ。

 

ここから連打で一気に同点のチャンスになると、ドラゴンズも岩瀬を投入してくる。

f:id:tommy______m:20181020211920g:plain

 

f:id:tommy______m:20181020212058g:plain

長野のタイムリーと、コバヤシィィの世界のバッティングで、あれよあれよと逆転を決める。

 

5回は田原が別人のような圧倒的な投球で、3者凡退。

 

6回澤村→7回上原→8回マシソン→9回カミネロ、開幕カードで巨人ファンなら夢見たであろう勝ちパターンを投入する。

 

f:id:tommy______m:20181020212204g:plain

…あっ…(嫌な予感。この後送りバントを決められる。)

 

f:id:tommy______m:20181020212327g:plain

…あっ…(案の定早速タイムリーで1点差)

 

f:id:tommy______m:20181020212421g:plain

…あっ… (そして竜の主砲がフォアボールで満塁。)

 

ここは森監督も、迷わずに代打・周平。昨日に続いての同点タイムリーに期待をかける。

 

f:id:tommy______m:20181020212553g:plain

 

うーん…5-4-3の併殺すら際どい状況で最悪の判断ミス。

 

f:id:tommy______m:20181020212715g:plain

 

…ちーん。

 

その後は抑えて1点差でなんとかとどめた。

劣勢ではあるが、7回、「逆転のためにもこれ以上の点はやれない」と、当初予定通り上原を投入。

 

が、おとといの焼き直しか!と言わんばかりにピンチを招いてしまう。

f:id:tommy______m:20181020212927g:plain

…あっ…

 

目覚めてしまった竜の主砲に容赦なく蹴散らされてしまった。

 

ここで終わらないのが竜打線。

f:id:tommy______m:20181020213159g:plain

嘗てのエースの姿は、この3日間、見るも無残。
Youは何しに日本へ、と言われかねないレベルの炎上であった。

 

結局終盤少し見せ場を作るもそこまで。

f:id:tommy______m:20181019233518j:plain

 

痛すぎる勝ちパターン崩壊で、カード負け越しになった。

 

f:id:tommy______m:20181019233605j:plain

にしてもHR打たれすぎ。(2日ぶり2度目

 

f:id:tommy______m:20181019233630j:plain

案の定投手陣がホットマンになっている。開幕6試合で14被弾、リーグの本塁打数のうち約40%が巨人から…

とはいいつつも中日に打たれたのが8本なので阪神にも6本献上しているんだなぁ。一発持ち本当に嫌だ…

 

でもなんだかんだで首位ではあるみたい。

f:id:tommy______m:20181019233916j:plain

次のカードは1勝しかしていない、最下位スワローズとの、ビジターでの3連戦。

2勝目への意欲がすごいだろうが、ここはなんとか貯金につなげたい!

 

 ↓↓↓ いつものステマ ↓↓↓

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

 
実況パワフルプロ野球2018 - PSVita

実況パワフルプロ野球2018 - PSVita