Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

SarriballをFIFAで再現したい 〜第5話 プレシーズントーナメント準決勝〜 ​

プレシーズンマッチは、PSGと引き分け、バイエルンにボコボコにされながらも、柏レイソルに6-3の勝利。なんとか準決勝進出を決めた。

 

準決勝は…バルセローナ…

 

メッシがいなくてもなかなかにいかついスタメン。

f:id:tommy______m:20181021183041j:plain

f:id:tommy______m:20181021183044j:plain

 

チェルシーは (ほぼ) ベストメンバー。

第3節から続いている、ディフェンスの組み合わせを試す意味で、今日はダビド・ルイスがクリスチャンセンとコンビを組む。

f:id:tommy______m:20181021183047j:plain

f:id:tommy______m:20181021183053j:plain

 

…そんなわけで、負けたくない準決勝キックオフ。開始早々バルセロナが攻め込んでくる。

f:id:tommy______m:20181021192945g:plain

ここはシュートが大きく枠を超えてしまう。

BAR 0 - 0 CHE

  

今度は前半8分。

アロンソがドリブルでもって上がり、真ん中に入ったアザールへの横パス。

f:id:tommy______m:20181021193244g:plain

くるーーっとカーブのかかった、ミドルが突き刺さる。
あざーーーーーーーーーーる。

BAR 0 - 1 CHE

 

前半15分、バルセロナも攻めあがるが、ここはクリスチャンセン必死のブロック。

f:id:tommy______m:20181021193544g:plain

BAR 0 - 1 CHE

 

しかーし攻め続けるバルセロナ。前半30分。

f:id:tommy______m:20181021193738g:plain

ついにシュートがクリスチャンセンの股を抜き、ケパをも通り抜ける。同点。

BAR 1 - 1 CHE

 

そして前半45分。左サイドからバルセロナが上がり、クロスが入る。

f:id:tommy______m:20181021194952g:plain

あっ…完全にダビド・ルイスが抜かれている。

BAR 2 - 1 CHE

 

試合中にマンCの大型補強の速報。額が尋常じゃない。

f:id:tommy______m:20181021184118j:plain

 

…話を戻すと、結局前半は、チェルシーの先制弾こそあったが、バルセロナが意地の逆転。 

ポゼッションもほぼイーブン。結局アザールのチャンス以外はシュートすら打てていないのか…

f:id:tommy______m:20181021184207j:plain

最初のゴールに絡んだアロンソとアザールは7点台の評価だが、モラタとペドロは完全に空気になっていた。

f:id:tommy______m:20181021184209j:plain

f:id:tommy______m:20181021185110j:plain

パス数を見ると、全ての道はジョルジーニョに通じつつある。
が、右サイド完全に絡められていないなぁ…

 

スタメンのテストは続いているので、いつも通り、モラタ⇔ジルー、ペドロ⇔ウィリアン、コバチッチ⇔バークリーは交代。

ディフェンスも、クリスチャンセン⇔ケーヒルを交代。

f:id:tommy______m:20181021185151j:plain

そんなわけで後半のメンバーはこんな感じに。

 

…駄菓子菓子。後半9分に早速追加点を取られてしまう。

完全にワンタッチでのパス回しから崩されてしまった。

f:id:tommy______m:20181021195638g:plain

BAR 3 - 1 CHE

 

 

ここまで来たら余裕のバルセロナさん、スアレスを下げてメッシを投入。

f:id:tommy______m:20181021185810j:plain

 

まだまだ終わらない。 

f:id:tommy______m:20181021200322g:plain

BAR 4 - 1 CHE

 

リオネル・メッシ「蹴りたい死体」とでも言わんばかりに…

結局ここから4点を入れられ、完全に死体蹴りをされてしまう。

f:id:tommy______m:20181021195928g:plain

f:id:tommy______m:20181021200519g:plain

f:id:tommy______m:20181021200812g:plain

後半19分・20分に連発を食らい、その後も後半30分間近に7点目を食らうと、さらに1点を加えられ、完全に万事休す。

BAR 8 - 1 CHE

 

何も見せ場なく死体蹴りされるのも正直辛いものがあったが、
最後の最後、ロスタイムに…

f:id:tommy______m:20181021201525g:plain

アザールがスルーパスから決めて、意地の一撃は見せたものの、結局アザール vs. バルセロナの構図だった。

BAR 8 - 2 CHE

 

結局そのまま8-2の大敗。

やりたかった、パスを回しまくって相手を崩すサッカーを華麗に決められての、歴史的な大敗。これはいろんな意味でしんどい。

f:id:tommy______m:20181021190202j:plain

前半はシュート一本のみで、それを決めたことを振り返ると、比較的チャンスは作れていたかもしれない。でも結局それ以上に猛攻を食らっている。

 

f:id:tommy______m:20181021190246j:plain

結局アザールの孤軍奮闘とでも言うべきだろうか。

 f:id:tommy______m:20181021190335j:plain

ユベントスとバイエルンはシマッた試合。というかこっちがシマリ悪すぎるだけ…

 

まぁいずれにせよ、準決勝まで行ったのはよかったが、後味の悪い敗戦になってしまった。

 

…その後、メールが届く。

「グループステージ突破できなくって残念だったな、だがこれで今シーズンへの期待が揺らぐことはないよ。」

f:id:tommy______m:20181021190330j:plain

…ちょっと何言ってるかよくわからないです

 

f:id:tommy______m:20181021190327j:plain

とはいえ一応合計で£6Mちょっとは賞金ゲット。

あまり選手補強する気はないんだけど…

 

f:id:tommy______m:20181021202303j:plain

 

次はコミュニティ・シールド。この数字をベースにスタメンを考えていこうかなぁ。

こうやってみると、アザールが目立つなぁ。とはいえ、ゴールは、前線とカンテ、アロンソ、ケーヒルと、うまく散らばった。

 

数字を見ると、ケーヒルがセットプレーでゴールを決めたのは大きいんだけど、
やっぱりCBはダビド・ルイスとルディガーが安定してたんだなぁと思わされる。

 

コバチッチ、バークリーの争いはかなり白熱しているなぁ。

しかし1試合しか出てないとはいえ、ロフタス・チークにもチャンスありそうな。

 

ウィリアン、ペドロは、ゴール・アシストだけ見たらペドロだが、評価が高いのはウィリアン。

モラタ、ジルーのストライカー争いは、ゴール・アシストから、評価まで完全一致。

最後の最後まで悩まされそうだ。

 

~ 次回:コミュニティ・シールド 果たしてマンC相手に戦えるのか編 ~

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4