Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

プロ野球スピリッツ2019に臨む5つのこと

ライオンズのCS敗退が決まった。

なんとか会社には行ったものの、今も立ち直れないくらいショックを受けた。

有休で日本シリーズに行く気満々で計画をしていたがゆえ、その反動も大きい。 

…まあそれはそのうちどこかで書く。かも。

 

さて、そんな中で、僕の楽しみは、早くもオフシーズンに移るのだが。

 

プロ野球スピリッツが4年ぶりに、そしてPS4としては初めて販売されることが、しばらく前に話題になった。

 

4年間、「今年こそは出るんじゃないか」と、毎年淡い期待を抱き続けていた、毎日のように「プロ野球スピリッツ 発売」と検索していただけに、素直に嬉しい。

 

プロスピはとにかく思い出深いゲームで、大学生になって、初めて買ったのが、プロスピ2012だった。(このためにバイトの初任給を叩いてPS vitaを買った。)

その後4年間、プロスピの最新作を買い続けたが、2015年を最後にリリースが止まってしまった。

2015年は3D顔スキャンが導入され、選手がリアルになったことや、ゲームバランスも、ファールで粘りやすくなり、四球少ない問題が解決していた気がしていただけに、残念であった。

2016年になってPS4を買い、そこから「PS4でよりリアルになったプロスピ」を待ち続けていたのだが…

それはなかなか、叶うことが無かった。

 

それより前にPSPを買ってもらったときは、MLB The Showシリーズがやりたかった。当時は08が最新作だからまあまた時間が経ってしまったなあと思わされる。

それで、MLB the showシリーズから入ってしまうと、パワプロは、正直、リアル感という面で少し物足りない。

 

だからこそ、プロスピが出てくる喜びもひとしおなのである。

 

せっかく4年待ったのだから、それこそ「4年は遊べる」と言ってもいいくらいの出来栄えだったら嬉しい。それくらい期待してしまいたくなるプロスピに、入っていたら嬉しい機能について考えてみた。

 

1. 音楽まわりの充実

パワプロや過去のプロスピで応援歌を設定したことがある人ならなんとなくわかるかもしれないが、実際に球場で流れるものと、ゲームの応援歌は、結構異なるものが多い。

多少は致し方ないとはいえ、例えば…というだけでもいくつか挙げられてしまう。

初回テーマが1回の表にホームチームの曲が流れる (実際は1回表にビジターチームの初回テーマ→1回裏にホームチームの初回テーマ)

安打テーマと四球テーマが違う球団がある (ロッテ・中日・巨人等々)

・応援歌をやらない、コールだけの打席もある (ロッテだと特に多い)

・ヒットテーマや、専用コールが再現しづらい (ロッテの〇〇ヒット等)

・選手別チャンステーマが設定できない (ビシエド、吉田正尚、川端慎吾…etc.)

・左右打席別の応援歌も設定できない (杉谷拳士)

・チャンステーマの演奏シーンはチームごとに違う (すぐチャンテの球団もあれば満塁でもチャンテやらないときもある。また、ヤクルトの共通テーマやマルチテーマ等は、チャンスに限らず、ランナーが出たときにやることもあるのだが…)

・応援歌が長尺化したらいいのに (阪神のチャンス襲来や、西武のチャンステーマ4など、現状の30小節に入りきらないものが結構ある)

・高音対応してほしい (現状の音階の一番下を使う曲はあまりない気がする。一方で巨人の初回テーマ等はキーを下げないと現状では入らない)

応援歌をとってもこれだけの改善要望が出てしまうが、例えばコールのさらなる充実や、選手固有の掛け声や、ドラムのリズムの充実等々、言い出せばキリがない。
応援歌以外でも、登場曲が設定できたり、ラッキー7の球団歌まであったらなお嬉しい。ラッキー7は課金アイテムになりそうだけど。

ちなみにMLB the showシリーズではかなり前から登場曲が設定できるのだが…

…でも、ラッキーセブンに、球団歌に乗せて、この試合のハイライトを流すという演出があったら結構粋じゃない?

  

2. 汎用選手の顔の強化

これは、3Dスキャンをして、既存選手の顔がよりリアルになったからこその問題かもしれないが、既存選手がリアルだからこそ、架空選手が妙に「作った」感が強い。PS4で少しは改善しそうだけど。

 

3. 2019年のイベントユニフォームを使いたい!

…現在は、昨年のユニフォームが、今年のゲームで使えるようになる仕様。今年の獅子風流ユニフォームも、鷹の祭典ユニフォームや80周年ユニフォームも、来年になるまで使えない。今年のライオンズ・クラシックは、13連勝を飾ったあの伝説のユニフォーム…!という風に脳内補完して、炎獅子ユニフォームを使ったことがあった。

追加課金アイテムとしてでも、なんとかならないものか。おそらくこの辺に僕はあっさりと課金してしまいそうだ。


4. 観客の多様化

ここ数年なのかな?タオルを掲げる人が増えた気がする。(もっとも、私も球場に通い出したのはここ4〜5年なのでそこまで確証があるわけではないが…)

例えば外野では一部のファンが選手タオルを持っていたり、メガホン (というかカンフーバット?) を持っている人や、手拍子だけのチーム、とかまで再現できたらなおよいなあと思う。外野のファンも、ロッテはユニフォームの色で結構統一されているが、イベントユニフォームの多いソフトバンクや日本ハムは、結構カラフルになるイメージがある。ここまで再現できたら感動して泣いてしまう。

また、内野は、例えば球場飯を食べている人とか、カメラで写真撮ってたりする人までいたら、かなり再現度高いのではないだろうか。

 


5. ブルペン映像

過去のプロスピには、あったような気がするが、MLB the showシリーズみたいに、「ブルペン」という画面があり、そこに行くとブルペンで、実際に投手にキャッチボールさせたり、ウォームアップで投げさせたり、肩が冷えないように試合で1球投げられるごとにつき1回投げる、等の設定ができたらいいなと思う。

それに、「相手チームのブルペンを見る」コマンドがあれば、継投の駆け引きも再現できるのではないだろうか。 

f:id:tommy______m:20181022220649j:plain

…おわかりいただけただろうか。ちなみに「大谷翔平がブルペンでウォームアップする」イメージ映像を出そうと思って5か月ぶりくらいにMLB 18 the showを起動した。

…顔あんま似てなくね?というのは内緒な。

 

 

そして、本当は書きたかった、以下番外編。迷ったけどこれは「無くてもなんとかなる」気がする。

 

・ スタンドの色が球団別に設定できる

例えば、阪神の関東でのビジターや、神宮でのカープ戦は、レフトがビジター応援席でいっぱいになるが、その他の球団は、レフトにもホームチーム応援席があったり。

結構阪神だとスタンドが黄色に染まったり、ヤクルトなら緑色、カープやドラゴンズなど、ホームゲームでも、結構ビジターユニを着てきている人がいたり、というところも再現できたらいいのに、と思う。

これをいちいち変更して再現するのは手間がかかるもので。

とはいえ、現状でも手作業でなんとかなるので置いておいた。 


・ スタープレイヤーの野球以外の面の充実 (少しマイライフに寄せて)

たしかにこれもあったらいいな、とは思ったのだが、正直野球メインのゲームなのでそこまで注力すべきエリアでもない気がするのでおいておく。

 

…と、ここまでなんだかんだで色々書いてみたが、4年近く待ってきた分、最新作は待ち遠しいし、ここに書いてあることが多少無くったって、楽しいゲームになることは間違いないだろう。期待したい。

 

www.konami.com