Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

SarriballをFIFAで再現したい 〜第7話 開幕前戦力考察①〜 ​

そんなわけでFIFA19のキャリアモードも、ついにプレミアリーグ開幕直前。

ここ2試合は嫌な流れが続いているが、開幕前のキリの良いこのタイミングで、一応チェルシーの現チームを今一度しっかり見てみようと思う。

 

GK

1. ケパ・アリサバラガ

チェフのあとの守護神候補。23歳と若く、それでいて全体能力も83と高い (トレーニングで1上げた)。GK能力も大体80超えており、申し分ない。GKキック能力が77でやや低めだがそこはトレーニングでカバーしよう。

マン・Cとのコミュニティ・シールドでは、凡ミス等々あったとはいえ、この若さ、この能力は不動の守護神といっていいだろう。

去年までは13番という選手がいたんですけれども…そんなこと忘れさせるくらいの活躍を期待したい。

f:id:tommy______m:20181024012412j:plain

f:id:tommy______m:20181024012415j:plain

f:id:tommy______m:20181024012422j:plain

f:id:tommy______m:20181024012425j:plain

 

31. ロブ・グリーン

ハダースフィールドから加入した、38歳のベテラン。今季限りでの引退を宣言済み。GK能力は、大体がケパから10近く劣り、能力的にも、あくまで第3GKか。ベンチ入りすることはあるのだろうか。

f:id:tommy______m:20181024012427j:plain

f:id:tommy______m:20181024012429j:plain

f:id:tommy______m:20181024012433j:plain

 

13. ウィリー・カバレロ

こちらは36歳のベテラン。GK能力は、なんだかんだで80近くをキープしており、バックアップとしては十分だろうか。基本的にバックアップで、カップ戦やヨーロッパリーグで、たまに先発してもらう、くらいの起用か。
欲を言えば、数年前のベゴビッチのような、中堅で、先発にもできるようなGKがいたらいいのに、とは思う。

f:id:tommy______m:20181024012438j:plain

f:id:tommy______m:20181024012442j:plain

f:id:tommy______m:20181024012448j:plain

f:id:tommy______m:20181024012450j:plain

 

RB

21. ダビデ・ザッパコスタ

攻守とも高い運動量も、87のスタミナが可能にしている。クロス81で、サイドからの攻撃貢献も抜群。

唯一のRB登録だが、基本的にアスピリクエタのバックアップでいいだろう。サイドバックの運動量を考えると、アスピリクエタは定期的に休ませたい。そう考えると、カップ戦やサブとしての出場は多いかも。

f:id:tommy______m:20181024012453j:plain

f:id:tommy______m:20181024012455j:plain

f:id:tommy______m:20181024012459j:plain

f:id:tommy______m:20181024012501j:plain

 

28. セサル・アスピリクエタ

アザールと同じ2012年加入。アザールが攻撃の顔なら、アスピリクエタは守備の顔といってもいいくらいの選手だろう。コンテ政権では3バックの1枚として獅子奮迅の活躍。その前のモウリーニョ政権では左サイドバックとしても活躍。それゆえに、CB登録。あまり4バックのCBとして起用するつもりはなかったが、フィジカルを見ると案外高い。

ザッパコスタが得意なクロスや、スタミナもしっかり持ち合わせながら、ショートパスもロングパスも80を超え、マーク・インターセプトの守備能力も80を超えている。攻守ともに貢献の高い、替えの聞かない選手といっていいだろう。

久々の右サイドバックだが、不動のレギュラーであることに変わりはない。

f:id:tommy______m:20181024012550j:plain

f:id:tommy______m:20181024012553j:plain

f:id:tommy______m:20181024012557j:plain

f:id:tommy______m:20181024012631j:plain

 

 

CB

24. ギャリー・ケーヒル

数少ないイングランド戦士。同じイングランドのCBといえばジョン・テリーを思い出すが、レジェンドに比べるとどうも加入後レギュラーをつかみきれずパッとしないイメージ。打開なるか。

マークや、スライドタックル、スタンドタックルなど、最終ラインに必要な能力は80をしっかり超えている。ヘディングも80を超えており、セットプレーでも頼れるCBである。とはいえ、能力的にはCB4番手からのスタートか。カップ戦やヨーロッパリーグで結果を出してもらえたら。

f:id:tommy______m:20181024012519j:plain

f:id:tommy______m:20181024012522j:plain

f:id:tommy______m:20181024012528j:plain

f:id:tommy______m:20181024012532j:plain

 

27. アンドレアス・クリスチャンセン

昨年コンテ政権下でチャンスを掴み、漸くのブレイク。チェルシーでプレーしながらブレイクした数少ない若手となったのではないだろうか。

若さ的にも将来有望。ヘディング、マーク、スライドタックル、スタンドタックル、インターセプト等、CBに必要な能力は持ち合わせているし、総合能力だけ見ればCB2番手だが、攻撃時の運動量・低が、サッリ・ボールにあまり合わないかも。

プレシーズンの内容的にはまずはカップ戦・ヨーロッパリーグのローテーションからスタートか。

f:id:tommy______m:20181024012536j:plain

f:id:tommy______m:20181024012542j:plain

f:id:tommy______m:20181024012545j:plain

 

2. アントニオ・リュディガー

ドイツ代表DF。史実ではダビド・ルイスとCBコンビを組む。タックルや、反応が特筆すべき能力か。あとは、守備時の運動量・高が個人的には好印象。

プレシーズン中も安定しており、開幕スタメンでいいだろう。

f:id:tommy______m:20181024012634j:plain

f:id:tommy______m:20181024012637j:plain

f:id:tommy______m:20181024012640j:plain

 

30. ダビド・ルイス

いまだに背番号30に慣れない。コンテ政権下2年目には完全に干されてしまったが、高い攻撃スキルは健在。パス能力がショート、ロングとも77、特にロングショット73はCBとしては特筆すべき能力だろう。今年は、レギュラーとして、攻撃的サッカーを、最終ラインから支えてもらおう。

一方で、タックルも82や83、インターセプトも85など、CBに必要な能力も持ち備える。再起の1年にしたい。

f:id:tommy______m:20181024012643j:plain

f:id:tommy______m:20181024012646j:plain

f:id:tommy______m:20181024012648j:plain

f:id:tommy______m:20181024012652j:plain

 

LB

3. マルコス・アロンソ

史実でも積極的な攻撃参加が光る左サイドバック。コンテ政権では3-4-3の中盤の左 (LMにあたるポジション) を務めていたが、4バックの左へと、少しポジションを下げることになる。タックルなどの能力は80前後だが、ドリブルやクロス、ショートパスなど、攻撃能力が多く80を超えている。そして、ダビド・ルイスをも上回るロングシュート77が光る。

攻撃時の運動量: 高、守備時の運動量: 低が、左サイドから攻め込まれないか、少し不安ではあるが…

もしかしたら、守備的なLBを獲得して (それかエメルソン?)、うまく使い分けるのがベストかもしれない。

f:id:tommy______m:20181024012655j:plain

f:id:tommy______m:20181024012657j:plain

f:id:tommy______m:20181024012703j:plain

f:id:tommy______m:20181024012708j:plain

 

33. エメルソン

24歳の若きサイドバック。基本的にアロンソの控えだが、サイドバックの運動量を考えると、こちらもカップ戦等で積極的にローテーションしていくポジションかも。こちらも、攻撃時の運動量・高なのだが、守備時の運動量は中なのでまぁ許容範囲か。

タックルやインターセプトの能力はあまり高くないが、攻撃能力を含め、多くの能力が80近くで高くまとまっている、攻守に安定した選手といったところか。2~3年くらいトレーニングを重ねたらアロンソに代わってメインLBとして使えるかも。

f:id:tommy______m:20181024012714j:plain

f:id:tommy______m:20181024012721j:plain

f:id:tommy______m:20181024012724j:plain

 

さて、キーパーとディフェンスは、こんな感じだろうか。次回は中盤とフォワード陣の考察でござんす。

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4