Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第5話~ 開幕第7~12戦 (3・4カード目)

少し前になるが、原監督の就任会見があった。背番号は第1次政権と同じ83なようだ。

退任する由伸監督の同席は少し異例なものだったが、

さて、結局叶わなかった由伸監督の胴上げだが、パワプロでは叶うのだろうか…

 

これまでは阪神相手に開幕3連勝後、中日に1勝2敗の負け越し。

そんなけで、合計で見ると史実どおりの4勝2敗スタートで、神宮に乗り込んでの3カード目。実際の由伸ジャイアンツでは、ここから連敗街道進むんだよなぁ…()

史実では、ブキャナンと菅野という開幕投手どうしの投げ合いになったが、菅野が開幕戦に続いて炎上。巨人ファンの多くがショックを受けた展開となった。

先発がブキャナンじゃないこと以外はほぼ史実通り。

f:id:tommy______m:20181024011254j:plain

f:id:tommy______m:20181024011259j:plain

にしても、巨人打線がアチアチすぎる。

試合は、2回に亀井の先生タイムリーツーベースで巨人が先制すると、その虎の子の1点を菅野が守り…切ろうとしたが8回に力尽きた。

逆転タイムリーを打たれたところでマシソンに変えたが、マシソンが菅野の残したランナーを返してしまう。これが致命傷になり、守護神・石山相手に3点を奪う最終回の追い上げも及ばず。エース菅野で落とす、痛い連敗となった。

f:id:tommy______m:20181024011302j:plain

f:id:tommy______m:20181024011305j:plain

さらに、この試合、ゲレーロが故障離脱してしまう。1週間だから2軍に落とすほどではないのだけど、それでも、比較的よく打ってた4番の離脱は痛い。

 

 

 

…そんな中で迎えたカード2戦目。史実ではこの日は田口も炎上。コバヤシィィが満塁ホームランを打つも及ばず、早速カード負け越し、貯金ゼロとなった試合。

ゲレーロ不在となったのでマギーを4番にし、5番レフト亀井で、7番ライト長野で挑む。外野陣全員ケガしやすさが赤色だったような、、、()

f:id:tommy______m:20181024011308j:plain

f:id:tommy______m:20181024011311j:plain

長野がなんだかんだで.300を打っているので、ゲレーロが抜けても見栄えがそこまで悪くならないのだけが救いか。

巨人初回に陽→吉川の連打から、マギーのタイムリーで先制するもヤクルトがすぐさま追いつく展開。3回には坂本のタイムリーとマギーの犠牲フライ、4回には岡本のソロホームランと、3点を勝ち越すも、田口が5回に崩れて同点とされてしまう。

これまでは、投手を引っ張り失敗してきたので、ここは早めに田原を投入。ピシャッと抑えてくれた。

同点のまま宮國が7・8回のイニング跨ぎをこなし、9回はマシソンが抑える。すると巨人は10回に亀井→岡本の連打から、長野→代打・村田の2連続タイムリーで勝ち越し、カミネロが最後はなんとかセーブ。3連敗は回避した。

f:id:tommy______m:20181024011314j:plain

f:id:tommy______m:20181024011317j:plain

f:id:tommy______m:20181024011323j:plain

しかし中日最終戦→ヤクルト初戦の連敗が響き1ゲーム差ながら首位陥落。

 

そして、5勝3敗 (史実+1) で迎えるカード最終戦は、これまでに類を見ない馬鹿試合に。

 

巨人が初回から四死球を絡めて、亀井の先制2点タイムリーから、一挙4点を略奪。一気に楽な展開…になるかと思ったが野上の飛翔癖が炸裂し、3回終了時で5-3。

 

そして迎えた4回。

 

野 上 に デ ッ ド ボ ー ル 😇

 

結局これで野上が緊急降板となり、代わりに投げた田原がバカスカ打たれて一気に逆転された。

5回に投げた宮國が抑えると、6回にはマギーの同点タイムリーで追いつくも、続投した宮國は、2日連続の回跨ぎという酷使が祟って勝ち越されてしまう。

しかしここで負けないのが本当の由伸ジャイアンツクオリティ。7回に亀井→岡本の連続ツーベースで追いつくと、その岡本を、途中出場の大城が返し、一気に逆転する。

 

澤村が抑えるが、8回に出てきた上原が出てきて1球で同点にしてしまう (山田に飛翔した)。

 

なんやねんどいつもこいつもど真ん中に投げやがって😡😡

 

…しかし9回にまた、マギー→亀井→岡本の連打から、3点を勝ち越す。

 

マシソンの3連投を避けるべく傭兵をしていたが、結局抑えのカミネロがあっさりとエイオーキさんに同点3ランを食らう。

負け覚悟でマシソンの3連投を避けにいったら、あっさりとサヨナラホームランを打たれた。というかこれカミネロが10回抑えても11・12回でマシソン跨がせなきゃいけなかったからな。どのみちしんどい。カード負け越し。

f:id:tommy______m:20181024011326j:plain

…いやほんと何本HR打たれたら気が済むねん。バッピかよ。

f:id:tommy______m:20181026004708j:plain

よく見たら1回1失点で防御率が改善する上原が一番やばい。これ2.02じゃなくて20.2だからね?

f:id:tommy______m:20181024011332j:plain

f:id:tommy______m:20181024011334j:plain

 

そういえばこの日初めて盗塁失敗した。

 

空前絶後の超絶怒涛の馬鹿試合の結果、20安打13得点、5試合連続2ケタ安打とかいういかついことに。

f:id:tommy______m:20181024011340j:plain

 

とはいえ、史実ではヤクルトに3連敗していたので、5勝4敗でも史実+1。

 

ホームに戻り、DeNAを迎え入れての3連戦。ビジター応援席から「讀賣倒せ」の大合唱が聞こえる…

 

ゲレーロ不在のこのカードどうなるのやら。

DeNAもAIに任せたらあっさりと8番投手を諦めた。上位打線と下位打線のスケールの違いがすごい。

f:id:tommy______m:20181024011343j:plain

先発は山口俊。前回の汚名返上なるか。

f:id:tommy______m:20181024011346j:plain

 

…ならなかった。

 

というか映す価値なし。

f:id:tommy______m:20181024011349j:plain

20安打16失点とはどういうことだってばよ。

山口俊は3回6失点で2試合連続KO、4回投げた宮國はろくにアウトも取れず、とはいえロングリリーフも彼以外いないので、1回9失点でも投げ切らせた。(そして澤村が、宮國が1回しか持たなかった煽りを受けて回跨ぎをする羽目になった)

f:id:tommy______m:20181024011352j:plain

これで5勝5敗のイーブン。DeNAに逆転されて、Bクラス転落。

でも、史実でも負けていたので+1はキープ。ちなむとこの試合、史実では上原が逆転負け食らった最初の試合だったみたい。

f:id:tommy______m:20181024011240j:plain

f:id:tommy______m:20181024011248j:plain

…成長タイプはどうでもいいから一軍で抑えてくれ。

そして一番嫌なタイミングでパワーアップしおったな。

f:id:tommy______m:20181026005135j:plain

 

投手陣が全く頼りにならず、最悪の流れの中で早くも開幕8試合なのだが…今日もまた内海に不調マーク。もう嫌な予感しかしない。

f:id:tommy______m:20181026005137j:plain

でも初回は無失点スタート。というか打線が相変わらずすぎる。なんだよ2番の打率6割って…野球の数字じゃねぇ…

f:id:tommy______m:20181026005141j:plain

 

…アチアチ巨人打線は、初回に吉川尚輝のフォアボールから、坂本マギー亀井岡本と4連打で一気に2点を先取すると、3回にも吉川尚輝→坂本の連続ツーベース、長野の2点タイムリー、そしてとどめのコバヤシィィ!!のタイムリーもあり一気に6対0とする。

 

…が、ここで終わらないのが投手陣なわけでして。内海が4回に崩れ、そこから5点を取られ一挙1点差とされる。

田原がここは粘り、4回途中から5回まで、なんとかリードを保って降板。

勝ちパターンにつなげると、6回は上原。なんと防御率18点の男が、無失点に抑える。負け試合拒否マンってことがわかった

すると、宮國が7回を抑えたところで、亀井の今季第1号のツーランホームランなどもあり、7回に一挙6点で試合を決める。

投げさせる投手がいない (回跨ぎさせた翌日に連投させたくない) ゆえ、カミネロを9回に投げさせたら炎上したが、それでも7点差の余裕の勝利。

アチアチ巨人打線が、山賊打線のお株を奪うような大量得点で勝利した。

 

f:id:tommy______m:20181026005144j:plain

f:id:tommy______m:20181026005147j:plain

先発が全く試合を作れていない今、中盤に投げる投手の出来栄えが試合を大きく左右するんだなと感じさせられる。

まぁいずれにせよ1日でなんとかAクラス復帰。はい。

f:id:tommy______m:20181026005151j:plain

 

…そしてちょっとだけ成長。同い年の山本君頑張れ!

f:id:tommy______m:20181026005131j:plain

そして今日もまた20安打なり。

f:id:tommy______m:20181026005157j:plain

 

 

カード勝ち越し、貯金生活が懸かるカード最終戦。

先発は吉川光夫だが…

f:id:tommy______m:20181026005224j:plain

映す価値なし。(2日ぶり2度目)

お前リアルに何本本塁打打たれるんだよ〇ねって叫びながらコントローラーをぶん投げるレベルのひどい投球だった。

筒香の2本目は、外角低めの球を持ってかれたとはいえ、ダイ〇ンでど真ん中にボール吸われてるだろってくらいどの球も甘く入るわ甘く入るわ。投げているだけでイライラしてしまう。

もちろん、史実とは別の話よん。

 

…ちなみにぶん投げたコントローラのL2ボタンがぶっ飛んだ。反省している。

f:id:tommy______m:20181026005227j:plain

f:id:tommy______m:20181026005236j:plain

あとはマッスル澤村の演題・四球自滅劇も鑑賞できましたのでご報告いたします。笑えね~

f:id:tommy______m:20181026005241j:plain

なんなんですかねぇこの3球に1球が失投なこの感じ。初球2球目をギリギリのところに投げようとしたら外れてボール、そこからストライク取りたいカウントで失投してボールになるから、一発持ちとは別のストレスがある。

 

そんなわけであっさりとBクラス転落。

f:id:tommy______m:20181026005245j:plain

 

12試合終わって一応5割。実際はこのヤクルトとDeNAのカードは3連敗×2で0-6だったので、これでも史実+2。とはいえBクラス。

f:id:tommy______m:20181026011213j:plain

ほろ1イニングに1点を取られ、セ・リーグのHRの約4割が巨人から。被本塁打数が2位の3倍。全部こいつらが悪い。(暴言

f:id:tommy______m:20181026011216j:plain

ホームランはセ・リーグ最少ながらも圧倒的な打率と、意外にもリーグ1位の盗塁数で、鬼の得点力を見せつけているのだが…

f:id:tommy______m:20181026011219j:plain

 

見てくれよこの数字。

f:id:tommy______m:20181026011308j:plain

f:id:tommy______m:20181026011313j:plain

f:id:tommy______m:20181026011317j:plain

 

投手陣は… (検閲により削除

 

ちなむと12試合でローテが2回りしたところなのだが規定到達が菅野1人。先発がろくにイニングも食えないから中継ぎにその煽りが行って、酷使された中継ぎが炎上するという最悪のループ。

3連続炎上で二軍行きかな、と考えていたので、野上山口吉川の3人がピンチか。

(内海はHQSしていたところを引っ張って打たれた回があったのでカウントしない)

 

そんなわけで、アチアチ打線の援護を受けながら、それ以上に相手打線をアチアチにしてしまう由伸ジャイアンツ。

次回はカープとの3連戦。さてこの状態で、どうなることやら…

 

P.S. サンキュー中井、フォーエバー中井

 

 ↓↓↓ いつものステマ↓↓↓

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

 
実況パワフルプロ野球2018 - PSVita

実況パワフルプロ野球2018 - PSVita