Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

僕たちは由伸の胴上げが見たい ~第6話~ 開幕第18~22戦 (7・8カード目)

しれっとパワプロシリーズも進んでいく。

  

史実では、開幕・2カード目が2勝1敗→ヤクルト・DeNAに6連敗→広島に1勝2敗→DeNAに1勝1敗。合計6勝11敗だったが、この阪神戦から一挙8連勝を決めた。

(そして嬉しいことに、その2試合目、3試合目、8試合目を現地で見届けることができた。この辺はいつかまた機会があれば振り返ってみたい。)

 

この世界線では、9勝8敗でなんとか勝ち越し。特に、前回は9回に守護神から逆転勝ち、という展開2度を含む3連勝で締めた。

炎上しまくりの投手陣も少しずつ立て直して来ており、連勝をどこまで伸ばせるか。

 

カード初戦。史実では、開幕2戦は荒れたものの3戦目に立て直した菅野が、2失点完投勝利。打線も、藤浪に襲いかかって、最終的には8得点を決めて大勝。

余談だがこの試合もチケットは買ったのに、急遽出張になりいけなかった。この試合に行けていれば甲子園での現地観戦成績は7勝1敗だったのに。残念。

 

なんかネットワーク機能がバグっていたようで、ダウンロードした村田と高橋由伸がバグっていた。記念じゃないがスクショ。

f:id:tommy______m:20181106171200j:plain

f:id:tommy______m:20181106171204j:plain

 

まあ例のごとくスタメンはいつも通り。相手先発が左の岩貞なので長野がスタメン。

f:id:tommy______m:20181106171210j:plain

…っておい防御率やばくね…

f:id:tommy______m:20181106171214j:plain

 

案の定初回は無得点。阪神も断片的にアチアチな選手がいる。

f:id:tommy______m:20181106171219j:plain

 

菅野は余裕で初回を抑えると、2回には、岡本のツーベースと長野のタイムリーで早速巨人が先制する。

すると、3回にはタイムリー5本で5点をとる猛攻。
…って思ったけど小林の足が遅すぎて菅野のタイムリーヒットがタイムリーセンターゴロになってた。ww

菅野の試合で6点はさすがに余裕。

さらに、岩貞が4回に制球も崩してしまう。3連打でワンアウト満塁としたところから、4連続押し出し。

 

そんなわけで7回の裏の第5打席が終わったところで、ゲレーロ・マギーを下げる守備固め。

f:id:tommy______m:20181106171250j:plain

最後は試合出っぱなしの坂本と吉川尚輝も下げた。

f:id:tommy______m:20181106171254j:plain

 

結果的には余裕すぎる完封。阪神が3安打無得点なんだから5安打2得点くらいでよかったのに…

f:id:tommy______m:20181106171258j:plain

 

時々荒れた菅野もこの完封で一気にいい感じの数字に。これでも高いと思ってしまうのが菅野の凄さなんだと思う。

f:id:tommy______m:20181106171333j:plain

 

今回ド派手に防御率を破壊された皆様。

f:id:tommy______m:20181106171340j:plain

 

これで中日と同率2位に。

f:id:tommy______m:20181106171345j:plain

 

メダル。わーい。

f:id:tommy______m:20181106171502j:plain

 

今日の伸びしろ。戸根が少しずつ使えそうな雰囲気でてきた。

f:id:tommy______m:20181106171512j:plain

 

そんなわけでカード第2戦。

史実では田口 (5回) → 澤村 (2回) → マシソン → カミネロと、無失点リレー。田口が5回無失点というのがまた今年は珍しいくらいだったなあ…

 

スタメンはいつも通りの感じで。

f:id:tommy______m:20181106171558j:plain

 

そして藤浪くんが今年初先発。

f:id:tommy______m:20181106171603j:plain

 

…が、初回からどかーん。ヒット→四球→3連打で先制すると、フォアボール4つ、田口・吉川尚輝のタイムリーと、結局6点を先取する。まさかの藤浪1回持たずKO。

 

阪神のスタメンは、中谷が俊介に変わったくらい。

f:id:tommy______m:20181106171608j:plain

田口も今年は防御率5.63。決して調子はよくないのだが…
f:id:tommy______m:20181106171615j:plain

 

最初4回は1失点で抑えてくれた。

5回にはコバヤシィが先頭打者で出塁。田口が送ると、陽→吉川尚輝→坂本の連打で3点を追加。マギーのタイムリーもあり、11対1と突き放す。

…が、この回に田口が崩れ4失点。結局5回5失点。

6回は森福に託し、7回にはゲレーロのタイムリーでまた追加点を取るのだが…

あわよくば3イニングくらい投げてもらおうと思っていた吉川光夫が大炎上。アウト1つしか取れずに5失点。

…Youは何しに一軍へ?

残る2アウトは上原がとったが、この間に失点。12対5だったのが一挙に一点差になってしまった。

マシソンが8回を抑え、9回カミネロに託した…が、救援失敗。5回表終了時点、最大で10点差までつけていたのだが、結局追いつかれてしまった。 嫌な流れで延長戦へ。

 

しかし、阪神も投手を使い切ってしまったのか、昨日KOの岩貞を投入。

巨人は1アウトから岡本。

f:id:tommy______m:20181106222425g:plain

これはスーパースター。チェンジアップ、ひと呼吸おいて狙い撃ちすると、バックスクリーンへ突き刺さる勝ち越し弾。

 

結局カミネロに回跨ぎをさせて、10回は無失点。なんとか13-12の馬鹿試合を制した。

カミネロが勝ち星泥棒という扱いになってしまうが…

f:id:tommy______m:20181106171619j:plain

結局阪神3本、巨人1本、計4本塁打の馬鹿試合に。

f:id:tommy______m:20181106171623j:plain

巨人の投手陣。やはり防御率10点超は信用ならん…

f:id:tommy______m:20181106171627j:plain

というか、メッセンジャー投入するくらいに投手を使っていた阪神さん。藤浪が全くイニングを食えない誤算から、イニング跨ぎをさせると打たれるリリーフ陣。これは采配する側もしんどい。

f:id:tommy______m:20181106171632j:plain

…が巨人も巨人でしんどかった。3球に1球を失投するとかリリーフとして使えなさすぎる…

f:id:tommy______m:20181106171636j:plain

 

まぁ、何はともあれ、勝つには勝てたので、中日に1ゲーム差をつけて単独2位に。

f:id:tommy______m:20181106171657j:plain

これで5連勝。悪くない。

f:id:tommy______m:20181106171702j:plain

野上のスタミナが少しだけ上がった。

f:id:tommy______m:20181106171706j:plain

まぁさすがに先発でも打たれて中継ぎでも打たれる投手は使いようがないのでこれでさようなら。同じ左でロングリリーフ兼先発として中川を上げる。

f:id:tommy______m:20181106171714j:plain

そして上原も相変わらずダメダメなので谷岡と交代。
この基本能力だけ見たら上原も使えそうなんだけどなぁ…

f:id:tommy______m:20181106171718j:plain

 

 

第3戦は、史実では野上が8回1失点の好投。オープン戦で苦しめられた高橋遥人をとらえ、大勝した。

先発はベテラン・岩田。巨人は対左仕様のスタメンに。

f:id:tommy______m:20181106171822j:plain

岩田さん調子よすぎるやろ…案の定巨人は初回無得点。

f:id:tommy______m:20181106171831j:plain

野上は相変わらず防御率5.28と不調なのかこれが通常運行なのか。

f:id:tommy______m:20181106171842j:plain

 

…初回から5失点しおったああああああああ()

最悪だ。これは1回交代即2軍も考えたが、さすがに阪神の昨日のリリーフ酷使を考えるとそうもいかない。

 

巨人も、2回にマギーのソロHR、3回にゲレーロのタイムリーと、長野の押し出しで、3点は返すが、そこからホームが遠い。

 

5回表には、勝利投手目前の岩田をスパッと変えて、青柳に変える采配で抑えられてしまう。

その青柳が6回も抑え、7回は藤川。点を決められる気配がしない。

しかし8回、マテオかな?と思ったら、まさかの飯田。勝ちパターン投手は疲弊してしまったのだろうか。

 

岡本・長野がヒットを打つと、途中出場していた大城がしっかり送りバント。

ワンヒットで同点という状況。ここは、調子の悪い亀井ではなく、絶好調の高橋由伸が代打。

f:id:tommy______m:20181106222546g:plain

 

…代打・オレの結果は…

 

f:id:tommy______m:20181106222958g:plain

 

うおりゃあああああああああああ

ここ3年の巨人に足らなかったもの「終盤の勝負強さ」「頼れる代打」「バッター高橋由伸」が一瞬に凝縮されていた一瞬だった。

 

野上を3回で諦め、4回田原・5回森福・6,7回谷岡・8回中川、9回マシソンの無失点リレーでなんとか持ちこたえた。

 

イニング跨ぎで無失点と見事に試合を立て直した谷岡が勝利投手。結果的にカード3連勝で阪神戦は開幕6連勝となった。

f:id:tommy______m:20181106171847j:plain

野上は2軍かなぁ…迷うなぁ…とはいえ最近もQSしていたしいい時はいいから悩みどころ。

f:id:tommy______m:20181106171851j:plain

 

3連勝で結果的に中日とは2ゲーム差。

f:id:tommy______m:20181106171903j:plain

f:id:tommy______m:20181106171908j:plain

今村もそろそろスタミナCが見えてきた。これは先発ローテ入りあるか。

f:id:tommy______m:20181106171915j:plain

 

移動日。オリックスが助っ人を補強していたらしい。

f:id:tommy______m:20181106171920j:plain

 

阪神からトレードのオファーが来ているのだが、一塁手でミートがうまい…おう…

中島でも取りに行けばいいんじゃないか…? 

f:id:tommy______m:20181106171925j:plain

まぁこれはガン無視一択よね。 

 

そんなわけで史実ではこの試合も勝って4連勝になっている試合。

中日には珍しい?地方開催。

なんか最近長野スタメンが多い気がする。

f:id:tommy______m:20181106171959j:plain

中日打線。1番とクリーンアップだけでも十分にえぐい。

f:id:tommy______m:20181106172007j:plain

そして山口メンバーが早速被弾する。タイムリーも打たれて、初回から2点を取られる嫌な展開。

f:id:tommy______m:20181106172011j:plain

巨人もアチアチ具合なら負けない。初回に早速タイムリーで1点を返す。
…にしても、ガルシアが史実通り好投している。やりづらい。

f:id:tommy______m:20181106172016j:plain

 

結局ガルシアを打ちあぐねるまま4回。1番・京田。

f:id:tommy______m:20181111201125g:plain

…なぜここまで懲りずにど真ん中に投げられるのか。

山口メンバーを二軍に落とそうと決めた瞬間でもあった。

 

5回にはゲレーロの2ランがあり、3点差まで追い上げたが…
7回・8回とイニング跨ぎをした中川が合計5失点をしたのが致命傷となり、連勝ストップ。

まぁ正直4回6失点で試合を作れなかった方が痛かったかなぁ。

 

f:id:tommy______m:20181106172020j:plain

大島・京田という、決してパワーヒッターではない2人に、しっかりと今季1号を献上するあたりがもうなんともいえない。

f:id:tommy______m:20181106172025j:plain

山口メンバーも確かこれで4回連続QS失敗。あげく防御率は12.7。野手が投げてるのかというレベルの成績。

谷岡が中1日の中でイニング跨ぎをこなしてくれたが、同じくイニング跨ぎをした中川は上記の通り炎上。

そして地味に森福が好投を繰り返している。大きい。

f:id:tommy______m:20181106172030j:plain

これで広島とのゲーム差が4.5に広がる。一方で中日が1ゲーム差に迫ってきた。2位争いは熱いのに首位は早くも独走ムード…

f:id:tommy______m:20181106172035j:plain

このタイミングでコントロールが上がってもうれしくないんだ。

f:id:tommy______m:20181106172039j:plain

ということで山口メンバーと中川君が2軍へ。

大竹。さあどうなる。

f:id:tommy______m:20181106172044j:plain

能力だけ見たら中川の方が圧倒的に上にも見えるが、史実では戦力外となってしまった篠原。意地を見せられるか。

f:id:tommy______m:20181106172052j:plain

 

 

そんなわけでカード2戦目。史実では…覚えていますか。

20-4

どーん。史実では吉川光夫が先発、宮國が1イニング投げた後、中川が3イニングを投げてのセーブだったが、彼はもう二軍の人となったのだった…

f:id:tommy______m:20181106172213j:plain

亀井さん3試合ぶりのスタメン。

先発・山井から初回・2回と無得点に終わった巨人だが、3回には内海へのデッドボールから連打でつなぎ、坂本の内野ゴロの間に先制。

すると、ゲレーロ、マギーの連続タイムリーと、岡本の3ランで、巨人が6-0と引き離す。

 

4回に中日が1点を返すと、6回。ノーアウト満塁の大ピンチ。

f:id:tommy______m:20181111202539g:plain

…甘く入ったスクリューをしっかり運ばれる。相変わらず先発はQSできる気がしないなぁ。

 

結局ここで谷岡にスイッチするも、アウト1つとったところで、またもピンチを招く。

…が、ここで森福にスイッチするとなんとか無失点で切り抜けた。

1点差は不安だったが、7回は昇格したての篠原が1イニングを無失点で抑える。

この裏、巨人にチャンスが訪れる。
坂本のヒット、マギーのフォアボールから、岡本が今日2本目の3ラン。そして、亀井のツーベースと、代打・阿部のヒットから、途中出場の大城。

f:id:tommy______m:20181111203417g:plain

外の遅い球を捉え、ここでうれしいプロ初HR。7回に6点を加え、12対5と突き放す。

 

この後2日休みということで、マシソン→カミネロの勝ちパターンを投入するが、カミネロがピンチを招いてしまう。

 

1点を加えられ、なおも1アウト1,3塁というところで、昨日2HRの大島。

どうしても小島だよ!って言いそうになってしまうのはなんでなんだろう。

f:id:tommy______m:20181111204318g:plain

まぁ何はともあれここは超ファインプレーで1失点でしのいだ。

前日の勝利から、うまく巻き返しての大勝利。

 

今日2HR6打点の岡本と、ピンチを絶った好リリーフの森福がヒロイン。

本当に、史実とは打って変わって、森福が大活躍である。

f:id:tommy______m:20181106172218j:plain

 

5回5失点と不安定ではあったが、結果的には大量援護に助けられ、内海が今季初勝利。内容は不安ではあるが、勝利につながったのはいいことだよね。

f:id:tommy______m:20181106172222j:plain

 

だとしてもやっぱり7.06は不安ではあるかなぁ。

f:id:tommy______m:20181106172230j:plain

中日とのゲーム差は再び2に。

f:id:tommy______m:20181106172238j:plain

 

…内川がこの日2000本達成。史実より早いはず。おめでとう。

f:id:tommy______m:20181106172243j:plain

 

f:id:tommy______m:20181106172247j:plain

…そして阿部慎之助終了疑惑…早熟だとかなりあっさりと衰えそうな。

 

f:id:tommy______m:20181106172322j:plain

吉川光夫復活への猛アピールか。 

 

休みを挟んで、さらに成長報告。

f:id:tommy______m:20181106172338j:plain

 

この間に広島が勝利をつかみ、4月最後のカードを残して、2位と5ゲーム差。

f:id:tommy______m:20181106172343j:plain

巨人のチーム防御率が8点を切ったぞ!!わーい!!!(違

f:id:tommy______m:20181106172348j:plain

しかしチーム打率が4割とは恐れ入る。盗塁は広島のお株を奪うようにリーグ1位。

f:id:tommy______m:20181106172352j:plain

 

次のカードで4月が終わるため、軽く端折るが、相変わらず吉川尚輝が好調でマギーは打点コレクター。

f:id:tommy______m:20181106172357j:plain

f:id:tommy______m:20181106172402j:plain

 

2日休んで、次からがGW。

まずはヤクルトとの3連戦。史実通りに3連勝して、4月をいい雰囲気で終わりたい!

 

↓↓↓ いつものステマ↓↓↓

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

実況パワフルプロ野球2018 - PS4

 
実況パワフルプロ野球2018 - PSVita

実況パワフルプロ野球2018 - PSVita