Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

SarriballをFIFAで再現したい 〜第20話 プレミアリーグ第9節 サウサンプトン戦〜 ​

そんなわけでこのシリーズも第20話。

リバプール戦4失点→ウェストハム戦2失点→PAOK戦3失点と最近守備が崩壊気味なのが気になるけど、プレミアリーグも第8節まで来た。

最強オフェンスを引っ張るのはもちろんこの男。

f:id:tommy______m:20181114213221j:plain

 

まあ相変わらず攻撃が好調であるがゆえに、ついに得点数も2位とは10ゴール差まで開いている。

f:id:tommy______m:20181114213225j:plain

 

サウサンプトンのスタメン。

吉田麻也はベンチスタート。あれ、ライアン・バートランドは?

f:id:tommy______m:20181114213229j:plain

 

チェルシーは相も変わらずプレミアリーグ仕様のスタメン…といいたいのだが、ウィリアンを疲労を考えてベンチスタートに。

カンテがいないのでバークリーとコバチッチを同時に起用できるのはいいのだがウェストハム戦以降はカンテ不在の影響で、毎試合1失点くらい余分にしている気がする。

f:id:tommy______m:20181114213235j:plain

 

しかしこうやってみるとカメラワークはかっこいいよなあ。

f:id:tommy______m:20181114213240j:plain

今日もよろしく頼みますアザールさん。

f:id:tommy______m:20181114213244j:plain

 

そして開始5分でそのアザールにチャンスが巡ってくる。

バークリーからの浮かしたパスは、どフリーのアザールのもとへ!

f:id:tommy______m:20181114221910g:plain

…も、ここはちょっとパスが強すぎたか、シュートに角度がついてしまった。あっさりと止められてしまう。

SOU 0 - 0 CHE

 

前半27分。サウサンプトンのスローインからワンタッチでパスを回して、そのままクロス。うっ…(トラウマ

f:id:tommy______m:20181114222410g:plain

案の定決められてしまった。両CBのあいだに絶妙に入るクロス。こればっかりはなあ。

SOU 1 - 0 CHE

 

しかし、先制されてもすぐ追いつき、そこから逆転するのがチェルシーの必勝パターン。

前半31分、ジョルジーニョから横のジルーに流すと、ジルーがディフェンダーに背を向けながらボールをキープし、上がって来たバークリーに流す。

バークリーが回転しながら打ったシュートは、相手ディフェンダーにあたって…

f:id:tommy______m:20181114222646g:plain

そのままキーパーの届かぬところへと飛んで行った。早速同点。

SOU 1 - 1 CHE

 

すると勝ち越しを狙うサウサンプトン、前半37分に大きなチャンス。右サイドからケパとの1対1を作る…

f:id:tommy______m:20181114222959g:plain

…も、これはケパの正面。

SOU 1 - 1 CHE

 

すると、前半残り4分。チェルシーにも勝ち越しのチャンス。

左サイドに出ていたコバチッチが真ん中のジョルジーニョに流すと、そのまま斜めのパスでバークリーに渡し…

f:id:tommy______m:20181114223303g:plain

いつもの得点パターンに持って行ったが、これは弾かれてしまった。バークリー2ゴール目ならず。

SOU 1 - 1 CHE

 

だが、その2分後。

ゴールラインぎりぎりでボールをキープして、切り返して来たアザールがコバチッチにパスを通して…

f:id:tommy______m:20181114223524g:plain

そのコバチッチのシュートは止められたものの、こぼれ球は、どフリーのジルーへ飛んでいき、そのままがら空きのゴールへ。

チェルシーが前半で一気に逆転した。

SOU 1 - 2 CHE

 

他チームの結果。ハダースフィールドが勝っているようだ。

f:id:tommy______m:20181114213248j:plain

 

ポゼッションはほぼイーブン。シュート、枠内シュート、得点いずれも2倍。ボールは持たれても、シュートまでは打たせない、という粘りの守備でなんとか生きている形か。

f:id:tommy______m:20181114213255j:plain

 

アザールが2点目の起点にはなっていたはずなのだが、アシストがつかなかったのが不憫ではある。

基本的には今日はアザール起点よりは中盤起点でチャンスを作っているイメージかな。

f:id:tommy______m:20181114213259j:plain

 

後半。2-1だと心もとないチェルシーが、後半12分にチャンスを作る。

これまたゴールラインぎりぎりまでドリブルしたアロンソが、すっと浮かせたクロス。

f:id:tommy______m:20181116213356g:plain

を、ジルーがダイレクトで沈めて今日2ゴール目!2点差で、勝ちを大きく近づけるゴール。

SOU 1 - 3 CHE

 

後半22分時点で、これだけチャンスに絡んでいるジルー。素晴らしい。

f:id:tommy______m:20181114213303j:plain

 

ここでジョルジーニョを下げてセスクを投入。

f:id:tommy______m:20181114213309j:plain

 

そこから約5分、後半27分。

f:id:tommy______m:20181116213655g:plain

完璧なスルーパスからあっさりと1対1を作られ、2点目を決められる。

SOU 2 - 3 CHE 

 

2点目を決められたところで、疲れの見えていたコバチッチを下げて、クリスチャンセンを投入。

センターバックはリュディガーとクリスチャンセンに託し、ダビド・ルイスを中盤にあげる。

個人的には、ある程度守りもできるし、攻撃意識も高いから、ダビド・ルイスってカンテ不在時の守備的MFにピッタリなんじゃないか?と思う。

f:id:tommy______m:20181114213313j:plain

 

その後後半32分。 チェルシーはコーナーをアザールが蹴り…

f:id:tommy______m:20181116213947g:plainジルーが決めるいつものパターン。これでジルーはうれしいハットトリックとなった!

SOU 2 - 4 CHE

 

結局このまま、ジルーのハットトリックで4-2の快勝?となった。
まあ今日も今日とて2失点しているのが気にくわないけど。。。

f:id:tommy______m:20181114213317j:plain

 

マッチ・ボールを貰いご満悦のジルー様。

f:id:tommy______m:20181114213321j:plain

 

ポゼッションは、後半は60%-40%でチェルシーが押していたようだ。後半はチェルシーがシュート12本枠内8本、サウサンプトンがシュート4本枠内3本で、後半は押せ押せだったのはチェルシーなようだ。

f:id:tommy______m:20181114213325j:plain

 

まあ当然ハットトリックでMoMだよね。アザールが4G決めた時以来の10.0。

f:id:tommy______m:20181114213330j:plain

f:id:tommy______m:20181116214138j:plain

 

 

試合後こんなメールが。落とせる試合のない中で「試合に出してくれ」と言ってくる若手が一番厄介。ローンに出した方が本人のためなんだよなあ。

f:id:tommy______m:20181114213334j:plain

 

↓ 代表ウィークを挟んで次は大一番! ↓ 

~ 次回:プレミアリーグ第9節 対モウリーニョ、対マンU ~

 

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4