Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

SarriballをFIFAで再現したい 〜第21話 プレミアリーグ第10節 大一番・マンチェスターユナイテッド戦〜 ​

そんなわけで相変わらず守備が崩壊しているがプレミアリーグは続いて行く。

守備と引き換えに手に入れた攻撃力は相変わらず試合前の注目ポイントに上がるくらいの高評価。

f:id:tommy______m:20181114213520j:plain

 

もちろんそれを引っ張るのはアザールでして。

f:id:tommy______m:20181114213524j:plain

 

そんなチェルシーのスタメン。

前節途中で閃いた、カンテのポジションにダビド・ルイスを試してみる。

f:id:tommy______m:20181114213531j:plain

 

一方のマンUのスタメン。右ウイングには懐かしい名前。

f:id:tommy______m:20181114213536j:plain

 

キックオフ。演出はかっこいいよなあ。

f:id:tommy______m:20181114213540j:plain

 

今回は、Overload ball side (ボールサイドに選手を集める) 戦略を試しにONにしてみた。守備オプションの中に入っているので、守る際に、ボールに寄っていく、という戦略だろうか。

そのことが影響したのかどうかはわからないが、前半は、双方チャンスの少ないおとなしい展開。

 

最初のチャンスは前半20分。ドリブルで上がったアザールが、きれいな切り返しからシュートを打つ。

f:id:tommy______m:20181116215755g:plain

カーブショットを狙ったのだが失敗。ぎりぎりゴールを外れてしまった。

CHE 0 - 0 MUN

 

その後前半26分。右からのクロスにジルーが合わせに行くが…

f:id:tommy______m:20181116220058g:plain

これはノーチャンスだったか。さすがに前過ぎてゴールに届く気がしなかった。

CHE 0 - 0 MUN

 

前半37分にもチェルシーがチャンスを作る。ウィリアンが右サイドから上がり、切り返して真ん中のダビド・ルイスに流すが…

f:id:tommy______m:20181116220607g:plain

これは真正面にいってしまった。

CHE 0 - 0 MUN

 

前半終了間際には、マンチェスターユナイテッドにもチャンス。

スルーパスからポグバに回るが…

f:id:tommy______m:20181116220937g:plain

角度がきつかったか、勢い余ったか、ネットにあたってしまう。

CHE 0 - 0 MUN

 

このまま無得点で前半終了。珍しい。非常に珍しい。

マンU相手でもポゼッションは大きく上回っているのが意外だが、これもサッリ・ボールを目指す以上は譲れない。

ポゼッションで上回ったのが功を奏したのか、シュート数、枠内シュート数とも大きく上回っている。

f:id:tommy______m:20181114213544j:plain

選手レーティングはなんとも言えない。

f:id:tommy______m:20181114213549j:plain

 

後半キックオフ後、6分にまたチェルシーがチャンス。横パスを受けたダビド・ルイスのシュートが、マンUのディフェンダーの股を抜けていくが…

f:id:tommy______m:20181116221406g:plain

ゴールの上も超えていってしまった。

CHE 0 - 0 MUN

 

しかし後半10分。ジルーが左サイドから深くまでドリブル。切り返して、アザールにマイナスのクロスを入れると…

f:id:tommy______m:20181116221942g:plain

あとはゴールに流し込むだけのお仕事。ポストにあてて叩き込んだ。
リーグトップのゴール数を誇るアザールが、今年もゴールを重ねていく。

CHE 1 - 0 MUN

 

その10分後。

バークリーが上がってきたジョルジーニョにパスを出すと、そのままミドルシュート!

f:id:tommy______m:20181116222334g:plain

…も、大きく外れてしまった。2-0ならず。

CHE 1 - 0 MUN

 

その後後半25分を過ぎたところ。

f:id:tommy______m:20181116222546g:plain

あっ…

ルカクが素早かったのは確かだが、ケーヒルが無抵抗でボールをとられて、そのまま決められた。完全にやらかし。久々のプレミアリーグ出場でこれは最悪だと思う…

CHE 1 - 1 MUN

 

ゴールを決められたところで交代。マンUはマタを下げるようだ。

f:id:tommy______m:20181114213554j:plain

 

チェルシーも、残り10分のところで、ウィリアンを下げてペドロを投入。 

f:id:tommy______m:20181114213559j:plain

 

しかし、その後、後半36分。
決定機の少なかったマンUのほうに、ようやくのチャンス。
左サイドでサンチェスがうまくボールをキープし…

f:id:tommy______m:20181116223109g:plain

たが、サンチェスのシュートはぎりぎりポストの外…これはヒヤッとした…

CHE 1 - 1 MUN

 

このタイミングで、ケーヒルを下げ、ダビド・ルイスをCBに回してコバチッチを投入。攻撃的な中盤で勝ち点3を狙うギャンブルに出る。

 

その3分後。左サイドのアロンソから変わったモラタへのクロスがあがる。

f:id:tommy______m:20181116223609g:plain

最初のシュートはちょっと強引にいったが、デ・ヘアの真正面を突いてしまう。

f:id:tommy______m:20181116230634g:plain

…が、こぼれ球をそのまま押し込んで勝ち越し!!!久々のモラタのゴールな気がする。

CHE 2 - 1 MUN

 

結局はこの最終盤での劇的ゴールで、チェルシーが2対1と勝ち越し。

1失点に抑えたの久々な気がしてならない、、、

後半はチェルシーがシュート12本、枠内6本で、相変わらずマンUを上回っている。前半・後半それぞれで、マンUの90分の合計を上回る猛攻。

…そう考えたらもう少し点がほしかったところではあるかなぁ…

f:id:tommy______m:20181114213613j:plain

2ゴールが決まったところで、選手レーティングも見栄えする感じになった。

アロンソは結果的にアシストもついてMoM。

f:id:tommy______m:20181114213620j:plain

 

とはいえ、ケーヒルが不安でしょうがないから、CBを補強しようかなと思い。

25歳でOVR81だから、ケーヒルの置き換えとしては十分かもしれないなと思った。

f:id:tommy______m:20181114213624j:plain

…うーん、まぁ結果的には今日の試合もレーティングは7.0だったし悪くないのかもしれんけど、ルカクのゴールが印象悪すぎたなぁ…

f:id:tommy______m:20181114213630j:plain

 

↓ そしてヨーロッパリーグへ ↓ 

~ 次回:ヨーロッパリーグ第3節 モルデFK戦 ~

 

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4