Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Manager 2019 - チェルシーで長期政権を築きたい Ep. 7 ついにコミュニティ・シールド編

そんなわけでプレシーズンも終わり、ついにコミュニティ・シールドから、シーズン本番が始まっていく。

 

そんなコミュニティ・シールドを控えた練習では、ロス・バークリーが絶好調だったようだ。 プレシーズンの練習は、だいぶ調整メインだったが、4-3-3の習熟度もだいぶ上がってきている

f:id:tommy______m:20181208021003p:plain

 

試合前に、マンCの前戦レポートが来る。

アトレティコ相手にポゼッションもシュートも圧倒しながら、1-0で勝利やっぱりマンCは強い

アトレティコに71-29でポゼッション圧倒できるのは半端ないって…逆によくアトレティコが1失点で耐えたな、ってレベル。
f:id:tommy______m:20181208020910p:plain

 

試合前の戦術指示こうしたら?というアドバイス。もっと守備に集中したら?だそうだ。まぁごもっともだよね…

f:id:tommy______m:20181208020916p:plain

 

「ウェンブリー・スタジアムでのコミュニティ・シールドでシーズンが始まる。ファンも、スタジアムも待ちきれないぜ!」的な。いやこっちは緊張してるわ

f:id:tommy______m:20181208020921p:plain

 

そしてもちろんとみー監督は公式戦初采配となる。

f:id:tommy______m:20181208020927p:plain

 

オッズはマンCの勝利が6/4、引き分け2/1、チェルシー勝利が13/6。意外と競っている。

クラウディオ・ブラーボがアキレス腱の損傷で離脱、アグエロも際どいところらしい。この辺がどう影響してくるか。

f:id:tommy______m:20181208020932p:plain

 

コーチ「いやだから4-3-3以外も練習したほうがいいっすよ」

ぼく「うるせええええええ」(n度目

f:id:tommy______m:20181208021019p:plain

 

そして試合も近づく頃のソーシャル・フィード。最近は割愛していたが…

ウィリアンが怪我

 

…え?

 

「(試合直前だが) 練習でウィリアンがケガ

 

チェルシーファンや公式の「勝つしかないぜ!」という書き込みに並んで怪我の投稿がいるのがなお悲しい。

ウィングをペドロ・ウィリアンで固める予定が完全に崩れた

f:id:tommy______m:20181208021024p:plain

 

不幸中の幸いで、1日~2日で戻ってくるので、開幕戦は大丈夫だろう。

f:id:tommy______m:20181208021030p:plain

 

プレシーズンはずっと4-2-3-1のチームが多かったが、ここで4-3-3のチームが登場。大ボスがいきなり初見のフォーメーションとか最悪だわ…

f:id:tommy______m:20181208021035p:plain

 

試合前の訓示はまたもゾラ様に託していく。

f:id:tommy______m:20181208021057p:plain

 

ペドロ・ザッパコスタは、問題なく出場可能。ウィリアン・アンパドゥ・ハドソン=オドイの3名は要注意という診察結果でいざ試合へ。

(ウィリアンはコミュニティ・シールドで怪我されて長期離脱されるのが一番困るので、スタメンで出すつもりはないのだけど…)

f:id:tommy______m:20181208021100p:plain

 

そんなわけでウェンブリーでの試合へ。

マンCがホームの水色のユニフォーム、チェルシーは黄色のユニフォーム。

f:id:tommy______m:20181208021106p:plain

 

結局ジルー・カンテ・アザールの主力3名は、W杯もあり最後まで合流せず。それを除けばベストメンバーだろう。

ケパがGK、右からアスピリクエタ、リュディガー、ダビド・ルイス、マルコス・アロンソのディフェンス、中盤にはジョルジーニョ・コバチッチと、カンテのポジションにセスク。
パスを散らすタイプ、という意味ではジョルジーニョとセスクが完全にかぶっているのだがまぁ気にしない。

前線はアザール不在でペドロとウィリアン…と言いたかったのだがやはりリスクは取れない。ウィリアンを入れるつもりだったウィングの片方には、モーゼスを入れて勝負

モラタを下げてジルーを入れて、前線のプレースタイルを少し変えて…というのができないのがどう出るか。 

f:id:tommy______m:20181208021113p:plain

開始21分にコバチッチが叩き込んで、先制したのはチェルシーだったのだが、セットプレーから2連続で失点。結局1-2でハーフタイムを迎える。

開始直後はポゼッションを圧倒されていたのだが、最終的には盛り返している。
とはいえ、シュート数は3-6で圧倒されたし、特にチェルシーの枠内シュートが1本で終わっているあたり、やはりマンC半端ないって…

f:id:tommy______m:20181208021120p:plain

あまり試合の数字とかは見てきてなかったのだが、FMもなかなかに充実しているようだ。

f:id:tommy______m:20181208021355p:plain

ジョルジーニョはパス42本試行とチーム最多だが、成功率が69%と著しく低い。FIFAのときは、ショートパスをつなぎまくっていたのもあるが、95%以上がデフォルトだったのに…

f:id:tommy______m:20181208021404p:plain

ポゼッション・マップ。マンCの前節レポート (アトレティコとの試合) では、だいぶ赤いゾーンが多かったゆえ、赤いゾーンがない今回は、お互いにボールを握り切れていないのがよくわかる。

というか、よく見たらコバチッチが軽度の怪我をしているではないか。

f:id:tommy______m:20181208021413p:plain

ジョルジーニョのミス4回とか、モラタの真っ赤っかな感じが気になるが…よく見たらチャンスに絡めずヘディングは勝てず…というところか。てかデ・ブライネがいねぇ

f:id:tommy______m:20181208021423p:plain

こうやってゾラ様のコメントを見ているとチームの課題が浮き彫りになるなあ。

・試合前

 → コバチッチをチームになじませるためにもっとプレー時間を与えるべき

 → ジョルジーニョには言葉の壁がある

・試合中

 → ジョルジーニョのミスが多い

 → シュートは打てているが枠外が多すぎて脅威になっていない

 → セットプレーからチャンスを与えすぎている。練習しないとだめだ。

 → コバチッチ怪我してる。とりあえず医療チームで何とかできると思うけど…

・試合内容

 → ロングパス失敗しすぎ

・戦術

 → コバチッチはもっとダイレクトに攻撃に絡む方が得意だ

 → ジョルジーニョはそんなにプレスする戦術を得意としない

 

…ぼく「ナポリの戦術に合わせたはずなんだけど。。。さいご。。。」

f:id:tommy______m:20181208021432p:plain

 

…結局負けた!!

唯一のゴールに絡んだコバチッチとペドロ以外は、だいたいが6点台中盤と総じて低調。まだ戦術になじめていないというのが実情なんだろうか…

とはいえ、お互い主力不在ながらも、マンC相手にポゼッションもイーブン、後半の巻き返しでシュート数は若干優位という結果になったのは、収穫ではあるか。

f:id:tommy______m:20181208021517p:plain

ポゼッション・マップ。なんとなくお互いに攻め切れていない感じ。

f:id:tommy______m:20181208021530p:plain

後半はややリュディガーにミスが目立ったか。

f:id:tommy______m:20181208021539p:plain

相変わらずスタッツは充実している。これといった感想が思いついていないが。。。

f:id:tommy______m:20181208021548p:plain

f:id:tommy______m:20181208021558p:plain

f:id:tommy______m:20181208021619p:plain

そんなわけで、コミュニティ・シールドで歓喜したのはマンチェスター・シティ。やはりプレミアリーグは彼らを倒さないといけないなぁ。

f:id:tommy______m:20181208021626p:plain

f:id:tommy______m:20181208021632p:plain

…やはりカップ戦は注目度が高いのか、複数記事出回るよな。

 

そして試合中にケガをしたコバチッチは、3~4日の離脱とのこと。まぁ開幕戦間に合うし…

f:id:tommy______m:20181208021638p:plain

 

ちゃっかりジョルジーニョとケパはチェルシーデビュー。おめでたい。

f:id:tommy______m:20181208021644p:plain

 

そして開幕戦に向けてのトレーニングが始まる。

f:id:tommy______m:20181208021655p:plain

 

「キャプテンを決めろ!」と言われたので、とりあえず史実通りキャプテン・ケーヒル、副将・アスピリクエタに。

f:id:tommy______m:20181208021701p:plain

 

試合後の分析図。チェルシー唯一のゴールをアシストしたこともそうだが、13.4kmという走行距離も高評価だったようだ。アザールも開幕でぶっつけ本番になるので、アザールはベンチスタートのウィリアン・ペドロのウィングという、今日やりたかったスタメンでいい気がするなぁ。

f:id:tommy______m:20181208021706p:plain

 

そんなわけで、勝ちたかったけどコミュニティ・シールドは敗戦。とはいえエフェクト全開だったFIFAよりはよっぽどリアルな着地。

次回からはついにプレミアリーグ開幕!2~3試合まとめて進めていこうかな。