Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Manager 2019 - チェルシーで長期政権を築きたい Ep. 11 月の終わりと抽選いろいろ

まぁこのシリーズも粛々と続いていくのである。。。

 

第3節は最後にクリスタルパレスとバーンリーの一戦があり、バーンリーが5-2と大勝。
バーンリーがこれで開幕3戦で2勝1分と一気に4位まで浮上。

まあ、開幕3連勝組のマンC・チェルシー・アーセナルとしてはまあそんなに影響はない…はず。

f:id:tommy______m:20181214001945p:plain

 

そして他のリーグも開幕したようだ。

f:id:tommy______m:20181214001958p:plain

 

第3節は8.9評価でMoMだったカンテと、ダビド・ルイスが週間ベストイレブンに。開幕2試合は、どちらも勝ったものの選出されなかっただけにうれしいものである。 

f:id:tommy______m:20181214002223p:plain

 

そしてひっそりとケーヒルが代表引退。61試合出場で5ゴール。ディフェンスとしては立派だろう。

f:id:tommy______m:20181214002229p:plain

 

そして、U-18チームに続き、U-23チームのカップ戦のグループステージも抽選が行われたようだ。

U-23プレミア・ディビジョンにいるのはチェルシーとダービーのみ。サウサンプトンのU-23はU-23ディビジョン2に、バーンリーのU-23はU-23ディビジョン3と、U-23の質で言えばまぁグループステージは抜けてほしいところ。

f:id:tommy______m:20181214002236p:plain

 

そしてハドソン=オドイの契約延長が確定。来年からなので、プレ契約扱い。

よくみたら年次昇給10%となっていた…まぁいいか…

f:id:tommy______m:20181214002241p:plain

 

代表引退のケーヒルの裏で、アルバロ・モラタは代表落ち。まあ開幕2戦はゴールしてくれてたんだけど総じて評価は7点いかないくらいで、良かったとは言えないし…

f:id:tommy______m:20181214002408p:plain

 

しかしそれ以外にも、ローン組やU-23組も含め、代表ウィークには総勢45名の大量招集。リストが長い。

f:id:tommy______m:20181214002413p:plain

 

そしてカラバオ・カップ3回戦の抽選が行われた。

 

…結果は…どどん!

f:id:tommy______m:20181214002422p:plain

よく見えないですねアウェイでのボーンマス戦です。

記者会見では「格下のチームじゃない余裕じゃない?」と抜かした質問が来ましたが「そんなわけねぇだろジャイアントキリングって知ってるか?まぁビッグ6相手じゃなくてよかったわ」とだけ返しておきましたとさ。

f:id:tommy______m:20181214002429p:plain

 

そしてよりによってボーンマスとのリーグ戦が組まれているその週にカップ戦に。ボーンマス2レンセン。ドウスリャイイノ。

f:id:tommy______m:20181214002731p:plain

 

そして少し話は戻り、ケーヒルの代表引退で荒れるSNS。

f:id:tommy______m:20181214002737p:plain

…を、よく見たらジェイミー・ヴァーディーも代表引退を決めているようだ。

しかしケーヒルには「まだ早い」「まだやれる」の声も散見される中で、ヴァーディーには「妥当」とは、世論も露骨だなぁ。

f:id:tommy______m:20181214002744p:plain

ヴァーディーは26試合7ゴール。レスターでのあのシーズンを考えると、もう少し点が欲しかったかなあ。それともまあそれまでの選手だったということになってしまうのか…

 

そしてまだまだ代表招集は続く。

f:id:tommy______m:20181214003021p:plain

 

続いてEUROカップ (という名のEL) の抽選。

チェルシーは1位シードの12チームに。 

f:id:tommy______m:20181214003028p:plain

 

「殺し合いグループは嫌だ…殺し合いグループは嫌だ…」

 

…どどん!!

 

チェルシー、グループE。

 

「…なんともいえん…」

 

f:id:tommy______m:20181214003419p:plain

f:id:tommy______m:20181214003424p:plain

はい。本当になんともいえない。

 

ロシアのクラスノダール、トルコのイスタンブールBB、ブンデスリーガのRBライプツィヒが相手に。

f:id:tommy______m:20181214003429p:plain

 

記者「余裕じゃない?

僕「そんなこと言うな

史実ではクラスノダールアはロシア・プレミアリーグ2位、イスタンブールBBはトルコのスュペル・リグ1位、ライプツィヒもブンデスリーガ4位。

そりゃプレミアリーグのビッグ6の名にかけて、負けるつもりはないけど、かといって侮っていい相手ではないと思うんだ。

f:id:tommy______m:20181214003433p:plain

 

…そんなわけでヨーロッパリーグが入ったところで、練習スケジュールの大幅な見直しが入る。

f:id:tommy______m:20181214003617p:plain

第2弾。

f:id:tommy______m:20181214003627p:plain

 

そして9月突入へ。まずいきなりクリスタルパレス戦なんだよなぁ。

まぁこれは次回に回しました←

f:id:tommy______m:20181214003633p:plain

 

そしてマンCのサネが月間最優秀選手に。そして2位にはカンテ

史実と違って、新しいポジションも、「カンテアンカー論」が出ないくらいにしっかりとこなしてくれているし、なんならストライカーばりにゴールも出ているから、こちらの方が適正なんじゃないか?と思ってしまう3試合だった。

f:id:tommy______m:20181214003638p:plain

 

そして月間最優秀監督賞は、同じくマンCのペップに。

アーセナルのエメリー監督と、チェルシーのとみー監督と、開幕3連勝の3チームで独占する形になった。今年中には1回くらいはとってみたいよなあ

f:id:tommy______m:20181214003718p:plain

 

月間最優秀若手選手賞はダービーのウィルソンに。3位にチェルシーからローンで出ているトモリが入る。

f:id:tommy______m:20181214003725p:plain

 

そして財務状況。移籍市場で全く使わなかったしこんなもんでしょ。

f:id:tommy______m:20181214003732p:plain

 

そして、このタイミングで移籍市場が閉まるリーグもあったゆえか、移籍市場の総まとめ的なメールが来る。

やはりプレミアでの移籍金総計が最大だったようだ。アーセナル、マンCの容赦ない投資が目立つ。

f:id:tommy______m:20181214003737p:plain

 

そして月次のオーナーからの評価アップデート。

アブラモビッチ様「まぁ、まだそんな簡単に首切ったりはせんわ」

f:id:tommy______m:20181214004355p:plain

 

クラブ内の雰囲気も良好なようで、監督の支持も一定度合いは得られているようだ。何よりである。ここが悪くなるとコ○テみたいになってしまうからなあ。←

f:id:tommy______m:20181214004359p:plain

 

そんなわけでとりあえず月末は大量のアップデートが来ることはわかった。

 

次回からはちゃんと試合に戻ります。第4節はクリスタル・パレスと、開幕4連勝をかけての一戦!どどん。