Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Manager 2019 - チェルシーで長期政権を築きたい Ep. 23 プレミアリーグ2連戦 (15節・16節)

そんなわけでチェルシーの12月が始まった。

 

練習。今週は攻撃練習、来週はテクニカル練習。

f:id:tommy______m:20190106172607p:plain

 

そして他リーグもなかなかに熱い。

  • スペイン: アトレティコがレアルと勝ち点4差に広がる
  • 勝ち点33で3チームが並ぶプレミアリーグ
  • フランス: モナコとストラスブールが勝ち点3差に、PSGがそこから4点差
  • イタリア: ユーべとインテルが9点差で早くも独走
  • ドイツ: バイエルンは2位と4点差
  • ポルトガル: ポルト・ベンフィカは1点差の争い

f:id:tommy______m:20190106172622p:plain

 

練習アドバイス。今回は若手のいろいろとコーチの担当領域変更。

f:id:tommy______m:20190106172635p:plain

 

ブライトン戦が近づく。スカウト・レポートによると、ブライトンの要注意点は、

  • ロングスローできる人が多い
  • 4-4-1-1使用時は、平均して、90分あたり3回は相手よりもチャンスを多く作っている

一方で弱点が…

  • 3ゴールがチームトップ (リーグ31位)
  • クロスは得意じゃないチーム

f:id:tommy______m:20190106172639p:plain

 

そしてFAカップ3回戦の組み合わせが決まった。

…どどん。

f:id:tommy______m:20190106172644p:plain

 

…よく見えないですがストークのアウェイです。はい。

f:id:tommy______m:20190106172658p:plain

 

そしてストーク戦が入ったことにより練習スケジュールが再編。

f:id:tommy______m:20190106172704p:plain

 

その間、U-23はキングズ・リンとの練習試合で4-0の大勝。

f:id:tommy______m:20190106172718p:plain

 

ロフタス=チークはまたもイングランド招集ならずか。

史実のように試合に出れていないのは、史実のようにウィングで使いたくても適性がついていないからかなあ。右ウィング練習させるのは1つの選択肢として考えてるけど…

f:id:tommy______m:20190106172727p:plain

 

カバジェロ・ドリンクウォーターがU-23の試合へ。

f:id:tommy______m:20190106172859p:plain

 

ブライトンはクリスタル・パレスと1-1の引き分けだったみたい。

ポゼッションはパレスが57%-43%と圧倒。シュート数はブライトンが押していたみたい。

左サイドからの攻撃が多め。アスピリクエタ不在がどう出るか…

f:id:tommy______m:20190106172902p:plain

 

で、月次のローン選手のレポート。

長い…長い…ケネディが絶好調なのはわかった。

f:id:tommy______m:20190106172907p:plain

 

いつも通りの「守備的に行けよ」「黙っとけよ」

f:id:tommy______m:20190106172912p:plain

 

オッズはブライトン勝利が7-2、引き分け9-4、チェルシー勝利が4-6

勝ち点1差で降格圏内のブライトン相手に、勝てば首位浮上のチャンスもあるチェルシー。順当に行けば勝てるはずだが…

f:id:tommy______m:20190106172918p:plain

 

ドログバがモラタをべた褒め。

まあELでは点を取れているからなあ…プレミアリーグで何とかして欲しいところ。

f:id:tommy______m:20190106173039p:plain

 

チェルシーからローン移籍のズマが週間ベストイレブンに。あとは元チェルシーのルカクも…これ実質チェルシー2名受賞ってことぢゃない!?(違う

f:id:tommy______m:20190106173054p:plain

 

こないだ食中毒に遭ってた気がするカバジェロが、今度は風邪を引いたようで。

療法士に託せば1~2日で復帰できるみたい。

f:id:tommy______m:20190106173100p:plain

 

なので託した。

f:id:tommy______m:20190106173123p:plain

 

第15節、リバプールとトッテナムの戦いがあったようだ。リバプールが4-1で勝利し、暫定2位浮上。

トッテナムはCL圏内争いにシフトしないといけなくなったか。

f:id:tommy______m:20190106173225p:plain

 

そしてカーディフと0-0の引き分けに終わったレスターはクラウド・ピュエル監督を解任

f:id:tommy______m:20190106173232p:plain

 

後任監督のオッズとかまで出ている。

一方、ウルブス、ブライトン、ニューカッスルが次に監督が解任されるオッズが高いようで。

f:id:tommy______m:20190106173237p:plain

 

訓示タイム。良い点としては、ペナルティエリア外からの46本のシュートのうち、3本がゴールになっており、ロングシュートの精度が少しずつ上がってきている。一方でクリステンセンのゴール関与が低いらしい。106回中1回のみ。そもそもそんな試合に出てないのが不憫ではあるが…

f:id:tommy______m:20190106173241p:plain

 

ゾラ様「モラタは自由に動こう」「ジョルジーニョはリスクを取って」という訓示。

f:id:tommy______m:20190106173245p:plain

 

U-18は4-0でレスターのU-18を撃破。これでU-18カップはグループステージ3戦3勝

f:id:tommy______m:20190106173346p:plain

 

カバジェロが風邪から復帰して軽い練習を再開。

f:id:tommy______m:20190106173351p:plain

 

U-23はリバプールのU-23と引き分け。それでも暫定で1位。

f:id:tommy______m:20190106173354p:plain

 

インテルのコリディオをスカウト。将来的にはプレミアリーグトップクラスの選手になるかも?しっかり補強候補に入れておく。

f:id:tommy______m:20190106173359p:plain

 

そして試合前のメディカル・チェック。

ペドロ、ケパ、カバジェロは出場OKで、ロフタス=チークは要注意、モーゼスは45分までなら出場OKらしい。

ケパが出れるだけでも大きい。

f:id:tommy______m:20190106173404p:plain

 

そんなこんなでブライトンとの試合へ。

f:id:tommy______m:20190106173416p:plain

 

ローテーションを入れる。

ジルー→モラタ、ペドロ→ウィリアン、バークリー→コバチッチと、3枚を入れ替え。

f:id:tommy______m:20190106173424p:plain

 

前半戦は1-1の引き分け。

リュディガーが開始2分で先制ゴールを叩き込むも、15分に追いつかれた。

左サイドから攻撃してくる傾向があるブライトン相手に、右サイドでボールをうまく奪えたようだ。そしてローテーションで入ったコバチッチが、うまくファイナルサードに持って行ってくれた。

f:id:tommy______m:20190106173431p:plain

 

後半戦は乱打戦になったが、カンテの2ゴールで何とか勝利。試合終了直前のゴールは余計だったなぁ…

やっぱり3-1の勝利と3-2の勝利はいろいろと違う。

f:id:tommy______m:20190106173447p:plain

 

ヒートマップを見るとお互いに決定打はなかったように見える。

チェルシーのほうがだいぶ深くまで持っていけているものの、相手のペナルティエリアへは持って行けず、苦戦したことがうかがえる。

f:id:tommy______m:20190106173502p:plain

 

アザールの関与が少ない。モラタは運動量こそあったもののチャンス演出0回。中盤はいつも通りの安定感だったがそこから前線へ運べなかったか。

f:id:tommy______m:20190106173520p:plain

 

アザール「やっぱお前訓示下手」

ザッパコスタ「エイゴワカラン」

ゾラ様「アロンソ疲れてきてるよ」

(試合前の訓示はゾラ様に投げることが増えたのだが…)

f:id:tommy______m:20190106173532p:plain

 

比較的パスもよくまわせていた気がする。ジョルジーニョが高評価の日は勝てる。たぶん。

f:id:tommy______m:20190106173541p:plain

f:id:tommy______m:20190106173551p:plain

 

ゾラ様に試合後の訓示を投げた結果大変なことになった…

ゾラ様「特に言うことはないよ」

選手たち「えっ(混乱」

f:id:tommy______m:20190106173600p:plain

 

そんなわけで3チームが勝ち点36で再び並ぶ。

得失点差でマンC→リバプール→チェルシーの並びに。

f:id:tommy______m:20190106173619p:plain

 

そんなわけで勝利。2ゴールのカンテがMoMらしい。

f:id:tommy______m:20190106173624p:plain

 

ジョルジーニョが15試合出場したのでナポリに£500kのお支払い。今のところは全然それでおっけーおっけー。

f:id:tommy______m:20190106173631p:plain

 

そしてカンテは引き続きお疲れモード…

休ませてあげたいんだ…本当に…

f:id:tommy______m:20190106173635p:plain

 

そんなわけで2ゴールのカンテが9.1評価。

というかこの時点でタックル50回はすごいな。お疲れモードに見えても11km走るから本当にこの人はすごい。

f:id:tommy______m:20190106173638p:plain

 

ヨーロッパリーグのスタッツ。特にチェルシーが目立つようなスタッツがないなぁ。

f:id:tommy______m:20190106173720p:plain

 

前試合で最高評価だったザッパコスタが最低評価の6.5に。これはマンU戦でどうなるか。

f:id:tommy______m:20190106173723p:plain

 

マンUのスカウト・レポート。

長所

  • 総じて能力高め
  • バランス能力高い

短所

  • チームとしてヘディングは弱い
  • ロングシュートは微妙

f:id:tommy______m:20190106173727p:plain

 

 

……

 

 

 ま た バ ー ン リ ー の 次 か 

 

2-1だがポゼッションは54%-46%、シュート数は18-2で圧倒。中央は捨てたと言わんばかりにサイド攻撃が多いみたい。

f:id:tommy______m:20190106173730p:plain

 

あれだけ「(プレミアには) 売らねえから諦めろ」って言ってるのに、マルコス・アロンソをまだ追いかけるマンU。

というかアロンソの市場価値£49Mあるのか。移籍時が£23Mだったはずだが…

f:id:tommy______m:20190106173748p:plain

 

いつもの「守備的に行け」「黙っとけ」と、「タックルは慎重に」というアドバイスだけ採用するやつ。

f:id:tommy______m:20190106173753p:plain

 

チェルシー勝利がイーブン、引き分けが11-5、マンU勝利が11-5。オッズはホームアドバンテージゆえにチェルシーがやや有利だが、どう転んでもおかしくないと言う数字。

マンUのアウェイゲームはここ5試合で3敗なので、畳みかけたい。ここで負けるとEL圏内からも外れてしまうらしい。どうしてこうなった。

f:id:tommy______m:20190106173759p:plain

 

…史実ではこの辺でモウリーニョの首が切られた記憶があるが、まだこの世界線では粘っている。

 

ランパード「ルカクには気を付けろ」

f:id:tommy______m:20190106173806p:plain

 

カバジェロ、まさかの食中毒あげいん。もはやチームメイトに毒を盛られている説。

今度は1~5日の離脱。どうなるか。

f:id:tommy______m:20190106173932p:plain

 

そんなこんな言ってたらアスピが復帰した!!!

今日は軽い練習だが、明日はフル練習復帰できるようだ。

f:id:tommy______m:20190106173938p:plain

というかアスピの20試合出場でクロス成功回数14回と36タックル。素晴らしい。

 

そして試合前の訓示タイム。

ここ最近のいい傾向は、アタッキングサードへの271回の進入が42本のシュートになっていたこと。一方で、自陣ペナルティエリア外の11本の相手のシュートのうち1本がゴールになったのが課題みたい。

f:id:tommy______m:20190106174009p:plain

 

ゾラ様「ダビド・ルイスはポジションをしっかり守って」「プレスしてキーパーのショートパスを防ごう」ということで。

f:id:tommy______m:20190106174013p:plain

 

トッテナムがアーセナルを下したところで第16節へ。トッテナムがこれで6位を固めたか。

この感じだと、アーセナルは首位と勝ち点8差をつけられる可能性が高まったな。

f:id:tommy______m:20190106174017p:plain

 

練習ではリュディガーが相も変わらず好調。

f:id:tommy______m:20190106174144p:plain

 

そしてモーゼス・ドリンクウォーターにU-23の試合に出てもらおう。

f:id:tommy______m:20190106174147p:plain

 

試合前のメディカル・チェック。

ケパ、ロフタス=チークは出場オッケー、モーゼスは45分まで、アスピは75分までならOKそう。

ということはアスピリクエタはスタメンでOKってことやな!(歓喜

f:id:tommy______m:20190106174153p:plain

 

U-18では、チェルシーがフラムU-18を2-0で撃破。

ジョージ・ナンが2ゴールを決めた。これでチェルシーU-18は6位浮上。しかもホーム5試合で3勝と好調そうだ。

f:id:tommy______m:20190106174156p:plain

 

そんなこんなでマンUとの試合へ。

f:id:tommy______m:20190106174202p:plain

 

上記の通り、75分出れるらしいのでアスピに出てもらって、スタメンはいつも通り。

f:id:tommy______m:20190106174222p:plain

 

前半。ジルーのゴールで1-0に。

ポゼッションは42%-58%と押され気味だが、シュートは6本-2本 (枠内3本-0本) で押した。

ボールは持てているが、相手ペナルティエリアに持ち込むどころか、相手陣地でキープできないマンU。チェルシーも相手サイドでボールを持ててないが、重要な位置でのファウルを食らっていなかったり、中央突破が効果的だったりと、良い点はあったようだ。

f:id:tommy______m:20190106174232p:plain

 

…が、アシュリー・ヤングが後半30分に同点ゴール。結局そのまま1-1で終了。

ポゼッションは46%-54%と少し盛り返し、シュートは12本-6本、枠内4本-1本で押したものの…だ。

f:id:tommy______m:20190106174244p:plain

 

ヒートマップを見ると、マンUが後ろの方でめっちゃ持っているのがわかる。チェルシーもピッチ中央が赤くなっており、お互いに中盤でボールを回しながらも打開できず、そこまで持ち上がれていない試合だった感がうかがえる。

f:id:tommy______m:20190106174254p:plain

 

とはいえ、こうやって数字を見ると、チェルシー総じて頑張った感ある。

ジルーのスタメン起用がズバリとはまったかな。

f:id:tommy______m:20190106174309p:plain

 

ゾラ様によれば、マルコス・アロンソ中心にお疲れムードだったのが…

ジルーはもう少しハイテンポなサッカーの方が似合うみたい。

f:id:tommy______m:20190106174345p:plain

 

チェルシーのパス成功数414本、マンUのパス成功数506本。

こうやってみると、なんかプレミアリーグの試合っぽい。

f:id:tommy______m:20190106174403p:plain

 

スタッツ。

f:id:tommy______m:20190106174417p:plain

 

早めに試合があったので暫定首位になるけどリバプールとマンCに抜かされるの待ったなし。

f:id:tommy______m:20190106174427p:plain

 

と思ったらリバプールは引き分けた

結果的には、マンCと勝ち点2差、リバプールとは勝ち点差なしの3位に。

f:id:tommy______m:20190106174433p:plain

 

しかしイエローカードが謎に多いカンテが出場停止になった…

f:id:tommy______m:20190106174638p:plain

 

その翌日は、ボーンマス2-0ブライトン、エバートン2-1レスターと、ブライトン・レスターの苦しむ2チームが降格圏から抜け出せずさらに苦しむ展開に。

レスターは監督交代も今ひとつ効果なく、というところ。

f:id:tommy______m:20190106174641p:plain

 

1ゴールのジルーが7.1評価でチームトップだが、ペドロが6.4でチーム最低。

ここまでペドロの数字が上がらないと、「ストライカーがー」とか、「右サイドバックがー」とか、「セスクの代わりがー」とか、「若い選手をー」とか、あーだこーだいろいろと言ってきたけど、右ウィングも補強ポイントかなぁ…

f:id:tommy______m:20190106174646p:plain

 

史実通りクリスチャン・プリシッチを獲りに行くのも手かもしれない。

冬の移籍市場も近づいてくるとあれこれ補強ポイントが見えてくる気がする。

 

次回はEL最終節とプレミアリーグ第17節でっせ!

 

 

2018 - 2019 欧州サッカー選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -

2018 - 2019 欧州サッカー選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -

 
*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51HOS%2BNfrBL._SL160_.jpg" alt="Number PLUS 欧州蹴球名鑑2018-2019 *2" />

Number PLUS 欧州蹴球名鑑2018-2019 *3

 

 

 

*1:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス

*2:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス

*3:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス