Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Manager 2019 - チェルシーで長期政権を築きたい Ep. 24 EL第6節・プレミアリーグ第17節

そんなこんなでFootball managerどハマり中。プレミアリーグもそろそろ前半戦が終了。

 

U-23のカップ戦はグループステージでバーンリーのU-23と3-3の引き分け。

ジョージ・マッケクランがゴールを決めるなど8.5の高評価だったのはいいんだけど、3試合終わったところで1勝1分1敗の勝ち点4、得失点差で差がつかず得点差で3位。

後半の巻き返しに期待したいところ。

f:id:tommy______m:20190108235135p:plain

 

2度目の食中毒を患っていたカバジェロが軽い練習に復帰。

f:id:tommy______m:20190108235139p:plain

 

EL最終節はクラスノダールと。

スカウト・レポート。

特に長所が見えないらしいのだが、短所としては攻撃がまだまだな点や、左サイドの守備が弱い (過去5試合の9アシストのうち3つが左サイドから)、といったところらしい。 

f:id:tommy______m:20190108235244p:plain

 

他リーグこ情報も入ってくる。

  • アトレティコがついに2位と5点差まで広がる、そして気づいたらバルサがレアルを抜いて2位。スペインはビッグ3の優勝争いで今年も間違いなさそうか。
  • 気づいたら2試合やっていたフランスでは、モナコが2位と7点差に。この間、PSGがクラスノダールを追い抜いて2位浮上。追い上げなるか。
  • ユベントスは2位と7点差をキープ。2位インテルは3位と3点差でちょっとずつ2位濃厚になってきたか。
  • バイエルンは2位のレバークーゼンと4点差、そして2位~4位が勝ち点2以内にひしめく熱戦。
  • ポルトガルでは、ベンフィカ、ポルトは勝ち点1差で1位、2位の熱い戦い。

f:id:tommy______m:20190108235248p:plain

 

練習スケジュール。今週は戦術、来週も戦術。英語だけ見ても違いが判らん。今週の方がより汎用的な練習なのかな…

f:id:tommy______m:20190108235253p:plain

 

モラタが左ウィングを習熟したらしい。アザールが不在の時のオプションとして使おうかなと思ったけど、それならペドロとかウィリアンでいい気もしている。

f:id:tommy______m:20190108235259p:plain

 

第16節の残り試合。サウサンプトンとウルブスが1-1の引き分け。

f:id:tommy______m:20190108235302p:plain

 

エバートンのピックフォードが怪我。

現在12位に苦しむエバートン、ちょっと厳しいんじゃないかこれ… 

f:id:tommy______m:20190108235347p:plain

 

そんなわけでクラスノダールの前節レポート。

イスタンブールBBSKと戦ったらしいけどこれELかな?1-0でイスタンブールBBSKが勝利。

f:id:tommy______m:20190108235359p:plain

 

エメルソンは最速であと4週間、セスクがあと6日~2週間で復帰だけど…以前よりはけが人も減った気がする。とりあえず12月の過密日程をどこまで耐えられるかが優勝争いのカギになりそう。

f:id:tommy______m:20190108235403p:plain

 

しかし故障リスクは相も変わらず高い。

f:id:tommy______m:20190108235407p:plain

 

前節2ゴールのカンテが週間ベストイレブンに選出された。今シーズン、ぶっちぎりでチームMVPじゃないだろうか。 

f:id:tommy______m:20190108235604p:plain

 

ケパを相も変わらずゾラ様がべた褒め。

「既にプレミアリーグで通用する選手だが、ここからプレミアリーグ トップクラスになるポテンシャルがある(既視感」とのことで。

唯一の弱点が、「チーム内で『その他』みたいなポジションにいる」とのことで、もう少しチームに馴染めたら文句がないのだが。

f:id:tommy______m:20190108235610p:plain

 

選手の成長アドバイス。

マルコス・アロンソをそろそろ休ませよう、という話だったり、
ウィリアン・モラタが出番減ってて拗ねる寸前っていう話だったり、
カンテが絶好調だという話。

f:id:tommy______m:20190108235614p:plain

 

特に試合前の戦術指示もないのだが、一部選手がフィット状態が悪いということで。まあこの辺の選手たちにもEL出てもらうかなあ…

f:id:tommy______m:20190108235623p:plain

 

ファンは大勝に期待しているとのこと。 

f:id:tommy______m:20190108235735p:plain

 

チェルシー勝利が1-6、引き分けが5-1、クラスノダール勝利が10-1というオッズ。

1位確定のチェルシーと、4位確定のクラスノダールだが…チェルシーが順当に勝って全勝通過となるか、クラスノダールが最後に意地を見せるか。

f:id:tommy______m:20190108235740p:plain

 

懐かしのリカルド・カルバーリョ様が「クリスチャン・クエーバに気を付けろ」ということで。チェルシーの若手にそっくりな名前だなあ。

f:id:tommy______m:20190108235746p:plain

 

マンCがラファエル・ヴァランを狙っているらしい。震える。

f:id:tommy______m:20190108235752p:plain

 

訓示タイム。ここ最近の良い傾向としては、ペナルティエリア外の42本中3本がゴールになっているロングシュートの精度向上 (既視感)、一方改善点としてはペナルティエリア外の相手のシュート11本中1本がゴールになっているという。

f:id:tommy______m:20190108235755p:plain

 

まあそんなことは気にせずゾラ様に投げる。

「ハドソン=オドイはどんどんドリブルで仕掛けていこう」「カバジェロはもっとリスクを取ろう」 とのことで。

f:id:tommy______m:20190108235823p:plain

 

試合前のフィット・レポート。

ロフタス=チークは要注意、カバジェロは出れそうだけどフィット状態が悪いので注意、モーゼスは45分まで、セスクは出さないほうがいい。

結局カバジェロと、前半だけモーゼス、ということになるかな。

f:id:tommy______m:20190108235826p:plain

 

そんなわけでEL最終節へ。

f:id:tommy______m:20190108235829p:plain

 

けが人もあるし若手も使いたいしで圧倒的なローテーションをする。

キーパー: カバジェロ

ディフェンス: アスピリクエタ、ケーヒル、クリステンセン、ザッパコスタ

ここまでは予定通りなのだが…

中盤: マッケクランルーク・マッコーミック、コバチッチ

バークリーは休ませたい、ロフタス=チークは故障リスク高め…ということでU-23から2名。ここまで全勝で1位通過確定ゆえの余裕の采配とでも言ってみる。でもこれで負けたらださい。

前線: ハドソン=オドイ、テイラー=クロスデール、モーゼス

ハドソン=オドイを使うつもりではあったのだが、アザールも休ませたいし、ウィリアンを次のプレミアの試合で出したいゆえ、前線の選手は休ませる。宣言通り、モーゼスは前半だけ出場してもらう。

f:id:tommy______m:20190108235836p:plain

 

結局前半はスコアレスドロー。イエローカードをやたら食らった。シュート数は16本-3本、枠内4本-0本でポゼッション57%-43%と圧倒していたのだが…

とはいえ、「相手陣地でポゼッションを取り切れなかった」という評価なので自陣でのボール回しがほとんどか。 

f:id:tommy______m:20190108235918p:plain

 

しかし、後半開始早々、テイラー=クロスデールが先制ゴールにして決勝ゴールを叩き込んだ。

後半はクラスノダールがイエローカードを食らう回数が増えた。

ポゼッションは54%-46%、シュート数は29本-7本、枠内8本-2本と圧倒したがあまり成果にはつながらなかった。

f:id:tommy______m:20190108235929p:plain

 

ヒートマップを見ると、最後尾から最前線までまんべんなくボールを持っていたチェルシーって感じ。

平均ポジションを見ると、チェルシーはだいぶ前に出ていたが、クラスノダールはかなりその分押されていたか。

まあELのグループステージ順位を見たら順当な戦いぶりだろう。

f:id:tommy______m:20190108235940p:plain

 

MoMのザッパコスタだが、13.1kmという圧倒的な運動量。サイドバックの相方を務めたアスピも12.7kmと、サイドバックの運動量が、若手主体のチームを支えてくれた。

f:id:tommy______m:20190108235950p:plain

 

ゾラ様「お互いロングシュートばっかやな」

ゾラ様「ロングパスのミス多いな」

ゾラ様「でも他には特にないわ、クリステンセンとザッパコスタが空中戦で無双してるべ」

ぼく「うっす…」

f:id:tommy______m:20190109000107p:plain

 

ポゼッションはまあまあ取れていたと思ったのだが、思ったよりもパスの本数が少ない。

f:id:tommy______m:20190109000117p:plain

 

しかしセスクが不在となると、ジョルジーニョを休ませたいときに変わりがおらんなぁ。

一方でセスクは出番を求めており、ジョルジーニョ  のバックアップというのは本当に課題になりそう。

f:id:tommy______m:20190109000126p:plain

 

めでたく全勝通過なのだが、ニュースにも「もっと点取れたよね」と書かれる始末。

f:id:tommy______m:20190109000134p:plain

 

テイラー=クロスデールはデビュー戦だったのだが、めでたく初ゴール。

f:id:tommy______m:20190109000139p:plain

 

EL最終節も勝利したので£511kのボーナス。

f:id:tommy______m:20190109000246p:plain

 

そしてグループステージ1位通過で£897kが入る。

f:id:tommy______m:20190109000249p:plain

 

ザッパコスタが8.2評価でMoM。ELレベルなら十分にやれるんだなぁ。

f:id:tommy______m:20190109000253p:plain

 

引き分けで大会賞金にならなかったお金が分配されて、£316kがチェルシーのもとへ。

f:id:tommy______m:20190109000259p:plain

 

クラスノダール戦の試合後レポート。ハドソン=オドイが6.4評価で微妙。左サイドだと微妙なのかな…

f:id:tommy______m:20190109000302p:plain

 

そしてウエストハム戦へ。長所

  • リーダーシップの強いスクワッド
  • 勇敢で意志の強いスクワッド

弱点

  • 過去19試合での20アシストのうち10がクロスから決められたもの
  • 過去19試合での20アシストのうち9が右サイドから決められたもの

なるほど、右サイドからクロスをあげよう…(アスピリクエタを見ながら)

f:id:tommy______m:20190109000356p:plain

 

エバートンはピックフォードをケガで欠きながらも2-1で勝利したようだ。そんなこんなでプレミアリーグももう17節。

f:id:tommy______m:20190109000337p:plain

 

練習レポート。カンテが試合も練習も絶好調。

アザールはいまだに調子が上がらない。

f:id:tommy______m:20190109000342p:plain

 

U-18の試合にもモーゼス、ロフタス=チーク、ドリンクウォーターに出てもらう。1試合だけな。1試合だけ。

f:id:tommy______m:20190109000345p:plain

 

ウェストハムの前試合のレポ…って

【悲報】 ま た バ ー ン リ ー の 次 

 

…Football Manager 2020はスケジュールの改善を求めたい。切に。

ウエストハム、実はビッグ6に割って入る順位なだけあって、バーンリーを1-0で下している。ポゼッションも62%-38%、シュート数も18本-6本で圧倒。

f:id:tommy______m:20190109000350p:plain

 

そんな間に17節は順当な結果に。マンC、トッテナム、マンUのライバルたちはこぞって勝ち点3を獲得。

f:id:tommy______m:20190109000456p:plain

 

「守備的に」「黙っとけ首にすんぞ」

「守備はもっと真ん中に絞ろう」「それはそうしよう」

「キーパーからセンターバックに回そう」「オッケー」

「タックルは慎重に」「承知」

こんな感じのやりとり。攻撃的なサッカーをファンもオーナーも求めてるんだから黙っとけ!!

f:id:tommy______m:20190109000508p:plain

 

しかし絶好調ウエストハム、オッズはなんとウエストハム有利に。

ウエストハム勝利が6-4、引き分けが2-1、チェルシー勝利が13-8

スクワッド的には大勝できると思ってたんだけど、オッズはわずかながらもウエストハム有利とのことで。

覆したいところなのだが、ウエストハムがリーグ戦5連勝中なのも影響してるかも。

f:id:tommy______m:20190109000514p:plain

 

ランパード「ルーカスに気を付けろ」

f:id:tommy______m:20190109000521p:plain

 

ジルーが「もっと試合に出たい」と言っていたのだが結果的に満足いくくらいには出場機会を与えられたようだ。

f:id:tommy______m:20190109000543p:plain

 

アーセナルとリバプールは、血も涙もない4-4の殴り合い。

現時点でチェルシーは4位とは5点差の3位、勝てばリバプールを抜いて単独2位になれる。

f:id:tommy______m:20190109000546p:plain

 

U-18の練習試合ではバートンのU-18に3-2で勝利。モーゼスも出場。しかしティエルノ・バロが大活躍だったようだ。

f:id:tommy______m:20190109000552p:plain

 

ウエストハム戦の次は、レスター→マンC→フラムとプレミアリーグの試合が続くので、なんとしてもマンC戦に勝つべく、「ビッグマッチ準備」というメニューを使う

f:id:tommy______m:20190109000557p:plain

 

U-23の試合にも皆さん出てもらいます。

f:id:tommy______m:20190109000603p:plain

 

モーゼスは最近トレーニングで右ウィングを練習中。

f:id:tommy______m:20190109000747p:plain

 

練習設定。

モーゼスにはロングスロー、バークリーはコーナー、ジョージ・マッケクランは強度練習。

モーゼスは右ウィング練習してもらったけど今一つ効果なく。

そしてパウロ・フェレイラのコーチ領域を変更するといいらしい。

f:id:tommy______m:20190109000756p:plain

 

訓示タイム。

良い点は、ペナルティエリア外49本のシュートのうち3本がゴールになっていること、一方弱点はペナルティエリア外の相手13本のシュートのうち1本がゴールになったこと…既視感。

f:id:tommy______m:20190109000801p:plain

 

ゾラ様に投げる。

f:id:tommy______m:20190109000805p:plain

 

他国も若干過密日程化してる。

  • スペインでは、アトレティコ・バルサが5点差に広がる。
  • フランスでは首位モナコに、2位浮上したPSGが4点差に迫る。
  • イタリアでは、ユーべとインテルは7点差。
  • ドイツは点差変わらず、1位2位は4点差、2位レバークーゼンを3位ドルトムントが1点差で追う。
  • ポルト、ベンフィカは2点差に広がった。とはいえ接戦。

f:id:tommy______m:20190109000809p:plain

 

ELのベスト32の組み合わせ抽選会へ。 

f:id:tommy______m:20190109000827p:plain

 

レアル・ベティスを引いた。どうなることやら。

f:id:tommy______m:20190109000832p:plain

 

…スペインで10位。なんともいえない。

f:id:tommy______m:20190109000838p:plain

f:id:tommy______m:20190109000843p:plain

 

そして次節もセスクは出れなそう。

f:id:tommy______m:20190109000850p:plain

 

そんなわけでウエストハム戦へ。

f:id:tommy______m:20190109000853p:plain

 

スタメンはほぼいつも通り。

右ウィングはペドロではなくウィリアン。そしてストライカーはジルーではなくモラタ。出番なくて拗ねてるらしい人たちへの忖度イレブン

そしてカンテが出場停止なので、ロフタス=チークに託す。

f:id:tommy______m:20190109000932p:plain

 

しかし結構イーブンな前半だったがアロンソが34分に、アザールが45分に決めて2-0でリード。とはいえ、シュート数9-8、枠内6-3は思ったよりも競っている。

アザールはボールロストが目立ったが、リュディガーのボール奪取も目立ったようだ。久々のスタメンとなったロフタス=チークがアタッキングサードへの突入で光る。まあいい感じかな。

f:id:tommy______m:20190109000938p:plain

 

アザールがもう1本ゴールを決め3-0とするが、後半20分過ぎに1点決められると、ロスタイムにももう1点入れられる、ヒヤヒヤものの展開になった。

シュート数だけ見たら19本-13本だが、枠内8本-8本で、後半はなんともいえない。

f:id:tommy______m:20190109000948p:plain

 

ポゼッションは51%-49%でウエストハムだったが、ヒートマップを見ると、結局自陣でボール回しするのがほとんどだった、というところか。

逆に、チェルシーは速攻を意識していたか、まんべんなく広がっている。もう少しテンポを下げて、ボールを回すことを考えてもいいのかもな。

f:id:tommy______m:20190109000956p:plain

 

スタメンに据えたモラタ・ウィリアンだが、それぞれパス13回、15回とほとんど攻撃に絡めず。

左サイドからの攻撃…というのを意識していたのはあるのだが…とはいえモラタがチャンス回数0というのは悲しい。

f:id:tommy______m:20190109001004p:plain

 

ロングパスの精度が悪いと言われるし。

やっぱりショートパスをぽんぽんとつないでいく方がいいのか。

f:id:tommy______m:20190109001056p:plain

 

しかしパス数を見ると457-429と熱いな。

f:id:tommy______m:20190109001106p:plain

 

スタッツ。

f:id:tommy______m:20190109001114p:plain

 

これでチェルシーは晴れて単独2位浮上。マンCを勝ち点2差で追う。

f:id:tommy______m:20190109001122p:plain

 

アザールのMoMは地味に今季初めてかも。アザール弟を取りそびれたのが尾を引いている気がするが (クソ代理人め…) これで火が付くと嬉しいのだけど…

f:id:tommy______m:20190109001128p:plain

 

モラタがあと5試合出場でレアルに£1M。

f:id:tommy______m:20190109001206p:plain

 

アザールの8.8は当然今季最高…かな?

f:id:tommy______m:20190109001209p:plain

 

コバチッチが途中出場したものの今一つ存在感を発揮できず。ただしバークリーも6.6なので…

カンテの代わりに入ったロフタス=チークが意外と高評価だったので中盤ラスト1枚のレギュラー争いも面白くなってきたかも。

f:id:tommy______m:20190109001215p:plain



さて、次回がレスター戦。その後マンCとの大一番を控えているため、なんとしても勝って勢いをつなげたいところ。

頑張れチェルシー!うぇい!笑

 

2018 - 2019 欧州サッカー選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -

2018 - 2019 欧州サッカー選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -

 
*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51HOS%2BNfrBL._SL160_.jpg" alt="Number PLUS 欧州蹴球名鑑2018-2019 *2" />

Number PLUS 欧州蹴球名鑑2018-2019 *3

 

 

 

*1:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス

*2:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス

*3:Sports Graphic Number PLUS スポーツ・グラフィック ナンバープラス