Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

蘇れモラタ 〜チェルシーのレジェンドを目指して〜 第6話~

そういえばこのシリーズ久々。

ホームでの絶対負けられないトッテナム戦、オウンゴールにも助けられて2-0で勝利し、無事サッリ監督の延命が決まったところで。

 

まず、カップ戦でアウェイのアーセナル。最悪だ。

いらぬタイミングでローテーションをしまくり、勝ち点を落としまくっていたお笑いチームが、ようやく本気のスタメンを出してきた。

f:id:tommy______m:20190228200636j:plain

 

そんなわけでキックオフ。

f:id:tommy______m:20190228200640j:plain

 

オーバメヤンとアザール、両チームの攻撃を引っ張る選手にそれぞれ注目だ。

f:id:tommy______m:20190228201109j:plain

 

アーセナルは4-2-3-1を選択。チェフがゴールを守り、ソクラテスをベンチスタートにしているあたりは、カップ戦で少し選手を落としている気がしなくもない。

f:id:tommy______m:20190228201115j:plain

f:id:tommy______m:20190228200644j:plain

 

…というかカップ戦なのにユニフォームのフォントがプレミアリーグ仕様…

f:id:tommy______m:20190228200654j:plain

 

チェルシーはベストメンバー。これじゃカップ戦とプレミアリーグ、どちらが本命なのかわからない。

f:id:tommy______m:20190228200655j:plain

f:id:tommy______m:20190228201140j:plain

 

キックオフして最初はお互いに様子を見ながら。

しかし、チェルシーが少しずつチャンスをつかみ始めると、エリア内でパスを受けたモラタが、ワンクッションおいて、ウィリアンに流す。

どおおおおん

史実ではアウェイで苦しみまくっているが、それを感じさせない、ウィリアンの先制ゴール。

f:id:tommy______m:20190228200648j:plain

 

このまま前半は1-0でフィニッシュ。それにしても、「ポジションから出るな」っていう指示が不快すぎる。だったらチームでちゃんとプレスをかけろ。(怒)

f:id:tommy______m:20190228200643j:plainf:id:tommy______m:20190228200649j:plain

よく見たらシュートが一本もないが、そもそもタッチ数20って、45分ではここまでで最低クラスの数字では…

 

後半開始早々、コバチッチを下げてセスクを導入する。

しかし、その後は一進一退で、お互いに決め手なく。

 

ウィリアンを下げてペドロを入れたりしたものの、

f:id:tommy______m:20190228200657j:plain

 

結局お互いに決定打がなかった。

f:id:tommy______m:20190228200651j:plain

 

しかしこれで1-0で、苦しかったアウェイのアーセナル戦…というほどの苦労もなく、カップ戦無事突破となった。

 

モラタ本人は7.8評価だったが、同じく7.8評価のジョルジーニョにMoMを持っていかれた。最近そういうの多くない!?

f:id:tommy______m:20190228200704j:plain

 

前半戦はパス15本すべて成功させていたが、後半戦は成功17本、失敗5本。ちょっとパス失敗が目立ったか。

f:id:tommy______m:20190228200647j:plain

 

タッチ数は20→56と、シュートも打ち、後半は攻撃に絡めていたが、結局得点がなければ、ストライカー的にはあまり意味がないよねぇ。

f:id:tommy______m:20190228200652j:plain

f:id:tommy______m:20190228200659j:plain

 

しかしこの演出がいい。 

f:id:tommy______m:20190228201243j:plain

 

練習はオールAだった。練習のスクショがないときは察してくれ。()

f:id:tommy______m:20190228201248j:plain


そして間髪入れずプレミアリーグのリバプール戦へ。 

f:id:tommy______m:20190228200714j:plain

強いリバプール相手だが、ホームだけに、なんとか勝っておきたい。

f:id:tommy______m:20190228200702j:plain

 

なおリバプールはここまで6戦で4勝1分1敗、チェルシーは5戦3勝2敗。勝ち点の差は早くも4まで広がっており、 いらぬローテーションで落とした勝ち点6が、成仏できないまま、早くもチェルシーに憑りついている。

f:id:tommy______m:20190228200721j:plain

 

そんなわけで、上位争いのためにも負けられない一戦。キックオフ。

f:id:tommy______m:20190228200700j:plain

 

スタメンは中3日くらいだけどもカップ戦と同じ。FIFA19のAI的には、ジョルジーニョのアンカー?ないわ。ってことらしい。

f:id:tommy______m:20190228201300j:plain

リバプールのスタメン。ファン・ダイクと対峙しなきゃいけないの嫌だ…

f:id:tommy______m:20190228200711j:plain

 

f:id:tommy______m:20190228200719j:plain

 

……

f:id:tommy______m:20190228200724j:plain

 

始まる前に終わった。

というかAIの守備がひどい。サイドバックが何を考えたか前に飛び出し、その間に裏をあっさりととられ、チャンスを作られる。何回これを耐えればいいんだか…

 

気持ちも折れそうだが、なんとかワンチャンスつかむ。

 

…外れた。

 

ポゼッションとシュートだけは上回ったが、もうなんともいえない。

f:id:tommy______m:20190228200658j:plain

 

39タッチでパスも30回中27回成功 (90%)、キーパス1本。シュートは1本だけ外してしまったが…サッカーは個人競技ではないからなあ。

f:id:tommy______m:20190228200708j:plainf:id:tommy______m:20190228200727j:plain

f:id:tommy______m:20190228200715j:plain

 

 

後半戦、心折れそうになっていたらもう1点決められた。

というかFIFAのAIが無能すぎる。0-3で負けているのに3-0で勝っているときのボール回ししやがる…そんであっさりとボールとられるし…もう不快なることこの上なし。

f:id:tommy______m:20190228205052j:plain

f:id:tommy______m:20190228200728j:plain

f:id:tommy______m:20190228200701j:plain

そんでもってまた今回も意味不明な3-4-3をやっている。〇んでくれ。

f:id:tommy______m:20190228200723j:plain

 

結局チェルシーは6戦でわずか3勝。早くもCL圏内とは勝ち点5差。

f:id:tommy______m:20190228200709j:plain

 

選手キャリアは、選手の能力以外にも結構敵が多いなぁと思ってしまったエピソードでした。ちゃんちゃん。

 

FIFA 19 - PS4

FIFA 19 - PS4