Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

野球旅人日記 第10話 〜はじめてのらくてんせいめいぱーく…の、前に。〜

今年最初のオープン戦観戦もすぐそこまで来ているのに去年の野球日記はまだ7月じゃないか。

 

今回からようやく全国津々浦々の遠征へ。まずは仙台

 

…と、行きたいところなのだが、その前にロッテのビジター席デビューしてたのを忘れてたなんて言えない。

 

 

Game 21

7/3 ロッテ@オリックス (京セラドーム大阪)

GWのロッテ戦で、初めて外野席に行ったのだけど、YouTubeで見るロッテの応援動画は、だいたい「ビジターのほうがガチ」というコメントが投稿されている。

そこまで言われると、一度は行ってみたいよね。

 

そんなわけで、福浦ユニを買って、いざレフト席へ。

いや本当はさ、中村奨吾ユニと、荻野貴司ユニが欲しかったのさ…

売り切れてたんだよ…

 

まあ、仕事があったので、少し遅れて3回くらいからレフト席へ。

石川の粘りのピッチングもあり、ここまではスコアレスだ。

席は自由席だし、意外と空いている。見ていると、僕みたいなソロ観戦の人も、ちらほらといる。

f:id:tommy______m:20190308160542j:image

 

…しかし黒い。とにかく黒い。
f:id:tommy______m:20190308160802j:image

 

そして何より、声量がバケモノだ。

 

雰囲気に圧倒されていたら、4回。4番・井上晴哉が打席に入る。

トランペットによる、ハッピーバースデーの曲がかかる。

 

「へぇ、今日誕生日なのかぁ…」

 

と、ぼーっと考えてる間に「ヤバイTシャツ屋さん」を原曲に持つ応援歌へ…移行したかどうか。ジャンプしなきゃ…と思ったところで、どデカイ当たりが飛ぶ。

 

「おーっ?」なんて声もあげる人がいる中で、黒い集団が一斉にその打球の行方を追う。

 

打球は5階・レフト上段に飛んでいっただろうか。

自らの誕生日に先制ホームランなんて持っているなあ。

 

その後1点を追加したものの、石川の粘りのピッチングも実らず6回には同点2ランをロメロが放つ。

 

そこからは、お互い、文字通り「一歩も譲らない」必死の投手戦。

 

石川も8回2失点と結局HQSで試合を作り、そこから内竜也→益田直也→大谷智久→南昌輝と勝ちパターン投手をバンバン注ぎ込む展開。

オリックスも、アルバースが6回2失点でQS。そこから、吉田一将→山本由伸→増井浩俊→近藤大亮→澤田圭佑→比嘉幹貴…ご自慢の中継ぎ投手がバンバンでてくる。この人たち、誰が勝ちパターンやっててもおかしくない気がしてならないんだけど。

 

結局、そんな状況であったがゆえ、お互い得点は入らず。そういえば今年初?の延長戦になったが、そのまま引き分けに終わった。当然今年初。

 

 

 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2

 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2

 

そしておまけ。いつのまにか贔屓チームにいた。

f:id:tommy______m:20190308160824p:image

 

 

そういえば…と思い、この帰りから、仙台への旅行の準備を始めた。

仙台って、東京からだと新幹線でピューーンなイメージがあるが、大阪だと新幹線で行こう、ってなる距離ではないよね…なのでLCCで行くのである。

土曜日の最初の飛行機で行って、日曜の最終の飛行機で帰ってくる弾丸スタイル。これで運賃は1.7万行かないくらいだからLCCってすごいよね!

 

…土曜の大阪→仙台便の始発はピーチの7:15関西空港発

鉄オタという身分なので、ラピートか関空特急はるかのどちらかで行こうと思っていたのだが…

はるかでは始発が7:10関空着。まあ間に合うわけがないのでラピートでいく。

ラピートだと、始発は6:00難波発、6:37関空着

 

そんなわけで、ラピートで関空へ向かうのであった。

 

が…しかし。

 

ピ ー チ の タ ー ミ ナ ル は 遠 い

 

なんとなんと、ピーチの離陸する第二ターミナルは、バスでの移動が必要。

(幸か不幸か、この「隔離された」第二ターミナルがあったおかげで、その後助けられたこともあったのだが…)

 

7:15関空発、しかし25分前のチェックインが必要だ。そうなると6:50にはチェックインしていないといけない。

6:37関空の駅着のラピートだと、13分で移動しないといけない。

 

しかし、第2ターミナルまでの移動時間はバスで7〜9分 (公式HPより)。

 

幸い、バス乗り場はわかっている。

 

荷物を抱え、ラピートを飛び降り、必死にバス乗り場に走る自分…!

 

さあ、間に合え、間に合うんだ…!!

 

 

〜 そして次回からは本当に仙台編 〜

 

 

<今回の学び>

  • パ・リーグの京セラドームは意外と空いている。優しい世界。
  • 始発のピーチはリスキー