Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

巨人第1カードまとめ

昨日やるつもりだったのだけど思ったよりも時間がなかったので今日やる。阪神戦始まっちゃったけど今日やる。

というか阪神戦終わりそうだけどいいのだ。きっとこれをカードごとにやったら、調子とかより見えるようになる気がするのだ。

 

 

投手

3/29

菅野智之 ● (HQS)
防御率1.29 投球回7 球数102 打者27 被安4 被本1 三振3 四球3 死球0 失点1 自責1

大江竜聖
防御率13.50 投球回2/3 球数8 打者4 被安1 被本0 三振0 四球1 死球0 失点2 自責1 

宮國椋丞
防御率27.00 投球回1/3 球数10 打者4 被安2 被本0 三振0 四球1 死球0 失点2 自責1
 

3/30

ヤングマン ○ (QS)
防御率1.50 投球回6 球数99 打者23 被安4 被本1 三振3 四球2 死球0 失点1 自責1

吉川 光夫 H
防御率9.00 投球回1 球数23 打者5 被安2 被本0 三振1 四球0 死球0 失点1 自責1

中川 皓太 H
防御率0.00 投球回1 球数15 打者4 被安1 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

クック S
防御率0.00 投球回1 球数11 打者3 被安0 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

 

3/31

畠 世周
防御率3.18 投球回5 2/3 球数90 打者25 被安6 被本0 三振8 四球1 死球1 失点2 自責2

戸根 千明 H
防御率0.00 投球回1/3 球数2 打者1 被安0 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

吉川 光夫 H
防御率0.00 投球回1 球数18 打者4 被安1 被本0 三振0 四球1 死球0 失点0 自責0

桜井 俊貴
防御率 - 投球回 0 球数7 打者2 被安2 被本0 三振0 四球0 死球0 失点1 自責1

中川 皓太
防御率0.00 投球回1 球数11 打者2 被安0 被本0 三振1 四球0 死球0 失点0 自責0

クック S
防御率0.00 投球回1 球数16 打者4 被安1 被本0 三振2 四球0 死球0 失点0 自責0

 

累計

菅野智之 0勝1敗 1HQS
防御率1.29 投球回7 球数102 打者27 被安4 被本1 三振3 四球3 死球0 失点1 自責1

ヤングマン 1勝0敗 1QS
*防御率1.50 投球回6 球数99 打者23 被安4 被本1 三振3 四球2 死球0 失点1 自責1

畠 世周
防御率3.18 投球回5 2/3 球数90 打者25 被安6 被本0 三振8 四球1 死球1 失点2 自責2

大江竜聖
防御率13.50 投球回2/3 球数8 打者4 被安1 被本0 三振0 四球1 死球0 失点2 自責1 

宮國椋丞
防御率27.00 投球回1/3 球数10 打者4 被安2 被本0 三振0 四球1 死球0 失点2 自責1

吉川 光夫 2H
(累計) 防御率4.50 投球回2 球数41 打者9 被安3 被本0 三振1 四球1 死球0 失点1 自責1
(捕手: 小林) 防御率0.00 投球回1 球数18 打者4 被安1 被本0 三振0 四球1 死球0 失点0 自責0
(捕手: 炭谷) *防御率9.00 投球回1 球数23 打者5 被安2 被本0 三振1 四球0 死球0 失点1 自責1

中川 皓太 1勝1H
防御率0.00 投球回2 球数26 打者6 被安1 被本0 三振1 四球0 死球0 失点0 自責0

クック 2S
防御率0.00 投球回2 球数27 打者7 被安1 被本0 三振2 四球0 死球0 失点0 自責0

戸根 千明 H
防御率0.00 投球回1/3 球数2 打者1 被安0 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

桜井 俊貴
防御率 - 投球回 0 球数7 打者2 被安2 被本0 三振0 四球0 死球0 失点1 自責1

*捕手: 炭谷

 

捕手別成績

小林誠司: 3試合19回8失点 (自責点6) 捕手防御率2.842 盗塁阻止100.0% (1/1)

炭谷銀仁朗: 1試合7回2失点 (自責点2) 捕手防御率2.571 盗塁阻止50.0% (1/2)

 

野手

吉川尚輝
3/29 → 1番・セカンド

  1. (1表先頭) セカンドへの内野安打 (4球)
  2. (3表2アウトランナーなし) センターへのヒットを放つ (5球)
  3. (5表1アウト2塁) 低めのカットボールを打つもファーストゴロ 2アウト3塁 (4球)
  4. (8表1アウトランナーなし) レフトへのヒット (5球)
  5. (9表2アウト満塁) ショートゴロ (3球)

3/30 → 1番・セカンド

  1. (1表先頭) レフトへのヒットを放つ (3球)
  2. (3表1アウト1塁) 外角のスライダーを打つも6-4-3のダブルプレー (4球)
  3. (5表1アウトランナーなし) 内角のツーシームを打つもセカンドフライ (2球)
  4. (7表1アウト1塁) 見事送りバントを成功させる (3球)
  5. (9表0アウト1塁) 一度もバットを振ることなく四球を選ぶ 1,2塁 (5球)

3/31 → 1番・セカンド

  1. (1表先頭) 外角のフォークを打つもセカンドゴロ (3球)
  2. (2表2アウト1,2塁) 低めのスライダーを打つもセカンドゴロ (3球)
  3. (5表0アウト1塁) 見事送りバントを成功させる (2球)
  4. (7表1アウトランナーなし) 外角のストレートに空振り三振 (6球)
  5. (9表1アウト1,2塁) ランナー1,2塁の0-1からレフトへのタイムリーツーベースで巨人勝ち越し!長野(左):悪送球 広3-5巨 (2球)

3試合累計: 12打数5安打 (.417) 1二塁打 2打点 1得点 1三振 1四球 犠打2 盗塁0/1 併殺1 出塁率.462 長打率.500 得点圏.250

 

 

坂本勇人
3/29 → 2番・ショート

  1. (1表ノーアウト1塁) 外角の変化球に空振り三振 (6球)
  2. (3表2アウト1塁) 外角のカットボールに空振り三振でバッターアウト (5球)
  3. (5表2アウト3塁) 外角のストレートを打つもショートゴロ (4球)
  4. (8表1アウト1塁) レフトへのヒットを放つ (3球)

3/30 → 2番・ショート

  1. (1表0アウト1塁)内角の真っ直ぐを打つも6-4-3のダブルプレー (3球)
  2. (4表先頭) 内角のツーシームを打つもライトフライ (4球)
  3. (5表2アウトランナーなし) 内角のストレートを打つもセンターフライ (7球)
  4. (7表2アウト2塁) 一塁が空いているため敬遠で勝負を避けられる
  5. (9表0アウト1,2塁) 見事送りバントを成功させる 1アウト2,3塁 (1球)

3/31 → 2番・ショート

  1. (1表1アウトランナーなし) 内角のフォークに空振り三振 (5球)
  2. (3表先頭) センターへのヒット (3球)
  3. (5表1アウト2塁) 外角のストレートに見逃し三振 (6球)
  4. (7表2アウトランナーなし) 低めのストレートを打つもセンターフライ (2球)
  5. (9表1アウト3塁) 1アウト3塁の1-2からレフトへのタイムリーヒット 広3-6巨 (5球) 

3試合累計: 12打数3安打 (.250) 1打点 4三振 1四球 犠打1 盗塁0/1 併殺1 出塁率.308 長打率.250 得点圏.333

 

 

丸佳浩
3/29 → 3番・センター

  1. (1表1アウト1塁) ハーフスイングを取られて空振り三振 (4球; 一塁走者吉川尚:盗塁を試みるもアウト)
  2. (4表先頭) 外角のカットボールに見逃し三振 (6球)
  3. (6表先頭) 外角のカーブに空振り三振 (4球)
  4. (8表1アウト1,2塁) 外角のストレートに見逃し三振 (4球)

3/30 → 3番・センター

  1. (2アウトランナーなし) 外角のスライダーに空振り三振 (7球)
  2. (4表1アウトランナーなし) 外角のスライダーを見逃し四球を選ぶ (7球)
  3. (6表先頭) 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ (6球)
  4. (7表2アウト1,2塁) 1,2塁から外角のスライダーを打つもレフトフライ (7球)
  5. (9表1アウト2,3塁) 外角のストレートを見逃し四球を選ぶ 満塁 (7球)

3/31 → 3番・センター

  1. (1表2アウトランナーなし) 低めのフォークを打つもセカンドゴロ (6球)
  2. (3表0アウト1塁) 外角のスライダーを打つも3-6のダブルプレー (2球)
  3. (5表2アウト2塁) ランナー2塁の0-1からライトへの勝ち越しタイムリーツーベース! 広2-3巨 (2球)
  4. (8表先頭) 粘りを見せて9球目にフォアボールを選ぶ (9球)
  5. (9表1アウト1塁) 一塁走者坂本勇:盗塁を試みるもアウト 2アウト→ 低めのフォークを打つもセカンドゴロ (5球)

3試合累計: 10打数1安打 (.100) 1二塁打 1打点 2得点 5三振 4四球 併殺1 出塁率.357 長打率.200 得点圏.333

 

 

岡本和真
3/29 → 4番・サード

  1. (2表先頭) 空振りの三振 (4球)
  2. (4表1アウトランナーなし) 泳ぎながらもレフトへヒットを放つ (3球)
  3. (6表1アウトランナーなし) 空振り三振でバッターアウト (5球)
  4. (8表2アウト1,2塁) 一打同点の場面で空振り三振 (3球)

3/30 → 4番・サード

  1. (2表先頭) 高めのツーシームを打つもサードゴロ (3球)
  2. (4表1アウト1塁) 7球粘った末に空振り三振でバッターアウト (8球)
  3. (6表0アウト1塁) フェンス直撃のツーベースを放つ (1球)
  4. (8表先頭) 高めのフォークに空振り三振 (4球)
  5. (9表1アウト満塁) ショートゴロの間に巨人1点をあげる 広2-5巨 2アウト2,3塁 (3球)

3/31 → 4番・サード

  1. (2表先頭) 高めの球を打つもライトフライ (3球)
  2. (3表2アウトランナーなし) サードゴロ (7球)
  3. (5表2アウト2塁) カウント1-2から空振りの三振 (4球)
  4. (8表0アウト1塁) ファウルフライを會澤(捕)が捕球 (3球)

3試合累計: 13打数2安打 (.154) 1二塁打 1打点 1得点 6三振 出塁率.154 長打率.231 得点圏.000

 

 

陽岱鋼
3/29 → 5番・ライト

  1. (2表1アウトランナーなし) 低めの変化球を打つもサードゴロ (2球)
  2. (4表1アウト1塁) ライトへポテンヒットを放つ (4球)
  3. (6表2アウトランナーなし) 外角のストレートに見逃し三振 (5球)
  4. (9表先頭) 菊池涼(二)の悪送球により出塁 (5球)

3/30 → 5番・ライト

  1. (2表1アウトランナーなし) 内角のストレートに空振り三振 (6球)
  2. (4表2アウト1塁) ライトへのヒットで出塁 (5球)
  3. (6表0アウト2,3塁) 内角のストレートを打つもセカンドフライ (3球)
  4. (8表1アウトランナーなし) レフトへのヒットを放つ (1球)
  5. (9表2アウト2,3塁) カウント1-2から空振りの三振を喫する (5球)

3/31 → 5番・ライト

  1. (2表1アウトランナーなし) センターへのヒットを放つ (3球)
  2. (4表先頭) 内角のツーシームを打つもセンターフライ (6球)
  3. (6表先頭) 外角のカットボールを見逃しフォアボールを選ぶ (5球)
  4. (8表1アウト1塁) 空振り三振 (5球)

3試合累計: 12打数4安打 (.333) 2得点 4三振 1四球 出塁率.385 長打率.333 得点圏.000

 

 

亀井善行
3/29 → 6番・レフト

  1. (2表2アウトランナーなし) 外角のカットボールを見逃しフォアボールを選ぶ (7球)
  2. (4表1アウト1,2塁) 空振りの三振を喫する (4球)
  3. (7表先頭) 内角のカットボールを打つもセカンドゴロ (4球)
  4. (9表0アウト1塁) 外角のストレートをレフトへ打ってヒット (1球)

3/30 → 代打

  1. (8表2アウト1塁) ライトへのヒットで出塁 (4球)

3/31 → 9番・レフト (途中出場)

  1. (9表0アウト1,2塁) ランナー1,2塁から送りバント失敗 1アウト1,2塁 (1球)

3試合累計: 5打数2安打 (.400) 1得点 1三振 1四球 出塁率.500 長打率.400 得点圏.000

 

 

田中俊太
3/29 → 7番・サード

  1. (2表2アウト1塁) 内角のスライダーを打つもサードフライ (1球)
  2. (4表2アウト1,2塁) ランナー1,2塁から低めの変化球を打つもセカンドゴロ (6球)
  3. (7表1アウトランナーなし) ど真ん中の真っ直ぐを打つもレフトフライ (1球)
  4. (9表0アウト1,2塁) 高めのスライダーを打つもセンターフライ (1球)

3/30 → 代打から三塁守備

  1. (7表1アウトランナーなし) 外角のストレートを見逃しフォアボールを選ぶ (6球)
  2. (9表先頭) 内角のストレートを見逃しフォアボールを選ぶ (7球)

2試合累計: 4打数0安打 (.000) 1得点 1四球 出塁率.333 長打率.000 得点圏.000

 

 

小林誠司
3/29 → 8番・キャッチャー

  1. (3表先頭) 高めの球を打つもセンターフライ 1アウト (1球)
  2. (5表先頭) レフトへのヒットを放つ (6球)
  3. (7表2アウトランナーなし) 外角のストレートを打つもレフトフライ (1球)

3/30 → 守備のみ出場

3/31 → 8番・キャッチャー

  1. (2表2アウトランナーなし) センターへのヒットを放つ (3球)
  2. (4表2アウト1塁) サードゴロ (3球)
  3. (6表2アウト1塁) つまった打球はショートへの平凡なゴロ (4球)
  4. (9表0アウト1塁) 會澤(捕)の悪送球により出塁する (1球)

3試合累計: 7打数2安打 (.286) 1得点 出塁率.286 長打率.286

 

 

阿部慎之助
3/29 → 代打

  1. (8表先頭) ショートゴロ (2球)

3/30 → 代打

  1. (8表2アウト1,3塁) ファウルフライを鈴木誠也(右)が捕球 (3球)

2試合累計: 2打数0安打 (.000)

 

 

大城卓三
3/29 → 代打

  1. (9表1アウト1,2塁) 内角のスライダーを打つもセンターフライ (5球)

1試合累計: 1打数0安打 (.000)

 

 

ゲレーロ
3/29 → 代打

  1. (9表2アウト1,2塁) 外角の変化球を見逃しフォアボールを選ぶ (6球)

3/30 → 6番・レフト

  1. (2表2アウトランナーなし) レフトへのヒット (3球)
  2. (4表2アウト1,2塁) ランナー1,2塁の3-2からレフトへのタイムリーツーベースで巨人先制! 広0-2巨 (6球)
  3. (6表1アウト2,3塁) ランナー2,3塁の2-1からセンターへのタイムリーヒット 広1-4巨 (4球)
  4. (8表1アウト1塁)ファウルフライを西川(左)が捕球 (5球)

3/31 → 6番・レフト

  1. (2表1アウト1塁) 1-1から逆転2ランホームラン! 広1-2巨 (3球)
  2. (4表1アウトランナーなし) ワンバウンドした球を空振り三振 (4球)
  3. (6表0アウト1塁) つまった打球はショートゴロ (2球)
  4. (8表2アウト1塁) ショートゴロ (5球)

3試合累計: 8打数4安打 (.500) 1本塁打 6打点 1得点 1三振 1四球 出塁率.556 長打率1.000 得点圏1.000

 

 

中島宏之
3/30 → 7番・サード

  1. (2表2アウト1塁) つまった打球はピッチャーへの平凡なゴロとなる (3球)
  2. (4表2アウト2塁) 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ (4球)
  3. (6表1アウト1塁) 6-4-3のダブルプレー (4球)

1試合累計: 2打数0安打 (.000) 1四球 1併殺 出塁率.333 長打率.000

 

 

炭谷銀仁朗
3/30 → 8番・キャッチャー

  1. (3表先頭) 外角のストレートを打つもセカンドゴロ (5球)
  2. (4表2アウト1,2塁) 低めのツーシームを打つもショートゴロ (5球)
  3. (7表先頭) ボテボテのピッチャーゴロ (2球)

1試合累計: 3打数0安打 (.000)

 

 

ビヤヌエバ
3/31 → 7番・サード

  1. (2表1アウトランナーなし) ど真ん中のナックルカーブを打つもレフトフライ (2球)
  2. (4表2アウトランナーなし) 外角の変化球をセンターへ打ってヒット (4球)
  3. (6表1アウト1塁) 外角の真っ直ぐを打つもライトフライ (2球)
  4. (9表先頭) 安部(三)のファンブルにより出塁 (1球)

1試合累計: 4打数1安打 (.250) 出塁率.250 長打率.250

 

 

石川慎吾
3/31 → 代打

  1. (7表先頭) 低めのスライダーを打つもレフトフライ (2球)

1試合累計: 1打数0安打 (.000) 

 

菅野智之
3/29

  1. (3表1アウトランナーなし) 低めのストレートを打つもセカンドゴロ (6球)
  2. (5表0アウト1塁) 見事送りバントを決める (1球)

1試合累計: 1打数0安打 (.000) 1犠打 

 

ヤングマン
3/30

  1. (3表1アウトランナーなし) センターへのヒットで出塁 (2球)
  2. (5表先頭) 高めの真っ直ぐを打つもセカンドゴロ (4球)

1試合累計: 2打数1安打 (.500) 出塁率.500 長打率.500

 

畠世周
3/31

  1. (2表2アウト1塁) ライトへのヒットで出塁 (2球)
  2. (5表先頭) 外角の落ちる球を見逃しフォアボールを選ぶ (7球)

1試合累計: 1打数1安打 (1.000) 1四球 出塁率1.000 長打率1.000

 

 

結論 ~ 9番打者が主砲になってる件

とりあえず広島に勝ち越したのでやっぱホクホク顔。

 

 

GIANTS 2019 和と動 (YOMIURI SPECIAL 120)

GIANTS 2019 和と動 (YOMIURI SPECIAL 120)