Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

巨人4カード目まとめ

中日との2連戦。1勝1敗。

今日もメモ書き。細かい考察は明日以降やります。

 

 

投手

4/9

山口俊 〇
防御率1.28 投球回7 球数104 打者28 被安6 被本0 三振6 四球0 死球2 失点1 自責1

吉川光夫 H
防御率2.25 投球回1 球数13 打者4 被安2 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

クック S
防御率0.00 投球回1 球数14 打者4 被安1 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

 

4/10 

メルセデス ●
防御率 3.86 投球回7 球数109 打者27 被安5 被本1 三振6 四球3 死球0 失点3 自責3

中川 皓太
防御率0.00 投球回1 球数17 打者4 被安1 被本0 三振3 四球0 死球0 失点0 自責0

 

野手

吉川尚輝
4/9 → 1番・セカンド

  1. (1表先頭) レフトへのヒットを放つ (2球)
  2. (3表先頭) 外角のストレートを打つもサードゴロも、ビシエドが捕球ミス (4球)
  3. (4表1アウト1塁) 空振りの三振を喫する (4球)
  4. (7表1アウトランナーなし) 内角の真っ直ぐを打つもセカンドゴロ (8球)

4/10 → 1番・セカンド

  1. (1表先頭) 高めのスライダーを打つもレフトフライ (5球)
  2. ​(3表1アウトランナーなし) 150キロのストレートを打つもセカンドゴロ (3球)
  3. (6表先頭) つまった打球はセカンドへの平凡なゴロとなる (1球)
  4. (8表0アウト1塁) ファウルフライを京田 (遊)が捕球してバッターアウト (2球)

 

坂本勇人
4/9 → 2番・ショート

  1. (1表0アウト1塁) 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ (5球)
  2. (3表0アウト1塁) センターへのヒットを放つ (3球)
  3. (4表2アウト1塁) 外角のチェンジアップに見逃し三振 (5球)
  4. (7表2アウトランナーなし) 低めの変化球を打つもセカンドフライ (3球)

4/10 → 2番・ショート

  1. (1表1アウトランナーなし) 153キロのストレートを打つもライトフライ (8球)
  2. (3表2アウトランナーなし) 151キロのストレートを打つもライトフライ (3球)
  3. ​(6表1アウトランナーなし) レフトへのヒットで出塁 (6球)
  4. (8表1アウト1塁) 外角のストレートを打つも6-4-3のダブルプレー (1球)

 

丸佳浩
4/9 → 3番・センター

  1. (1表0アウト1,2塁) 高めのボール球につられて空振り三振 (4球)
  2. (3表0アウト1,3塁) ランナー1,3塁の2-2からセンターへの勝ち越しタイムリーヒット! 中1-2巨 1,2塁 (5球)
  3. (5表先頭) 外角のストレートを打つもレフトフライ (7球)
  4. (8表先頭) 空振りの三振を喫する (6球)

4/10 → 3番・センター

  1. (1表2アウトランナーなし) レフトへのヒットを放つ (3球)
  2. ​(4表先頭) センターへのヒットを放つ (6球)
  3. (6表1アウト1塁) 外角のカットボールに見逃し三振でバッターアウト! (3球)
  4. (9表先頭) 152キロの真っ直ぐを見逃しフォアボールを選ぶ (5球)

 

岡本和真
4/9 → 4番・ファースト

  1. (1表1アウト1,2塁) 外角低めのスライダーを引っかけてショートゴロ (1球)
  2. (3表0アウト1,2塁) フォアボール。中日、満塁のピンチをまねく (5球)
  3. (5表1アウトランナーなし) 高めのボール球につられて空振り三振 (3球)
  4. (8表1アウトランナーなし) 内角のスプリットに空振り三振でバッターアウト (3球)

4/10 → 4番・ファースト

  1. (1表2アウト1塁) 一塁走者・丸が盗塁成功でランナー2塁。ランナー2塁の1-2からセンターへのタイムリーヒットで巨人先制! 中0-1巨 (5球)
  2. ​(4表0アウト1塁) 150キロのストレートを打つも6-4-3のダブルプレー (1球)
  3. (6表2アウト1塁) カウント1-0からセンターへのタイムリーツーベースで巨人勝ち越し! 中1-2巨 2塁 (2球)
  4. (9表0アウト1塁) 153キロのストレートを打つもセンターフライ (2球)

 

陽岱鋼
4/9 → 5番・ライト

  1. ​(1表2アウト2,3塁) 一打先制の場面で内角低めにズバっと決まり見逃し三振 (5球)
  2. (3表0アウト満塁) 空振りの三振を喫する (4球)
  3. (5表2アウトランナーなし) 内角の変化球を打つもライトフライ (2球)
  4. (8表2アウトランナーなし) 空振りの三振を喫する (4球)

4/10 → 7番・ライト

  1. (2表0アウト1塁) 外角の落ちる球を打つも4-6-3のダブルプレー (5球)
  2. ​(5表1アウトランナーなし) 151キロの真っ直ぐを打つもサードゴロ (7球)

 

ゲレーロ
4/9 → 6番・レフト

  1. (2表先頭) 高めのボール球につられて空振り三振 (6球)
  2. (3表1アウト満塁) 7球粘るも内角高めの変化球に見逃し三振 (8球)
  3. (6表先頭) 外角の真っ直ぐを打つもライトフライ (5球)
  4. (9表先頭) 150キロのストレートに見逃し三振 (5球)

4/10 → 6番・レフト

  1. (2表先頭) 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ (4球)
  2. ​(5表先頭) ファウルフライ (7球)
  3. ​(7表先頭) 外角のカットボールに空振り三振 (5球)
  4. (9表2アウト1塁) 一発出れば逆転の場面でど真ん中のカットボールを打つもセンターフライ (3球)

 

ビヤヌエバ
4/9 → 7番・サード

  1. (2表1アウトランナーなし) カウント1-0からレフトスタンドへのホームランで巨人同点! 中1-1巨 (2球)
  2. (3表2アウト満塁) ボテボテのピッチャーゴロ (2球)
  3. (6表1アウトランナーなし) 外角のストレートを見逃しフォアボールを選ぶ (5球)
  4. (9表1アウトランナーなし) カウント3-1からホームラン 中1-3巨 (5球)

4/10 → 5番・サード

  1. (1表2アウト1塁) 高めのボール球につられて空振り三振 (5球)
  2. ​(4表2アウトランナーなし) 空振りの三振を喫する (5球)
  3. ​(6表2アウト2塁) 153キロのストレートを打つもレフトフライ (4球)
  4. ​​(9表1アウト1塁) 外角の縦スライダーを打つもセカンドフライ (5球)

 

小林誠司
4/9 → 8番・キャッチャー

  1. (2表1アウトランナーなし) 外角のストレートに空振り三振 (6球)
  2. (4表先頭) センターへのヒットを放つ (5球)
  3. (6表1アウト1塁) ショートへのゴロ。一塁走者・ビアヌエバの二塁へのスライディングにコリジョンルールが適用され、打者走者もアウトでチェンジ (6球)
  4. (9表1アウトランナーなし) 151キロのストレートを打つもライトフライ (4球)

 

中島宏之
4/9 → 代打

  1. (9表2アウトランナーなし) 9球粘るも内角低めのスライダーに空振り三振 (10球)

 

大城卓三
4/10 → 8番・キャッチャー

  1. (2表2アウトランナーなし) 外角のカットボールを打つもセカンドゴロ (4球)
  2. ​(5表2アウトランナーなし) レフトへのヒットを放つ (3球)
  3. ​(7表2アウトランナーなし) 外角のシュートを打つもショートゴロ (2球)

 

亀井善行
4/10 → 代打からライト

  1. (7表1アウトランナーなし) ピッチャーのグラブを弾くもピッチャーゴロ (5球)

 

阿部慎之助
4/10 → 代打

  1. (8表先頭) センターへのヒット (2球)

 

山口俊
4/9 → 9番・ピッチャー

  1. (2表2アウトランナーなし) 空振り三振でバッターアウト (5球)
  2. (4表0アウト1塁) スリーバントを試みるも失敗! (4球)
  3. (7表先頭) 空振りの三振を喫する (6球)

 

CC・メルセデス
4/10 → 9番・ピッチャー

  1. (3表先頭) 150キロの真っ直ぐに見逃し三振 (5球)
  2. ​(5表2アウト1塁) 高めの真っ直ぐを打つもショートライナー (1球)