Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ファンクラブ限定でチケット半額になったので京セラに行ってきた話

そんなわけで今季5試合目。

去年が年間50試合一応行ったわけですが、4月に7試合だったので…このあとに巨人3連戦や、GWが控えていることを考えると、今年は60〜65試合ペースが見えるなあ。(遠い目

下手したら、リアルにそれなりのリリーフピッチャーくらいのペースじゃないか。気にしないけど。

 

Game 5 4/16 オリックス - 日本ハム (京セラドーム)

f:id:tommy______m:20190416182531j:image

職場がクソ田舎故、定時ダッシュしても18時の試合開始には間に合わない。つらい。

で、駅に着いた時点で18時回ってるし、ライト側の入り口まで歩いている間に試合が進む進む。

 

着いた時点で1回の裏、福田周平の応援歌かかってたし、なんなら席を探している間に凡退した。

 

f:id:tommy______m:20190416213313j:image

2番・西浦が打席に立つ間に、このファンクラブ特典のユニフォームに着替える。ええ、もちろん吉田正尚の背番号つけますとも。

あとは正尚の#34のリストバンドをつけて、あとはマッチョマンダンベルを膨らます…そんな時間も無く、吉田正尚のフルスイングは快音を鳴らし、ボールがライトへ飛んでくる。

おう、まさか (と言ったら失礼だけど) はじめてのオリックス外野席でいきなり推しの吉田正尚かまホームラン打ったぜえ。半端ないって。

よく見たらめっちゃ泳ぎ気味なのにスタンドまで持っていくもん。

 

そんなわけで、幸先よく2-0で先制。

そして先発・アルバースはテンポよくアウトを重ねる。ストライク先行、あまりハードコンタクトされない、そんな印象ゆえか、あんまり打たれそうな感じもしない。安心して2〜3回を見てられた。

気になったので見てみたら、2回は初球ストライク率3/5、3回は初球ストライク率2/4だった。

 

そして、3回の裏。大城滉二の応援歌の前奏がかかると、前奏が終わる前に大城が打つ。たまにある。てか巨人時代の長野だとよくある話だった。

その当たりは日ハムのショート・中島が追いついたものの、内野安打。そこから西浦がつないで、ランナーをふたり置いたところで、吉田正尚のマッチョマン発動。

 

境地ver.の応援歌がかかり、吉田正尚の2打席目は、ライトから見ると「2打席連発きたか」と間違えるような当たり。

フェンスに直撃するタイムリーツーベースだった。まあ点が入ったのでよかろう。

そして続くロメロのあたりがセンターに抜け、そのままタイムリー。

こないだオ黙リックス打線とか言ってた打線が3回で5点とった

そして、4回には、苦しんでたメネセスにもHRが飛び出す。

 

その4回も、ランナーこそ出したが比較的あっさりと抑えたアルバースだが、5回は中島に粘られ、西川遥輝がヒット、大田泰示も粘られた。しかし、なんとか無失点で切り抜ける。

 

その裏には、またも西浦がヒット。そして3番・正尚がライトに二塁打で繋ぎ、ロメロが一気に2人を返す理想的な得点パターン。5回時点で8-0

 

しかし、6回にアルバースが交代。

気になって調べたら、5回で93球。

思ったより球数行ってた。そして杉本に変わり、駿太出てきた。最高。早く「行け!はし!れ!」ってやらないと(歓喜

 

そして近藤は危なげなく6回を抑える…

が、イニング跨がせるんだ…まあ無難に抑えたけど、今後の試合を考えたらこの展開で2イニングも投げさせなくて良かったのでは…

 

結局その後は無難な試合で、メネセスに2本目が飛び出したくらい。

とはいえ、前半に畳み掛けただけでも価値がある、9-0での大勝となった。

f:id:tommy______m:20190416213134j:image

 

日ハムからしたら、散々な負けだったが、オリックスからしたら、苦しんでいた吉田正尚の4打数4安打、アルバースの初勝利、メネセスの2HRなど、明るい材料がいっぱいある勝利だった。

 

てか。

  • ロッテ@ソフトバンクをロッテ側で見る → ロッテ勝利
  • ロッテ@ソフトバンクをソフトバンク側で見る → ソフトバンク勝利
  • 日ハム@オリックスをオリックス側で見る → オリックス勝利

ここまでは「持ってる」感じで笑う。

 

と、いうことで所感。

  • 応援歌とかのクオリティはオリックスが飛び抜けてる
  • 京セラは意外と一人で来てる人が多い。
  • それゆえかぼっちに優しい京セラ。最高。またいく。