Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ゴールデン・ベースボール・ウィーク 〜10日で11試合 7日目編〜

昨日野球見に行ったあと、麻雀行ったらぼろ負けした。悲しい。

 

 

Game 15 5/3 西武-日本ハム (メットライフドーム)

西武の歴史や伝統が詰まったサードユニフォームの着用日。

サードユニフォーム付チケットを買ってくれた友人に圧倒的感謝。

 

ビジターユニフォームと胸番号・背番号のフォントが同じらしいので、この日行くことが決まった瞬間に外崎修汰の一式を購入。

昨年の夏休み以来、実に8ヶ月半ぶりとなるメットライフドーム。

とりあえずログインボーナス…もとい来場ポイントを回収し、新しいフラッグを買い、サードユニフォームをもらってから背番号圧着会場に並ぶ。

 

 

……

 

 

…軽く100人は並んでいただろうか…

 

並べど並べど、なかなか進まない。

 

早めに行って、ユニフォームに背番号つけて、杉谷拳士のバッティング練習見てから…という予定がガラガラと崩れる。

 

f:id:tommy______m:20190503171048j:image

…くそ!夏休みのときはほとんど並んでなかったのに!!(10〜15分待ったら全部できた)

 

 

なおしっかりと試合開始してしまった。

 

f:id:tommy______m:20190503162938j:image

 

最近メットライフドームはいつも外野指定席な気がする。外野自由席もいつか行ってみたいのは山々なのだけど…

 

席に着いたら荷物を降ろす間も無くピンチになっている。

大田泰示の出塁は把握していたが、着いた直後に近藤にも打たれたようだ。

ここは、先発・相内がなんとかゲッツーで切り抜けた。

 

…が、初回、西武打線があっさりと三者凡退。

 

相内が2回にもまたピンチを招く。先頭・田中賢介がヒットで出塁、6番・渡邉諒があっさりフォアボール。

送りバント失敗があったものの、さらにフォアボールが一個出て、満塁となったところで、9番・清水優心にタイムリー。

その後近藤にもタイムリーが飛び出し、3-0。

ここで1点でも返せれば流れを呼び戻せるのだが…4番・山川から始まる2回裏の攻撃も3者凡退。

 

相内は3回もピンチを作るが、そこはなんとか無失点。

うん。ライオンズは、7番〜9番の3回裏も、三者凡退。山賊打線、まさかの3回パーフェクトに抑えられるの巻。

 

そして4回に勝負が決してしまった。

西川のセーフティバント、即盗塁と、続く大田泰示のフライの間に進塁して近藤のタイムリーで帰還、というほぼソロ得点みたいな攻撃で完全に崩れてしまったか、フォアボールをもう1つ挟んでから、連続タイムリーで0-7とされる。

さすがに4回途中で0-7は厳しいムードが漂う。全く先発・加藤を捉えられていないだけに尚更である

 

その後変わった佐野ももう1点取られたところで0-8。途中、金子侑司がフライに飛び込むも落球、しかし二塁ランナーの進塁が遅れた結果レフトゴロ、なんてプレーがあったが…

 

4回裏のライオンズは、連続フォアボールでチャンスを作ったのが、少しは兆しになるかと思ったが…

そもそもショートスターター的な起用の多い選手だけに、ピンチを招いたら降板というタイミングになっていたことや、そもそもノーヒットなことを考えると、それでも厳しいような雰囲気。

 

5回裏にはおかわりくんのソロホームランが飛び出すもそれまで。

6回裏を抑えた國場も、7回に中田翔にソロを浴び、8回にもう一点追加される厳しい展開。

 

8回裏には、近藤健介を下げてレフトに杉谷が入る。先頭・外崎のあたりはその杉谷への当たり。飛び込む杉谷のグラブからボールがこぼれて、二塁打に。今日ようやくきたチャンス、というところか。

Flag to Victoryがかかる。

応援歌の覚えやすさと、大量のフラッグが振られる光景は壮観な気もするが、外野で見ると意外と見づれえ

f:id:tommy______m:20190503162941j:image

しかし、このチャンス活かせず。1-10のまま、9回はマーティンがマウンドに上がる。

 


f:id:tommy______m:20190503162934j:image
f:id:tommy______m:20190503162931j:image

田中賢介が今日猛打賞で打率を1割近く上げた。まあ打席数が少ないこともあるが、まだやれる、といえることなのか…そういうことにしよう。

 

同時に、岡田さんにキャッチャー交代。結果的に、マーティンがこの日初めてファイターズを三者凡退に抑え、変わった岡田が9回裏にタイムリーを呼ぶのだが、焼け石に水だった。

さすがに9点差をひっくり返すのは厳しく、10-3で試合終了。

 

個人的には今季最初のメットライフドーム観戦としては、寂しすぎる内容だった。

まあ、143試合も野球やってたら、いくらプロでも、こんな日もあるんだけどね。

それなりにプロ野球を見る人ほど、自分がいく試合は1/143でしかないことを意識しないといけないな、とふと思わされた、そんな試合でした。

 

さて、明日は今季初のZOZOマリンってことで…今日の焼き直しみたいな試合は避けたい。