Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ゴールデン・ベースボール・ウィーク 〜10日で11試合 8日目編〜

 

Game 16 5/4 ロッテ-日本ハム (ZOZOマリン)

今年最初の幕張。京葉線がものすごく混んでいて、「これ大半は舞浜で降りるんだろうなあ」と思ったら、全く降りない。ゴールデンウィークなんだし幕張メッセでなんかイベントがあるなんて当然のようなものなのだが、幕張メッセと千葉マリンでイベントが同時にある時の京葉線はなかなかにカオスになる。

 

とりあえず、タオル数枚とチケットホルダーを買っていこうと思ったら、グッズショップが無茶苦茶並んでいる。まあ、人が入ることはいいことなのだが、これを機に普段から来て欲しいよねと内心思ったりもする。

というか並びすぎて初回間に合わなかった (昨日の過ちから学んでいない)。

そしてショップに映る中継映像を見ていたら西川遥輝が先頭打者ラグーン弾。追い込んでからホームランなんて嫌な出だしだ。

f:id:tommy______m:20190504182147j:image

幸か不幸か、ホームランが出たことで1回裏にギリギリ間に合う。座席はめっちゃセンター。

 

しかし初回はあっさり三者凡退。

2回はお互い無得点に終わり、3回はボルシンガーが2アウト1,2塁のピンチを抑える。

その裏にはロッテも、田村がチーム初ヒットから暴投が絡んで2塁まで進むが、決めきれず。

はあ。今日も重たい空気だ。日ハムの先発・上原は、先日見に行ったときオリックス打線にKOされてたから今日もロッテにチャンスはあると思ったのだが…

 

4回もお互いランナーを出しながら無得点。5回表もランナーを出しながら、ファイターズが無得点。

思ったよりも淡々とした試合だ。

 

しかし、5回裏、鈴木大地の内野安打と、清田のヒットで、ロッテがようやくチャンスを作る。

しかし、8番・田村、9番・藤岡の間にワイルドピッチで1点は入るも、藤岡は凡退。荻野も決められず。

まあ、追いついただけ良かった気がするが、ボルシンガーも調子は良くないだけに、ここで逆転したかったのは間違いない。

 

そのボルシンガー、毎回ランナーを出すなど、悪いなりに抑えていたのだが、6回には、田中賢介のボテボテのピッチャーゴロ…になりそうだった当たりが内野安打になり、フォアボールも絡んで再びピンチを招いてしまう。

100球を超えていたこのタイミングで、平沼翔太のタイムリーで、ちょっといやーーな2点目が入る。

その後中島卓也にヒットが飛び出し、9番・郡に代打・清水優心。少ない試合数ながらも、ここまではしっかり打てているだけに、いやーーーな状況だったが、ボルシンガー、最後の力を振り絞ったかここは抑えた。

 

そして、上原に5回1失点と抑えられていた打線が、変わったロドリゲスから、再び連続ヒットでチャンスを作る。

今度は4番・井上。

 

…も、内野フライで凡退。

 

しかし、ここで、スシ・ボーイが打席に向かう。

 

フルカウントから強烈な当たり!

 

…が、ショート・中島の好プレーもあり、ライナーでアウトになる。

 

飛び出していた2塁ランナー・角中もアウトになる。

 

少し雲行きがあやしい。

f:id:tommy______m:20190504182154j:image

球場一面に輝く予告先発一覧がちょっとじわじわきた。

f:id:tommy______m:20190504182143j:image

7回には、なんだかんだQSだったボルシンガーから、変わった松永がいきなり、先頭・西川にフォアボール。

大田泰示にもヒットが飛び出す。

近藤健介を三振に抑えると、4番・中田のところで迷わず右の西野にスイッチ。西野がこの場面を切り抜けた。

 

8回には、4番手・田中靖洋がまたも先頭・渡邉にフォアボール。送りバントを決められて、再びのピンチ。

7回裏が三者凡退。全然ラッキーじゃないラッカーセブンだった直後だけに、また不穏な空気が漂う。

 

…が、リードが大きかった渡邉を田村が強肩で刺した。

 

そして、その裏。

8回の日ハムのマウンドは宮西。

先頭の代打・バルガスがあっさり倒れ、さすがにそろそろ厳しいか…という空気から、先頭・荻野がライトへの当たり。

そしてこれがスリーベースになると、続く角中がライトへの強烈なツーベースであっさり同点。

 

中村奨吾が倒れたものの、4番・井上が振り抜いてセンターへ

 

これで角中が返って3-2。最後は益田が締めて、3-2の大逆転となった。

f:id:tommy______m:20190504182150j:image

井上晴哉のWe Are。8回の裏にはチャンステーマ1もあり、なんだかんだチャンステーマもいっぱいかかった故、外野は疲れたけど、いい試合になった。

最後は勝てばいいのだ。