Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ゴールデンウィークのプロ野球総まとめ (4/27〜5/6)

自分の観戦記録ばっか書いてる場合じゃなかった。ゴールデンウィークでリーグの構図が少し変わった気がする。

 

 

パ・リーグ

ここまでの順位

  1. 東北楽天 (13勝8敗1分)
  2. ソフトバンク (13勝9敗2分)
  3. 日本ハム (11勝10敗2分)
  4. 埼玉西武 (10勝11敗1分)
  5. オリックス (8勝12敗3分)
  6. 千葉ロッテ (8勝13敗1分)


 

チーム成績・順位

東北楽天

前週3勝3敗 → ゴールデンウィーク2勝7敗

4/27 vs. 千葉ロッテ ●5-6 (松井)

4/28 vs. 千葉ロッテ ●8-10 (安樂)

4/29 vs. 千葉ロッテ ●2-4 (近藤) 

 

5/1 @ソフトバンク 〇9-0 (辛島)

5/2 @ソフトバンク ●0-1 (古川)

5/3 @ソフトバンク ●11-12 (高梨)

 

5/4 @埼玉西武 ●6-7 (宋家豪)

5/5 @埼玉西武 ●0-4 (石橋)

5/6 @埼玉西武 〇8-4 (福井)

 

 

ソフトバンク

前週4勝2敗 → ゴールデンウィーク7勝2敗

4/27 @日本ハム 〇5-1 (千賀)

4/28 @日本ハム ●0-4 (ミランダ)

4/29 @日本ハム 〇9-6 (泉, S: 森)

 

5/1 vs. 東北楽天 ●0-9 (武田)

5/2 vs. 東北楽天 〇1-0 (大竹, S: 森)

5/3 vs. 東北楽天 〇12-11 (加治屋)

 

5/4 vs. オリックス 〇4-0 (千賀) 

5/5 vs. オリックス 〇7-2 (ミランダ) 

5/6 vs. オリックス 〇9-6 (東浜) 

  

 

日本ハム

前週3勝2敗 → ゴールデンウィーク4勝5敗

4/27 vs. ソフトバンク ●1-5 (上原)

4/28 vs. ソフトバンク 〇4-0 (有原)

4/29 vs. ソフトバンク ●6-9 (加藤)

 

5/1 @埼玉西武 〇7-2 (ロドリゲス)

5/2 @埼玉西武 ●3-5 (金子)

5/3 @埼玉西武 〇10-3 (加藤)

 

5/4 @千葉ロッテ ●2-3 (宮西)

5/5 @千葉ロッテ 〇4-1 (バーベイト, S: 秋吉)

5/6 @千葉ロッテ ●3-5 (有原)

 

 

埼玉西武

前週3勝2敗1分 → ゴールデンウィーク5勝4敗

4/27 @オリックス 〇11-7 (平井)

4/28 @オリックス 〇4-2 (今井, S: 増田)

4/29 @オリックス ●3-5 (小川)

 

5/1 vs. 日本ハム ●2-7 (高橋光)

5/2 vs. 日本ハム 〇5-3 (榎田)

5/3 vs. 日本ハム ●3-10 (相内)

 

5/4 vs. 東北楽天 〇7-6 (増田)

5/5 vs. 東北楽天 〇4-0 (今井)

5/6 vs. 東北楽天 ●4-8 (本田)

 

 

オリックス

前週2勝4敗 → ゴールデンウィーク3勝6敗

4/27 vs. 埼玉西武 ●7-11 (澤田)

4/28 vs. 埼玉西武 ●2-4 (近藤)

4/29 vs. 埼玉西武 〇5-3 (澤田, S: 増井)

 

5/1 vs. 千葉ロッテ ●0-4 (榊原)

5/2 vs. 千葉ロッテ 〇2-1 (澤田)

5/3 vs. 千葉ロッテ 〇3-1 (山岡, S: 増井)

 

5/4 @ソフトバンク ●0-4 (成瀬)

5/5 @ソフトバンク ●2-7 (K-鈴木)

5/6 @ソフトバンク ●6-9 (アルバース)

 

 

千葉ロッテ

前週1勝3敗1分 → ゴールデンウィーク6勝3敗

4/27 @東北楽天 〇6-5 (唐川, S: 益田)

4/28 @東北楽天 〇10-8 (松永, S: 益田)

4/29 @東北楽天 〇4-2 (種市, S: 益田)

 

5/1 @オリックス 〇4-0 (涌井)

5/2 @オリックス ●1-2 (酒居)

5/3 @オリックス ●1-3 (二木)

 

5/4 vs. 日本ハム 〇3-2 (田中, S: 益田)

5/5 vs. 日本ハム ●1-4 (石川)

5/6 vs. 日本ハム 〇5-3 (種市, S: 益田)

 

 

前週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (4勝2敗)
  2. 埼玉西武 (3勝2敗1分)
  3. 日本ハム (3勝2敗)
  4. 東北楽天 (3勝3敗)
  5. オリックス (2勝4敗)
  6. 千葉ロッテ (1勝3敗1分) 

 

ゴールデンウィーク順位

  1. ソフトバンク (7勝2敗)
  2. 千葉ロッテ (6勝3敗)
  3. 埼玉西武 (5勝4敗)
  4. 日本ハム (4勝5敗)
  5. オリックス (3勝6敗)
  6. 東北楽天 (2勝7敗)

 

最新順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (20勝11敗2分)
  2. 埼玉西武 (15勝15敗1分) 
  3. 日本ハム (15勝15敗2分) 
  4. 東北楽天 (15勝15敗1分)
  5. ロッテ (14勝16敗1分) 
  6. オリックス (11勝18敗3分)  

 

個人成績

打率
  1. 森友哉 (西) .343 
  2. 茂木栄五郎 (楽) .333 
  3. 大田泰示 (日) .3259 
  4. 今宮健太 (ソ) .3255
  5. レアード (ロ) .318 
本塁打
  1. 山川穂高 (西) 13
  2. レアード (ロ) 11
  3. 松田宣浩 (ソ) 8 
  4. 中田翔 (日) 7
    中村奨吾 (ロ) 7 
打点
  1. 山川穂高 (西) 36
  2. 森友哉 (西) 28 
  3. ウィーラー (楽) 28 
  4. 松田宣浩 (ソ) 24 
  5. レアード (ロ) 22 
    中田翔 (日) 22 ↑ 
防御率
  1. 大竹耕太郎 (ソ) 0.72 
  2. 千賀滉大 (ソ) 1.23 
  3. 山本由伸 (オ) 1.38 
  4. 有原航平 (日) 1.54 
  5. 山岡泰輔 (オ) 2.72 
勝利
  1. 高橋礼 (ソ) 4
    有原航平 (日) 4 
    今井達也 (西) 4 
  2. 千賀滉大 (ソ) 3
    辛島航 (楽) 3
    山岡泰輔 (オ) 3
    ハーマン (楽) 3
    福井優也 (楽) 3 
セーブ
  1. 森唯斗 (ソ) 9 
    益田直也 (ロ) 9 
  2. 松井裕樹 (楽) 8 
  3. 増井浩俊 (オ) 8
  4. 増田達至 (西) 4
    秋吉亮 (日) 4

 

 

セ・リーグ

ここまでの順位

  1. 巨人 (14勝8敗)
  2. ヤクルト (13勝10敗1分)
  3. 中日 (11勝11敗)
  4. 広島 (11勝12敗)
  5. 阪神 (10勝13敗1分)
  6. DeNA (9勝14敗) 

 

チーム成績・順位

巨人

前週5勝1敗 → ゴールデンウィーク5勝4敗1分

4/27 vs. DeNA 〇5-4 (メルセデス, S: 野上)

4/28 vs. DeNA 〇7-2 (今村)

4/29 vs. DeNA ●3-5 (宮國)

 

4/30 vs. 中日 ●1-3 (高橋)

5/1 vs. 中日 〇5-1 (菅野)

5/2 vs. 中日 〇9-3 (高木)

 

5/3 @広島 ●3-6 (田原)

5/4 @広島 ●2-3 (野上)

5/5 @広島 3-3

 

5/6 @DeNA 〇10-2 

 

 

ヤクルト

前週2勝4敗 → ゴールデンウィーク6勝4敗

4/27 vs. 広島 ●0-2 (小川) 

4/28 vs. 広島 〇4-2 (高梨, S: 石山) 

4/29 vs. 広島 〇7-4 (五十嵐, S: 石山)

 

4/30 @DeNA 〇9-8 (五十嵐, S: 石山)

5/1 @DeNA ●1-5 (高橋)

5/2 @DeNA ●0-2 (スアレス)

 

5/3 @中日 〇7-2 (小川)

5/4 @中日 〇8-4 (高梨)

5/5 @中日 ●5-6 (寺原)

 

5/6 vs. 阪神 〇4-2 (ブキャナン, S: 梅野) 

 

 

中日

前週2勝4敗 → ゴールデンウィーク3勝7敗

4/27 vs. 阪神 〇5-4 (又吉, S: 鈴木博)

4/28 vs. 阪神 ●2-4 (田島)

4/29 vs. 阪神 ●0-2 (阿知羅)

 

4/30 @巨人 〇3-1 (大野雄, S: 鈴木博)

5/1 @巨人 ●1-5 (山井)

5/2 @巨人 ●3-9 (ロメロ)

 

5/3 vs. ヤクルト ●2-7 (又吉)

5/4 vs. ヤクルト ●4-8 (柳)

5/5 vs. ヤクルト 〇6-5 (阿知羅, S: 鈴木博)

 

5/6 vs. 広島 ●2-7 (谷元)  

 

 

広島

前週6勝0敗 → ゴールデンウィーク5勝4敗1分

4/27 @ヤクルト 〇2-0 (床田, S: 中崎)

4/28 @ヤクルト ●2-4 (ジョンソン)

4/29 @ヤクルト ●4-7 (九里)

 

4/30 @阪神 ●3-8 (アドゥワ)

5/1 @阪神 ●2-6 (野村)

5/2 @阪神 〇4-0 (フランスア)

 

5/3 vs. 巨人 〇6-3 (フランスア, S: 中崎)

5/4 vs. 巨人 〇3-2 (レグナルト)

5/5 vs. 巨人 3-3

 

5/6 @中日 〇7-2 (菊池保) 

  

 

阪神

前週3勝3敗 → ゴールデンウィーク7勝3敗

4/27 @中日 ●4-5 (西)

4/28 @中日 〇4-2 (藤川, S: ドリス)

4/29 @中日 〇2-0 (青柳)

 

4/30 vs. 広島 〇8-3 (秋山)

5/1 vs. 広島 〇6-2 (才木)

5/2 vs. 広島 ●0-4 (ドリス)

 

5/3 vs. DeNA 〇2-1 (ジョンソン)

5/4 vs. DeNA 〇5-1 (メッセンジャー)

5/5 vs. DeNA 〇7-5 (ドリス)

 

5/6 @ヤクルト ●2-4 (青柳)

 

 

DeNA

前週0勝6敗 → ゴールデンウィーク3勝7敗

4/27 @巨人 ●4-5 (井納)

4/28 @巨人 ●2-7 (京山)

4/29 @巨人 〇5-3 (国吉, S: 山崎)

 

4/30 vs. ヤクルト ●8-9 (エスコバー)

5/1 vs. ヤクルト 〇5-1 (大貫)

5/2 vs. ヤクルト 〇2-0 (今永, S: 山崎)

 

5/3 @阪神 ●1-2 (三嶋)

5/4 @阪神 ●1-5 (バリオス)

5/5 @阪神 ●5-7 (三嶋)

 

5/6 vs. 巨人 ●2-10 (東)

  

   

前週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 広島 (6勝0敗)
  2. 巨人 (5勝1敗)
  3. 阪神 (3勝3敗)
  4. ヤクルト (2勝4敗)
  5. 中日 (2勝4敗)
  6. DeNA (0勝6敗)

 

今週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 阪神 (7勝3敗)
  2. ヤクルト (6勝4敗)
  3. 広島 (5勝4敗1分)
  4. 巨人 (5勝4敗1分)
  5. DeNA (3勝7敗) 
  6. 中日 (3勝7敗)

 

最新順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 巨人 (19勝12敗1分)
  2. ヤクルト (19勝14敗1分)
  3. 阪神 (17勝16敗1分)
  4. 広島 (16勝16敗1分)
  5. 中日 (14勝18敗)
  6. DeNA (12勝21敗) 

 

 

個人成績

打率
  1. 坂本勇人 (巨) .341
  2. 鈴木誠也 (広) .333 
  3. 大島洋平 (中) .322 
  4. 近本光司 (神) .3140 
  5. 丸佳浩 (巨) .3135 
本塁打
  1. 坂本勇人 (巨) 12 
  2. ソト (De) 11 
  3. 鈴木誠也 (広) 9 
    筒香嘉智 (De) 9 
    村上宗隆 (ヤ) 9 
打点
  1. バレンティン (ヤ) 29
  2. 坂本勇人 (巨) 24 
  3. 村上宗隆 (ヤ) 24 
  4. 山田哲人 (ヤ) 23 
  5. 鈴木誠也 (広) 22
    筒香嘉智 (De) 22 
    雄平 (ヤ) 22
    ソト (De) 22 
防御率
  1. 今永昇太 (De) 0.98
  2. 床田寛樹 (広) 1.55 
  3. 大瀬良大地 (広) 1.64 
  4. 山口俊 (巨) 1.98 
  5. 青柳晃洋 (神) 2.17 
勝利
  1. 五十嵐亮太 (ヤ) 5 
  2. 床田寛樹 (広) 4
    山口俊 (巨人) 4
    菅野智之 (巨) 4
    フランスア (広) 4 
セーブ
  1. 鈴木博志 (中) 10
  2. 石山泰稚 (ヤ) 7 
  3. ドリス (神) 6
    クック (巨) 6 
  4. 山崎康晃 (De) 4
    中崎翔太 (広) 4 

 

所感

  • ゴールデンウィーク7勝2敗とぶっちぎったソフトバンクが、パ・リーグの貯金を独占するなど、独走体制に入りつつあるか。
    というかこれだけけが人出しててどうやって独走できるんだ。次から次に選手が出てくるソフトバンク、まさに恐ろしい。
  • アベレージの森、パワーの山川で山賊打線が今年も絶好調。率を残せる森、調子が上がってきた秋山を活かすなら、1番秋山、2番源田、3番森、4番山川がいい?
  • セ・リーグは横浜が脱落気味なのが気になるが、それ以外は比較的混戦か。阪神が、「横浜銀行」の3タテを含む7勝3敗で3位に浮上。これはついにチームが一体になったか、それともただのお得意様ブーストか。次の巨人戦で明らかになるだろう。
  • というか横浜はソト・筒香が昨年に引き続く活躍なのに…
  • そして坂本勇人が、例年通りのハイアベレージと、令和1号含む、ホームラン量産のパワーフォルムで絶好調。3番に置いたら三冠王も狙えるペースだが、逆にこれは後ろに丸がいる効果か。その丸も、古巣・広島戦で打ちまくり、見事打率5位まで浮上。