Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

札幌ドーム3連戦 〜翔んで北海道〜

チェルシーがヨーロッパリーグ決勝進出だって。

前半は少し安心して見てられたのに、後半あっさり同点にされて安心感吹っ飛んだし、PK戦行った時はどうなるかと思ったけど…

まあ勝てばいいのである。

 

そんなわけで翔んで北海道しています。

早速らーめん食べたけど美味しかった。なおめっちや胃もたれしそう…

f:id:tommy______m:20190510174010j:image

 

Game 19 日本ハム - 埼玉西武 (札幌ドーム)

まあサクッと昼飯を食らい、札幌ドームに向かう。

これで3年連続だから慣れた。

f:id:tommy______m:20190510174003j:image

でもビジター応援席は初めてきた。来た時点では、悲しいくらいに人が入っていなかったけど。
f:id:tommy______m:20190510174006j:image

以下雑多な注意事項。

 

そういえば…

去年までのユニフォームとか、あっさり割引にする球団も多いのに…

 

初回、西武は先頭・秋山がフォアボールで出塁してからの、2番・木村のバント。結果的に山川のタイムリーで先制したけど…

最強打者・秋山と、俊足かつそれなりに塁に出れる源田で畳みかけて、打点王の浅村、山賊の長・山川が返す、という1〜4番のスキの少なさが昨年の打線の魅力だったと思うのだけど…

2つクリーンアップを作るよりも、彼らにより多く打席を回す方がいいんじゃないのか?と思ったり。森の2番や3番での起用、中村orメヒアの5番など、色々試してみてほしいものである。

 

彼も完全にファイターズの人である。

 

とりあえず!1回裏、同じくフォアボールで出塁した西川だが…

 

2回表は中村が出塁するも、岡田がゲッツー。

 

その後は大してチャンスを作れず。

 

そして3回時点で1-0。

 

しかし4回に中田翔にホームラン。

同点。ソロだからまだいい。

 

そして5回には岡田が三塁線を破るツーベース、そして外崎のフォアボールがありチャンス。

…も、山野辺、秋山が凡退。

 

で、その裏に案の定点を取られる。

ランナー満塁から大田泰示の走者一掃ツーベース。

 

 

が、西武もここでは終わらない。

源田のツーベース、山川のフォアボール、森友哉のあたりは中田翔が追いついたものの、さばけず、内野安打に。

そして満塁男・中村剛也

ライトへの「上品なあたり」は、逆転グランドスラムに。

 

しかし、渡邉諒のツーランがその裏に飛び出してあっさり逆転。

 

そこで多和田を諦めて小川にしたはいいものの…

 

…はい。

 

宮西出てきちゃったし。三者凡退。

 

8回も三者凡退。

 

結局マーティンも球数がかさみ、8回を託された森脇は失点した一方、日ハムの勝ちパターンはしっかり3者凡退×2イニング。この辺の差が終盤の差になってるような感じがする…

 

 

…と、言ってみたはいいけど、1点差と2点差では大きく違った。

5-7の敗戦。逆転が合計3回あっただけに、熱い試合ではあったのだが…

 

とりあえずラーメン食お。