Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

プロ野球総 Week 6・7まとめ (5/7~5/12)

金曜開幕で、ゴールデンウィーク (金曜~翌週月曜の3カード) を切ってしまうと、週の切り方が難しくなる問題。

とりあえず、後々トレンドとか変遷的なものって使えそうなのですべからくメモ書きしておく。

 

 

パ・リーグ

ここまでの順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (20勝11敗2分)
  2. 埼玉西武 (15勝15敗1分)
  3. 日本ハム (15勝15敗2分)
  4. 東北楽天 (15勝15敗1分)
  5. ロッテ (14勝16敗1分)
  6. オリックス (11勝18敗3分)

 

チーム成績・順位

ソフトバンク

ゴールデンウィーク7勝2敗 → 今週1勝4敗

5/8 @ 東北楽天 ●7-8 (森)

5/9 @ 東北楽天 ●3-4 (甲斐野)

 

5/10 vs. 千葉ロッテ ●1-9 (武田)

5/11 vs. 千葉ロッテ 〇4-2 (千賀, S: 森)

5/12 vs. 千葉ロッテ ●4-5 (嘉弥真) 

 

 
埼玉西武

ゴールデンウィーク5勝4敗 → 今週1勝4敗

5/8 vs. 千葉ロッテ ●1-12 (高橋光)

5/9 vs. 千葉ロッテ ●4-5 (マーティン)

 

5/10 @日本ハム ●5-7 (多和田)

5/11 @日本ハム ●0-8 (今井)

5/12 @日本ハム 〇6-3 (十亀, S: ヒース)

  

 

日本ハム

ゴールデンウィーク4勝5敗 → 今週3勝2敗

5/8 vs. オリックス 〇1-0 (公文, S: 秋吉)

5/9 vs. オリックス ●1-2 (加藤)

 

5/10 vs. 埼玉西武 〇7-5 (上沢, S: 秋吉)

5/11 vs. 埼玉西武 〇8-0 (杉浦)

5/12 vs. 埼玉西武 ●3-6 (バーベイト)

   

 

東北楽天

ゴールデンウィーク2勝7敗 → 今週3勝2敗

5/8 vs. ソフトバンク 〇8-7 (高梨)

5/9 vs. ソフトバンク 〇4-3 (松井)

 

5/10 @オリックス ●6-8 (美馬)

5/11 @オリックス ●3-6 (ハーマン)

5/12 @オリックス 〇8-5 (西宮, S: 松井)

 

 

千葉ロッテ

ゴールデンウィーク6勝3敗 → 今週4勝1敗

5/8 @埼玉西武 〇12-1 (涌井)

5/9 @埼玉西武 〇5-4 (唐川, S: 西野)

 

5/10 @ソフトバンク 〇9-1 (二木)

5/11 @ソフトバンク ●2-4 (ボルシンガー)

5/12 @ソフトバンク 〇5-4 (石川, S: 益田)

 

 

オリックス

ゴールデンウィーク3勝6敗 → 今週3勝2敗

5/8 @日本ハム ●0-1 (榊原)

5/9 @日本ハム 〇2-1 (山本, S: 増井)

 

5/10 vs. 東北楽天 〇8-6 (山岡, S: 増井)

5/11 vs. 東北楽天 〇6-3 (金田, S: 増井)

5/12 vs. 東北楽天 ●5-8 (エップラー) 

 

 

ゴールデンウィーク順位

  1. ソフトバンク (7勝2敗)
  2. 千葉ロッテ (6勝3敗)
  3. 埼玉西武 (5勝4敗)
  4. 日本ハム (4勝5敗)
  5. オリックス (3勝6敗)
  6. 東北楽天 (2勝7敗)

 

今週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 千葉ロッテ (4勝1敗) 
  2. 日本ハム (3勝2敗)
  3. オリックス (3勝2敗) 
  4. 東北楽天 (3勝2敗)
  5. 埼玉西武 (1勝4敗)
  6. ソフトバンク (1勝4敗)

 

最新順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (21勝15敗2分)
  2. 日本ハム (18勝17敗2分) 
  3. 東北楽天 (18勝17敗1分) 
  4. ロッテ (18勝17敗1分) 
  5. 埼玉西武 (16勝19敗1分) 
  6. オリックス (14勝20敗3分) 

 

 

個人成績

打率
  1. 今宮健太 (ソ) .336 
  2. 大田泰示 (日) .3181 
  3. 荻野貴司 (ロ) .3177 
  4. 茂木栄五郎 (楽) .3133 
  5. 鈴木大地 (ロ) .3125 
本塁打
  1. 山川穂高 (西) 15
  2. レアード (ロ) 13
  3. ブラッシュ (楽) 10 
  4. 松田宣浩 (ソ) 9
  5. 今宮健太 (ソ) 8 
    浅村栄斗 (楽) 8 
    吉田正尚 (オ) 8 
    デスパイネ (ソ) 8 
    中田翔 (日) 8 
打点
  1. 山川穂高 (西) 42
  2. ウィーラー (楽) 31
  3. レアード (ロ) 28
    森友哉 (西) 28
    ブラッシュ (楽) 28 ↑ 
防御率
  1. 大竹耕太郎 (ソ) 1.02
  2. 千賀滉大 (ソ) 1.26
  3. 山本由伸 (オ) 1.37
  4. 有原航平 (日) 1.54
  5. 榊原翼 (オ) 2.09 
勝利
  1. 千賀滉大 (ソ) 4
    有原航平 (日) 4
    高橋礼 (ソ) 4
    山岡泰輔 (オ) 4
    今井達也 (西) 4
セーブ
  1. 増井浩俊 (オ) 11 
  2. 森唯斗 (ソ) 10
    益田直也 (ロ) 10
  3. 松井裕樹 (楽) 9 
  4. 秋吉亮 (日) 6 

 

 

セ・リーグ

ここまでの順位

  1. 巨人 (19勝12敗1分)
  2. ヤクルト (19勝14敗1分)
  3. 阪神 (17勝16敗1分)
  4. 広島 (16勝16敗1分)
  5. 中日 (14勝18敗)
  6. DeNA (12勝21敗) 

 

チーム成績・順位

巨人

ゴールデンウィーク5勝4敗1分 → 今週2勝2敗

5/6 @DeNA 〇8-5 (菅野, S: 中川)

 

5/10 vs. ヤクルト 〇19-7 (野上)

5/11 vs. ヤクルト ●1-3 (メルセデス)

5/12 vs. ヤクルト ●1-4 (山口)

 

 

ヤクルト

ゴールデンウィーク6勝4敗 → 今週2勝2敗1分 

5/7 vs. 阪神 ●1-3 (原)

5/8 vs. 阪神 7-7

 

5/10 @巨人 ●7-19 (小川)

5/11 @巨人 〇3-1 (石川, S: 梅野)

5/12 @巨人 〇4-1 (高梨, S: 梅野)

 

 

阪神

ゴールデンウィーク7勝3敗 → 今週2勝2敗1分

5/7 @ヤクルト 〇3-1 (秋山, S: ドリス)

5/8 @ヤクルト 7-7

 

5/10 vs. 中日 〇7-3 (西)

5/11 vs. 中日 ●1-5 (メッセンジャー)

5/12 vs. 中日 ●2-5 (才木)

 

 

広島

ゴールデンウィーク5勝4敗1分 → 今週3勝2敗

5/7 @中日 ●0-6 (野村)

5/8 @中日 〇3-2 (大瀬良)

 

5/10 vs. DeNA ●2-6 (床田)

5/11 vs. DeNA 〇4-0 (ジョンソン)

5/12 vs. DeNA 〇8-1 (アドゥワ) 

 

 

中日

前週2勝4敗 → ゴールデンウィーク3勝7敗

5/7 vs. 広島 〇6-0 (大野雄)

5/8 vs. 広島 ●2-3 (ロメロ)

 

5/10 @阪神 ●3-7 (又吉)

5/11 @阪神 〇5-1 (柳)

5/12 @阪神 〇5-2 (清水, S: 鈴木博)

 

 

DeNA

ゴールデンウィーク3勝7敗 → 今週1勝3敗

5/7 vs. 巨人 ●5-8 (国吉)

 

5/10 @広島 〇6-2 (今永)

5/11 @広島 ●0-4 (上茶谷)

5/12 @広島 ●1-8 (京山)

   

 

 

ゴールデンウィーク順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 阪神 (7勝3敗)
  2. ヤクルト (6勝4敗)
  3. 広島 (5勝4敗1分)
  4. 巨人 (5勝4敗1分)
  5. DeNA (3勝7敗) 
  6. 中日 (3勝7敗)

 

今週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 広島 (3勝2敗)
  2. 中日 (3勝2敗)
  3. ヤクルト (2勝2敗1分)
  4. 巨人 (2勝2敗)
  5. 阪神 (2勝2敗1分)
  6. DeNA (1勝3敗)

 

最新順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. 巨人 (21勝14敗1分)
  2. ヤクルト (21勝16敗2分)
  3. 広島 (19勝18敗1分) 
  4. 阪神 (19勝18敗2分) 
  5. 中日 (17勝20敗)
  6. DeNA (13勝24敗) 

 

 

個人成績

打率
  1. 坂本勇人 (巨) .349
  2. 鈴木誠也 (広) .330
  3. 丸佳浩 (巨) .326 
  4. 高橋周平 (中) .321 
  5. 青木宣親 (ヤ) .314 
本塁打
  1. 坂本勇人 (巨) 13
  2. 鈴木誠也 (広) 11
    ソト (De) 11 
  3. 村上宗隆 (ヤ) 10 
  4. 筒香嘉智 (De) 9 
    山田哲人 (ヤ) 9 

打点
  1. 坂本勇人 (巨) 30 
  2. バレンティン (ヤ) 29 
  3. 山田哲人 (ヤ) 27
    村上宗隆 (ヤ) 27
  4. 鈴木誠也 (広) 26 
防御率
  1. 今永昇太 (De) 1.19
  2. 大瀬良大地 (広) 1.70 
  3. 大野雄大 (中) 1.85 
  4. 床田寛樹 (広) 2.36 
  5. 山口俊 (巨) 2.45 
勝利
  1. 五十嵐亮太 (ヤ) 5
    菅野智之 (巨) 5 
  2. 今永昇太 (De) 4 
    床田寛樹 (広) 4
    山口俊 (巨人) 4
    高梨 裕稔 (ヤ) 4 
    フランスア (広) 4
セーブ
  1. 鈴木博志 (中) 11
  2. 石山泰稚 (ヤ) 7
    ドリス (神) 7 
  3. クック (巨) 6 
  4. 山崎康晃 (De) 4
    中崎翔太 (広) 4

 

所感

  • ソフトバンク、埼玉西武の疲弊が見える中、ロッテが絶好調。GW前から、勝ちパターンが確立されるなど、少しずつ投手の安定感も増してきていたが、われらが荻野貴司・鈴木大地両選手が打率トップ5に浮上するなど、打線も止まらない。
  • 一方のセリーグはかなり混戦。DeNAは相変わらず苦しんでいるが…
    タイトル争いでは、バレンティンの離脱、山田哲人もベンチに下がるシーンがあるなど、不穏な展開だが、坂本勇人だけが止まらない。どこまで続くのだろうか。