Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

京セラドームに行ってきました (っていうとお土産のクッキーみたいだよね)

テンション上がらない。

上がらないから野球に行く。

 

Game 21 オリックス - 千葉ロッテ (京セラドーム)

そんなわけでロッテが大阪に来るので京セラに行くのである。
西武はなぜいかなかったかって?故あってすれ違いで東京にいたんだ…()

f:id:tommy______m:20190522214943j:image

 

まあ仕事やってるとスタメン発表はおろか1回表も間に合わないものである。

そしてあっさりと1回の裏に先制される。

 

そして3回には吉田正尚にホームランを打たれる。

一方でここまでロッテ打線、オリックス・松葉の前に打てる気配がない。これは終わったか

 

5回には岡大海のファールボールよりバットのほうがしっかり飛んでってちょっと笑った。

そこから岡、藤岡のヒット、江村が送りバントを放つと、荻野貴司が犠牲フライ。

そして、鈴木大地の打席では、デッドボールに見えたが、ファールの判定。
審判が集まり、協議が始まる。

いや結局デッドボールだった。

ランナーふたりおいて、3番・清田。

いい当たり。しかし、やっぱり京セラドームの外野の後ろのほうはなおさら打球の行方が見づらい
…審判を見ると手を回している。なんとスリーランホームラン。ロッテが逆転する。

その後の4番・井上は、ショート深くへのあたりだったが、大城が刺す。これが中村奨吾あたりだったらセーフなんだろうけど、そもそも俊足のしょーごさん相手にそんな深く守らないか。

 

さあ、初回、3回と失点して、5回も失点しそうな雰囲気の涌井さん。

…だったが、ここは無失点。

しかし6回にはピッチャーが変わり、あっさりと打線が元通り。5回の猛攻は何だったんだろう…

その裏。吉田正尚がさっそくヒットで出塁。

あっさりとチャンスを作り、あっさりと1点を返す。そして、代打は伏見寅威。

…フラグだった…うまく外野に落とし、同点タイムリー。

 

ラッキー7はお互い無得点に終わると、8回には澤田が無失点で切り抜け、その裏はロッテも勝ちパターンで酒居が登板。

なんとか抑えた。

9回にはこの人が登場する。

…が、日ハムでチームメイトだった岡が先頭でツーベース。送りバントと、代打・角中の内野ゴロ…が勝ち越し内野安打になり、あっさりと1点をもぎ取る。

すると、その後、増井が調子を落としたか、四死球とエラーでもう1点。
途中出場の中村奨吾の犠牲フライと、レアードのタイムリーも飛び出し、8-4と一気に試合を決める。

 

…そんなわけで最終回は益田直也がしっかりと抑えて試合終了。

てかロッテ戦無敗じゃね?

(4/5 ロッテ@ソフトバンク → 三塁側で見てたからカウントしていいかわかんない)

www.tommyball.jp

 

(4/6 ロッテ@ソフトバンク → 打線爆発。翌日はホークス側で見てたからノーカン)

www.tommyball.jp

 

(5/4 日ハム@ロッテ。宮西から逆転した試合。この日も8回に荻野が先頭打者ツーベースとか打ってたような。)

www.tommyball.jp

 

(5/6 日ハム@ロッテあげいん。この日は有原の自滅だったな…)

www.tommyball.jp

 

うん。無敗だわーいわーい。

そしてロッテ戦の日はガンバルガスツイートを埋め込んでたけど、ガンバルガスがパッとしなかったから貼れない。ガンバッテ。。。