Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

ここまでの巨人のローテーション事情と「オープナー」の可能性

広島に対する負け方が、去年までの焼き直し感出てきてるなあと思う今日この頃の俺だァ(EXIT風

 

そんなわけで、まずは、巨人のローテーション投手のここまでの投球を振り返ってみる。

 

3/29
菅野智之 ● (HQS)
防御率1.29 投球回7 球数102 打者27 被安4 被本1 三振3 四球3 死球0 失点1 自責1 

3/30
ヤングマン ○ (QS)
防御率1.50 投球回6 球数99 打者23 被安4 被本1 三振3 四球2 死球0 失点1 自責1

3/31
畠世周
防御率3.18 投球回5 2/3 球数90 打者25 被安6 被本0 三振8 四球1 死球1 失点2 自責2

4/1
試合なし 

4/2
山口俊 ○ (QS)
防御率3.86 投球回7 球数117 打者31 被安5 被本0 三振6 四球4 死球1 失点3 自責3

4/3
メルセデス ○ (QS)
防御率3.38 投球回8 球数113 打者31 被安8 被本0 三振7 四球0 死球0 失点3 自責3

4/4
髙橋優貴 ○ (QS)
防御率1.50 投球回6 球数101 打者22 被安4 被本1 三振5 四球1 死球0 失点1 自責1

4/5
菅野智之 ○ (HQS)
防御率2.00 (通算1.69) 投球回9 球数137 打者33 被安6 被本2 三振8 四球1 死球0 失点2 自責2 

4/6
澤村拓一 ●
防御率12.00 投球回3 0/3 球数62 打者15 被安3 被本0 三振2 四球3 死球0 失点4 自責4

4/7
畠世周 ●
防御率6.23 投球回4 1/3 球数64 打者21 被安7 被本0 三振2 四球2 死球0 失点5 自責3

4/8
試合なし

4/9
山口俊 〇 (HQS)
防御率1.28 投球回7 球数104 打者28 被安6 被本0 三振6 四球0 死球2 失点1 自責1

4/10
メルセデス ● (QS)
防御率 3.86 投球回7 球数109 打者27 被安5 被本1 三振6 四球3 死球0 失点3 自責3

4/11
試合なし 

4/12
菅野智之 ○ (HQS)
防御率 (1.57) 投球回7 球数119 打者26 被安4 被本1 三振9 四球1 死球0 失点1 自責1 

4/13
ヤングマン
防御率4.50 投球回4 0/3 球数65 打者20 被安7 被本3 三振3 四球0 死球1 失点4 自責4 

4/14
畠世周
防御率18.00 (通算7.62) 投球回3 球数74 打者20 被安9 被本2 三振3 四球2 死球0 失点6 自責6 

4/15
試合なし 

4/16
山口俊 〇 (HQS)
防御率2.57 (2.57) 投球回7 球数117 打者29 被安3 被本1 三振7 四球6 死球0 失点2 自責2 

4/17
髙橋優貴
防御率1.68 (1.59) 投球回5 1/3 球数102 打者23 被安2 被本1 三振9 四球6 死球1 失点1 自責1

4/18
試合なし 

4/19
菅野智之 ○ (QS)
防御率 (累計2.12) 投球回6 2/3 球数118 打者27 被安6 被本1 三振7 四球1 死球0 失点3 自責3

4/20
ヤングマン ○ (HQS)
防御率0.00 (累計2.50) 投球回8 球数119 打者30 被安3 被本0 三振6 四球4 死球0 失点0 自責0

4/21
メルセデス
防御率0.00 (累計2.45) 投球回7 球数108 打者26 被安5 被本0 三振5 四球2 死球1 失点0 自責0 

4/22

試合なし 

4/23
山口俊
○ (HQS)
防御率0.00 (1.86) 投球回8 球数101 打者27 被安1 被本0 三振6 四球3 死球0 失点0 自責0 

4/24
髙橋優貴
防御率0.00 (1.10) 投球回5 球数102 打者23 被安5 被本0 三振4 四球3 死球0 失点0 自責0

4/25
菅野智之
防御率18.90 (3.82) 投球回3 1/3 球数82 打者22 被安12 被本3 三振2 四球0 死球0 失点7 自責7

4/26
試合なし 

4/27
メルセデス ○ (QS)
防御率2.84 (通算2.54) 投球回6 1/3 球数109 打者26 被安7 被本1 三振6 四球1 死球0 失点2 自責2 

4/28
今村信貴 ○ (HQS)
防御率0.00 (通算2.70) 投球回7 球数100 打者27 被安2 被本0 三振4 四球4 死球0 失点0 自責0 

4/29
山口俊
防御率0.00 (通算1.59) 投球回5 球数91 打者22 被安4 被本0 三振5 四球3 死球1 失点1 自責0 

4/30
髙橋優貴 ● (QS)
防御率3.85 (通算1.93) 投球回7 球数104 打者28 被安5 被本1 三振5 四球4 死球0 失点3 自責3 

5/1
菅野智之
○ (HQS)
防御率1.00 (通算3.21) 投球回9 球数125 打者34 被安7 被本0 三振10 四球1 死球0 失点1 自責1 

5/2
ヤングマン
防御率6.23 (通算3.22) 投球回4 1/3 球数85 打者23 被安9 被本0 三振1 四球3 死球0 失点3 自責3 

5/3
メルセデス
防御率3.17 (通算2.65) 投球回5 2/3 投球数99 打者24 被安打8 被本塁打1 奪三振5 与四球0 与死球0 失点3 自責点2 

5/4
今村信貴
防御率1.80 (通算2.40) 投球回5 投球数80 打者20 被安打3 被本塁打1 奪三振3 与四球1 与死球1 失点1 自責点1 

5/5
山口俊 (QS)
防御率3.86 (通算1.98) 投球回7 投球数122 打者28 被安打7 被本塁打1 奪三振7 与四球4 与死球0 失点3 自責点3 

5/6
髙橋優貴 〇 (HQS)
防御率2.57 (通算2.08) 投球回7 球数98 打者25 被安5 被本2 三振3 四球2 死球0 失点2 自責2 

5/7
試合なし 

5/8
菅野智之
防御率6.00 (通算3.56) 投球回6 球数103 打者28 被安8 被本1 三振4 四球1 死球0 失点5 自責4 

5/9
試合なし 

5/10
ヤングマン
防御率15.00 (通算4.62) 投球回3 球数72 打者16 被安4 被本1 三振2 四球4 死球0 失点5 自責5 

5/11
メルセデス ● (QS)
防御率3.86 (通算2.85) 投球回7 0/3 球数95 打者32 被安8 被本1 三振5 四球3 死球0 失点3 自責3

5/12
山口俊
防御率9.00 (通算2.45) 投球回3 球数84 打者17 被安5 被本0 三振5 四球4 死球0 失点3 自責3

5/13
試合なし 

5/14
髙橋優貴 (QS)
防御率1.50 (通算1.98) 投球回6 球数103 打者22 被安3 被本1 三振4 四球1 死球0 失点1 自責1 

5/15
菅野智之
防御率11.81 (通算4.36) 投球回5 2/3 球数127 打者31 被安11 被本4 三振4 四球2 死球0 失点10 自責7 

5/16
試合なし 

5/17
ヤングマン
防御率1.80 (通算4.15) 投球回5 0/3 球数86 打者22 被安3 被本0 三振6 四球3 死球1 失点1 自責1 

5/18
メルセデス 〇 (HQS)
防御率0.00 (通算2.44) 投球回7 球数112 打者27 被安5 被本0 三振2 四球1 死球0 失点0 自責0 

5/19
山口俊
防御率6.75 (通算2.92) 投球回5 1/3 球数112 打者27 被安10 被本0 三振6 四球1 死球1 失点4 自責4 

5/20
試合なし 

5/21
試合中止 

5/22
髙橋優貴 ●
防御率6.75 (通算2.45) 投球回4 球数86 打者18 被安5 被本1 三振4 四球2 死球0 失点3 自責3 

5/23
今村信貴
防御率6.23 (通算3.26) 投球回4 1/3 球数85 打者22 被安7 被本1 三振5 四球3 死球0 失点3 自責3

5/24
ヤングマン
防御率7.20 (通算4.58) 投球回5 球数70 打者20 被安4 被本2 三振3 四球0 死球1 失点4 自責4

 

ここまでを、カレンダーに落としてみると…

f:id:tommy______m:20190525192738p:plain

f:id:tommy______m:20190525192545p:plain

どどん。

いくつか考察してみると…

  • 開幕時は3戦連続HQSと最高の出だしを切った菅野が、中5日にした瞬間に炎上し、中6日に戻しても復調せず、というのがわかる。
  • 山口も3連続HQSを含む4連続QSで滑り出し、見事月間MVPに輝いたが、そこから失速。
  • 見るからにヤングマンのQS率が低い。
  • 気になったのでQS率を見てみると…
    メルセデス: 先発7回, HQS2回, QS4回 (QS率85.7%)
    菅野: 先発8回, HQS4回, QS1回 (QS率62.5%)
    山口: 先発8回, HQS3回, QS2回 (QS率62.5)
    高橋優貴: 先発7回, HQS1回, QS2回 (QS率42.9%)
    今村: 先発3回, HQS1回 (QS率33.3%)
    ヤングマン: 先発7回, QS1回 (QS率14.3%)
    畠: 先発3回, QS0回
    澤村: 先発1回, QS0回
  • 中5日登板に限ってみると…
    高橋優貴: 先発2回, HQS1回, QS1回 (QS率100.0%) 平均101球
    菅野: 先発2回, HQS1回 (QS率50.0%) 平均103.5球
    山口: 先発2回, QS1回 (QS率50.0%) 平均106.5球
    メルセデス: 先発2回, QS1回 (QS率50.0%) 平均104球
    今村: 先発1回, QS0回 80球
  • 高橋優貴あたりドラ1説が一気に濃厚になった。
  • QSだけ見たらそこまで悪くないが、登板間隔が安定しないことによる影響が菅野、山口に出たのか?という気もする。

 

ちょっと防御率あたりも見てみたら面白そうだけどこれはまた別の機会にしようかな…