Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

巨人17カード目めも (令和初?の東京ドームでの広島戦)

…も、広島が完全に息を吹き返してしまった感。

 

 

投手

5/24

ヤングマン

防御率7.20 (通算4.58) 投球回5 球数70 打者20 被安4 被本2 三振3 四球0 死球1 失点4 自責4

田原誠次

防御率0.00 (通算3.12) 投球回1 2/3 球数26 打者6 被安1 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

戸根千明

防御率0.00 (通算1.54) 投球回0 0/3 球数13 打者2 被安2 被本0 三振0 四球0 死球0 失点1 自責0

桜井俊貴

防御率0.00 (通算6.30) 投球回1/3 球数6 打者1 被安0 被本0 三振1 四球0 死球0 失点0 自責0

アダメス

防御率18.00 (通算4.00) 投球回1 球数15 打者5 被安2 被本2 三振0 四球0 死球0 失点2 自責2

高木京介

防御率9.00 (通算2.63) 投球回1 球数20 打者5 被安3 被本0 三振1 四球0 死球0 失点1 自責1  

5/25

メルセデス

防御率10.80 (通算2.98) 投球回3 1/3 球数68 打者19 被安9 被本1 三振2 四球2 死球0 失点5 自責4

田口麗斗

防御率3.86 (通算4.15) 投球回2 2/3 球数59 打者14 被安3 被本0 三振3 四球2 死球0 失点1 自責1

戸根千明

防御率4.50 (通算1.98) 投球回2 球数29 打者7 被安1 被本1 三振0 四球1 死球0 失点1 自責1

中川皓太

防御率0.00 (通算0.45) 投球回1 球数16 打者5 被安1 被本0 三振0 四球1 死球0 失点0 自責0

5/26

山口俊

防御率1.50 (通算2.77) 投球回6 球数107 打者27 被安7 被本0 三振8 四球1 死球1 失点1 自責1

アダメス

防御率81.00 (通算6.75) 投球回1/3 球数17 打者4 被安3 被本0 三振0 四球0 死球0 失点3 自責3

戸根千明

防御率0.00 (通算1.98) 投球回0/3 球数3 打者1 被安0 被本0 三振0 四球0 死球1 失点0 自責0

田原誠次

防御率0.00 (通算2.89) 投球回2/3 球数22 打者4 被安1 被本0 三振1 四球1 死球0 失点0 自責0

澤村拓一

防御率0.00 (通算5.14) 投球回1 球数15 打者3 被安0 被本0 三振2 四球0 死球0 失点0 自責 0

中川皓太 S

防御率0.00 (通算0.43) 投球回1 球数17 打者5 被安2 被本0 三振0 四球0 死球0 失点0 自責0

 

野手

田中俊太

5/24 → 1番・サード

  1. (1裏先頭) 外角の変化球に空振り三振 (6球)
  2. (3裏1アウトランナーなし) ボテボテのピッチャーゴロ (7球)
  3. (5裏0アウト1塁) 見事送りバントを成功させる (1球)
  4. (7裏1アウト1,2塁) ライトへのファウルフライ (1球)

5/25 → 1番・サード

  1. (1裏先頭) 外角のストレートを打つもファーストゴロ (5球)
  2. (3裏2アウトランナーなし) 外角の変化球に空振り三振 (4球)

5/26 → 代打

  1. (7裏0アウト1塁) 見事送りバントを決める (2球)

 

坂本勇人

5/24 → 2番・ショート

  1. (1裏1アウトランナーなし) 1-1からセンターへの先制ホームラン! 巨1-0広 (3球)
  2. (3裏2アウトランナーなし) レフトへのヒット (4球)
  3. (5裏1アウト2塁) 2塁ランナーの石川が牽制死で2アウトランナーなし。坂本は2-1からバックスクリーン左に飛び込むホームランを放つ 巨3-4広 (4球)
  4. (7裏2アウト1,2塁) 152キロの真っ直ぐを打つもセンターフライ (1球)

5/25 → 2番・ショート

  1. (1裏1アウトランナーなし) 内角のストレートに見逃し三振 (5球)
  2. (4裏先頭) ど真ん中のチェンジアップに全く反応できず見逃し三振 (7球)
  3. (6裏2アウトランナーなし) ショートゴロ (6球)
  4. (8裏1アウト2塁) 3-2からスタンド上段に飛び込む2ランホームラン 巨5-7広 (6球)

5/26 → 2番・ショート

  1. (1裏0アウト1塁) 内角の変化球を打つもレフトフライ (7球)
  2. (3裏0アウト1塁) 内角の真っ直ぐを打つも6-4-3のダブルプレー (2球)
  3. (5裏先頭) 低めの変化球を打つもレフトフライ (2球)
  4. (7裏1アウト1,2塁) ピッチャー・菊池保の暴投でランナー2,3塁。坂本は高めのストレートに空振り三振 (6球) 

 

丸佳浩

5/24 → 3番・センター

  1. (1裏1アウトランナーなし) ファウルフライをバティスタ(一)がつかんでバッターアウト (2球)
  2. (3裏2アウト1塁) 内角のストレートを打つもショートフライ (3球)
  3. (5裏2アウトランナーなし) 低めのツーシームを打つもファーストゴロ (5球)
  4. (8裏先頭) 内角高めの真っ直ぐを打つもレフトフライ (4球)

5/25 → 3番・センター

  1. (1裏2アウトランナーなし) 低めのカーブを打つもセンターフライ (1球)
  2. (4裏1アウトランナーなし) 内角の真っ直ぐを打つもショートフライ (2球)
  3. (7裏先頭) 外角のカットボールを打つもレフトフライ (2球)
  4. (8裏1アウトランナーなし) ファーストへの内野安打 (6球)

5/26 → 3番・センター

  1. (1裏1アウト1塁) センターへポテンヒットを放つ (6球)
  2. (3裏2アウトランナーなし) セカンドへの内野安打 (5球)
  3. (5裏1アウトランナーなし) 7球粘るも内角低めの変化球に空振り三振 (8球)
  4. (7裏2アウト2,3塁) ど真ん中のストレートを打つもレフトフライ (1球)

 

岡本和真

5/24 → 4番・ファースト

  1. (1裏2アウトランナーなし) 内角のストレートに見逃し三振 (3球)
  2. (4裏先頭) ど真ん中のツーシームを打つもライトフライ (2球)
  3. (6裏先頭) 内角のカーブを打つもレフトフライ (2球)
  4. (8裏1アウトランナーなし) 152キロの真っ直ぐを打つもセンターフライ (7球)

5/25 → 4番・ファースト

  1. (2裏先頭) 低めのカーブを打つもショートゴロ (3球)
  2. (4裏2アウトランナーなし) 外角のツーシームを打つもセカンドゴロ (5球)
  3. (7裏1アウトランナーなし) 内角のカットボールを打つもサードフライ (5球)
  4. (8裏1アウト1塁) ピッチャー・レグナルトのボークでランナー2塁。岡本は低めのチェンジアップを打つもショートゴロ (7球)

5/26 → 4番・サード

  1. (1裏1アウト1,2塁) 1-1からレフトスタンドへの逆転3ランホームラン! 巨3-1広 (3球)
  2. (3裏2アウト1塁) 内角のストレートを打つもセンターフライ (2球)
  3. (5裏2アウトランナーなし) 空振りの三振 (4球)
  4. (8裏先頭) レフトへのヒット (6球)

 

亀井善行

5/24 → 5番・ライト

  1. (2裏先頭) センターへのヒット (6球)
  2. (4裏1アウトランナーなし) ライトへのヒット (3球)
  3. (6裏1アウトランナーなし) 低めのストレートを打つもファーストライナー (4球)
  4. (8裏2アウトランナーなし) 高めのボール球につられて空振り三振 (4球)

5/25 → 5番・ライト

  1. (2裏1アウトランナーなし) センターへのヒット (6球)
  2. (5裏先頭) 内角のストレートを打つもセカンドゴロ (4球)
  3. (7裏2アウトランナーなし) ライトへのヒット (5球)
  4. (8裏2アウト2塁) ど真ん中のストレートを打つもライトフライ (1球)

5/26 → 1番・ライト

  1. (1裏先頭) レフトへのヒット (3球)
  2. (3裏先頭) 詰りながらもセンターへヒット (2球)
  3. (4裏2アウト1,3塁) 外角のカーブを打つもショートゴロ (2球)
  4. (7裏1アウト2塁) 一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ (4球)

 

ゲレーロ

5/24 → 6番・レフト

  1. (2裏0アウト1塁) 内角の真っ直ぐを打つもセンターフライ (2球)
  2. (4裏1アウト1塁) 内角のストレートを打つもライトフライ (1球)
  3. (6裏2アウトランナーなし) 外角のチェンジアップを打つもセカンドフライ (1球)
  4. (9裏先頭) レフトへのヒット (6球)

5/25 → 6番・レフト

  1. (2裏1アウト1塁) 内角のカットボールを打つもセンターフライ (5球)
  2. (5裏1アウトランナーなし) ライトスタンドへのホームラン 巨1-5広 (1球)
  3. (7裏2アウト1塁) 高めのカットボールを打つもライトフライ (3球)
  4. (9裏先頭) レフトへの二塁打 (6球)

5/26 → 6番・レフト

  1. (1裏2アウトランナーなし) 外角の変化球に空振り三振 (7球)
  2. (4裏1アウトランナーなし) カウント1-2からホームラン 巨4-1広 (5球)
  3. (6裏1アウトランナーなし) つまった打球はセカンドへの平凡なゴロとなる (3球)
  4. (8裏1アウト2塁) 一塁が空いているため敬遠される

 

山本泰寛

5/24 → 7番・セカンド

  1. (2裏1アウト1塁) ライトへのファウルフライ (1球)
  2. (4裏2アウト1塁) 空振りの三振 (7球)

5/25 → 7番・セカンド

  1. (2裏2アウト1塁) ファウルフライを鈴木(右)がつかんでバッターアウト (5球)
  2. (5裏1アウトランナーなし) 低めのカーブを打つもファーストゴロ (3球)
  3. (8裏先頭) ライトスタンドへのホームラン 巨2-7広 (1球)

5/26 → 7番・セカンド

  1. (2裏先頭) 内角のストレートを打つもセンターフライ (2球)
  2. (4裏1アウトランナーなし) 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ (5球)
  3. (6裏2アウトランナーなし) 高めのボール球につられて空振り三振 (4球)
  4. (8裏1アウト1,2塁) 詰りながらもライトへヒット (5球)

 

炭谷銀仁朗

5/24 → 8番・キャッチャー

  1. (2裏2アウト1塁) 内角のストレートを打つもサードゴロ (7球)
  2. (5裏先頭) 1-1からレフトスタンドへのホームラン 巨2-4広 (3球)

 

石川慎吾

5/24 → 代打

  1. (5裏0アウトランナーなし) レフトへのヒット (1球)

5/25 → 代打

  1. (6裏先頭) サードフライ (2球)

 

重信慎之介

5/24 → 代打

  1. (7裏先頭) センターへのヒット (3球)

5/26 → 代打から8番・ライト

  1. (7裏先頭) 一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ (5球)
  2. (8裏1アウト満塁) 2-1からセンターへの犠牲フライで巨人勝ち越し! 巨5-4広 (4球)

 

大城卓三

5/24 → 代打から8番・キャッチャー

  1. (7裏0アウト1塁) 内角のストレートを打つもライトフライ (7球)
  2. (9裏1アウト1塁) 外角のツーシームを打つも6-4-3のダブルプレー (4球)

5/25 → 代打

  1. (9裏0アウト2塁) ランナー2塁から外角のツーシームを打つもファーストゴロ (1球)

5/26 → 5番・ファースト

  1. (1裏1アウトランナーなし) 高めのストレートに空振り三振 (6球)
  2. (4裏先頭) 内角のスライダーを打つもライトフライ (2球)
  3. (6裏先頭) 高めのボール球につられて空振り三振 (5球)
  4. (8裏0アウト1塁) 見事送りバントを成功させる (1球)

 

中島宏之

5/24 → 代打

  1. (7裏1アウト1塁) デッドボールを受ける (1球)

5/25 → 代打から1番・ファースト

  1. (6裏1アウトランナーなし) ファウルフライをサード・小窪が捕球してバッターアウト (2球)
  2. (8裏0アウト2,3塁) 3-2からセンターへの犠牲フライを放つ 巨3-7広 (8球)

5/26 → 代打

  1. (8裏2アウト2,3塁) カウント2-2から高めのストレートに空振り三振 (6球)

 

陽岱鋼

5/24 → 代打

  1. (9裏0アウト1塁) 空振りの三振 (5球)

5/25 → 代打から9番・ライト

  1. (8裏0アウト1塁) センターへの二塁打 (3球)
  2. (9裏2アウト3塁) 一発出れば同点の場面で低めのスライダーに空振り三振 (4球)

 

小林誠司

5/25 → 8番・キャッチャー

  1. (3裏先頭) ワンバウンドした球を空振り三振 (6球)
  2. (5裏2アウトランナーなし) 内角のカットボールを打つもファーストフライ (3球)
  3. (8裏0アウトランナーなし) 一度もバットを振ることなく四球を選ぶ (6球)

5/26 → 8番・キャッチャー

  1. (2裏1アウトランナーなし) 内角のストレートを打つもピッチャーフライ (3球)
  2. (4裏1アウト1塁) ツーベース (5球)

 

阿部慎之助

5/25 → 代打

  1. (9裏1アウト3塁) ど真ん中のスライダーを打つもショートゴロ (5球)

 

ヤングマン

5/24 → 9番・ピッチャー

  1. (3裏先頭) 空振りの三振 (3球)

 

メルセデス

5/25 → 9番・ピッチャー

  1. (3裏1アウトランナーなし) 外角のストレートに空振り三振 (3球)

 

山口俊

5/26 → 9番・ピッチャー

  1. (2裏2アウトランナーなし) 外角の真っ直ぐを打つもファーストゴロ (5球)
  2. (4裏1アウト2,3塁) 高めのスライダーを打つもショートゴロ。3塁走者山本が走塁死 (1球)

 

所感

  • 1試合目, 2試合目の負け方がキツい。先制され、じわじわ点差を広げられ、追いつかない程度の反撃、という去年までの焼き直しのような感じ。
  • ホームで抑えられないヤングマン、という構図は少しずつ見えてきた。こちらはキャッチャーを変えてみるのもアリかもしれない。
  • メルセデスがノックアウトされたのが痛いが、やはり大城と組ませるべきなのか?
  • 3戦目は何とか勝ったけど、広島が勝ちパターン投手のレグナルト・中崎を連投させていたため、温存したがゆえに勝ちを拾えたという表現のほうが正しいか。
  • 戸根千明も少しずつ打たれ始める中で7回は課題だが、少なくとも、先日も打たれていたアダメスよりは、4月はまだ抑えていた戸根のほうが、一日の長があるように思えてならない。
  • 重信宣親…じゃなくて重信慎之介が代打でいいバッティング。亀井の休養日を設ける意味でも、亀井1番にするなら、重信1番を試してもいいのかな?という気もするが、スタメンになると打てなくなる問題あるよね…
  • ゲレーロの復調が大きい。ビヤヌエバもはよ。