Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Managerでサッリ+アザールの夢を見る ~ Ep. 4 開幕編~

スクリーンショットの同期がとれなくなった。最悪。

コミュニティ・シールドのスクリーンショットが消えている…

 

そんな事件もあったが、3回のプレシーズン編を挟んで、プレミアリーグ開幕。

開幕戦のお相手は、奇策も史実と同じハダースフィールド。ホーム・アウェイは逆だけど…

f:id:tommy______m:20190617213157p:plain

 

そんな今年のプレミアリーグ (FM2019の世界線) は、アーセナルvs.トッテナムという殺し合いから始まった。

f:id:tommy______m:20190617213202p:plain

ホームのアーセナルが3-1の勝利。

 

そんなチェルシーの目標は…(再訪)

  • ヨーロッパリーグ: 決勝進出
  • プレミアリーグ: チャンピオンズリーグ圏内
  • FAカップ: 準決勝進出
  • カラバオ・カップ: 重要じゃない

f:id:tommy______m:20190617213208p:plain

 

その間にハドソン=オドイに対するオファーが。
ミドルスブラが給料の4倍、毎月払うといっているけど、「それよりはアーセナルに行きたい」というさりげないブッコミに動揺を禁じ得ない。

f:id:tommy______m:20190617213212p:plain

 

オッズはホームのチェルシーが2-5、引き分け11-4、ハダースフィールド勝利が13-2。楽勝予想らしい。

f:id:tommy______m:20190617213217p:plain

 

マンチェスター・シティが3-1でエバートンを下す一方で、マンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスに0-0と、マンチェスター勢はさっそく明暗が分かれた。 

f:id:tommy______m:20190617213336p:plain

 

そういえば、シーズンチケットは無事25,000枚売れたらしい。

f:id:tommy______m:20190617213342p:plain

 

そしてチェルシーの開幕戦も近づく。
ペドロは出れなそうだ。開幕スタメンはウィリアン、ハドソン=オドイがベンチ入りか。

f:id:tommy______m:20190617213344p:plain

 

そして、開幕し、アザールも合流したところで、このシリーズのタイトルにもなっているように、本題のアザール契約延長に入る。

まずは、長期契約したくなるように、チームとしてアザールに約束することをいくつかオファーする。

  • 2019/20年にプレミアリーグ優勝争い
  • PKはアザールが蹴る
  • アザールの得意とするポジション (左ウィング) でプレーしてもらう
  • 大幅な昇給

f:id:tommy______m:20190617213349p:plain

 

で、ある程度納得してもらったところで、金銭面の交渉へ。

 

…金足らねえ…

 

ってことでアブラモビッチ様と交渉。

 

ワイ「選手給料用の予算上げてくれや」

油様「そんなん無理や」

ワイ「でもそれやとライバルに負けてまう」

油様「ライバルがどうであれそれは厳しいんや」

ワイ「ホンマに頼むわ、このままだと主力流出してまう」

油様「そこまで言うならしゃーない、なんとかするわ」

 

…でーーーん。

f:id:tommy______m:20190617213354p:plain

 

ということで大枠で延長に合意。週給£225,000→£300,000という大幅昇給。

f:id:tommy______m:20190617213408p:plain

 

そして朗報を待ちながら、ついにチェルシーも開幕するのである。

f:id:tommy______m:20190617213416p:plain

 

スタメンはこんな感じ。

GK: ケパ

DF: マルコス・アロンソ、ダビド・ルイス、リュディガー、アスピリクエタ

MF: バークリー、ジョルジーニョ、カンテ

FW: アザール、イグアイン、ウィリアン

f:id:tommy______m:20190617213425p:plain

Take 1では開幕スタメンは史実にあわせたのだが、生憎モラタ不在・ペドロ離脱もあり、一部で戦力変更となった。

 

前半戦はお互いに手探りか。内容自体は、シュートも13-1 (枠内6-0) と圧倒しているが…

前半だけ見ると、ダビド・ルイスが6.9でチームトップ、リュディガーが6.5とワースト。CBコンビは早くも差がついた形に。

f:id:tommy______m:20190617213432p:plain

 

そのダビド・ルイスが後半6分に先制ゴールを叩き込むと、ウィリアンが後半19分に追加点。2-0で開幕戦勝利を決めた。

f:id:tommy______m:20190617213443p:plain

 

ということで、コミュニティ・シールドに続いて開幕戦もしっかり勝利

f:id:tommy______m:20190617213516p:plain

 

コミュニティ・シールドでのジョルジーニョに続いて、監督のケパもチェルシーデビュー。

f:id:tommy______m:20190617213521p:plain

 

そして先制ゴールのダビド・ルイスが8.7評価でMoM。素晴らしい出だしだ。

f:id:tommy______m:20190617213526p:plain

 

得失点差の関係で開幕節は4位ターンとなった。

史実では3-0の勝利で、Take 1でも2-0の勝利で2位ターンだったが…まあ開幕節だしいいか。

f:id:tommy______m:20190617213531p:plain

 

記者「ダビド・ルイスよかったよね?」

ワイ「間違いないね」

ダビド・ルイス「興奮してきたな」

f:id:tommy______m:20190617213536p:plain

 

そしてペドロも練習復帰。次戦はベンチから15分くらい出しても問題ないか。

f:id:tommy______m:20190617213601p:plain

 

こうやって見ると、両サイドバック・両ウィングが7点台。サイドからしっかりと効果的な攻撃ができていたことがうかがえる。

f:id:tommy______m:20190617213605p:plain

 

そんなダビド・ルイスが週間ベストイレブン入り。

f:id:tommy______m:20190617213610p:plain

 

開幕戦勝利の勢いそのままに、次戦はブライトン。開幕戦はリバプールに圧倒されたようだが…

f:id:tommy______m:20190617213657p:plain

 

【朗報】アザール、契約延長

【朗報】アザール、契約延長

【朗報】アザール、契約延長

f:id:tommy______m:20190617213701p:plain

5年総計£83Mという破格の契約になった。何もなければ32歳まではチェルシーでいてくれることになる。

 

第2節のオッズはブライトン勝利が7-2、引き分けが9-4、チェルシー勝利が4-6。またもチェルシー優勢でお届けします。

f:id:tommy______m:20190617213707p:plain

 

前節5-0で大勝だったボーンマスが、前節は2-0で勝利したサウサンプトンと引き分けたところで第2節がスタート。

f:id:tommy______m:20190617213715p:plain

 

その間にU-18も開幕。レスター相手に3-1の勝利。

f:id:tommy______m:20190617213752p:plain

 

ペドロは45分までの出場ならOKという状態まで回復。後半戦のみ…という使い方も可能か。

f:id:tommy______m:20190617213756p:plain

 

そんなわけで第2節へ。

f:id:tommy______m:20190617213759p:plain

 

スタメンは前節とまったく変えず。史実も、Take 1も第1節・第2節で同じスタメンだったらしい。

f:id:tommy______m:20190617213805p:plain

 

前半戦は相変わらず双方おだやか。

f:id:tommy______m:20190617213811p:plain

 

…いや、ちょ、待てよ…まさかというと失礼だが、残り10分を切ったタイミングで2点取られて負けた…ボールは57%-43%と、まあある程度モテているし、チャンスも作れていたと思うのだが…

f:id:tommy______m:20190617213919p:plain

 

これは「チェルシー、驚きの敗戦」と書かれる。

f:id:tommy______m:20190617213930p:plain

 

1勝1敗勝ち点3で一気に10位転落。序盤だから順位は関係ない、序盤だから順位は関係ない…

f:id:tommy______m:20190617213935p:plain

 

そりゃ会見でも怒りたくなるわ。

f:id:tommy______m:20190617213940p:plain

 

前回は7点台が散見されたが、今節は全員6点台。総じて平凡なパフォーマンスに。
特に、期待されたイグアインが6.3と、かなり厳しい状態。

f:id:tommy______m:20190617213944p:plain

 

バーンリーが2-1で勝利したところで、得失点差でチェルシーは11位転落。

史実では、開幕2連勝、得失点差+4で3位。Take 1でも開幕2連勝、得失点差で2位だったのだが…

f:id:tommy______m:20190617214008p:plain

 

リーグ・アンに加えて、セリエAも開幕。

f:id:tommy______m:20190617214013p:plain

 

U-18のカップ戦のグループステージの組み合わせ抽選が行われたらしい。ブラックバーン、トッテナム、ウルバーハンプトンのU-18との対戦。

f:id:tommy______m:20190617214018p:plain

 

そしてそのウルバーハンプトンがアーセナル相手にホームで2-0の勝利。大金星といって良いであろう勝利で首位浮上となった。まだ2節だけど。

f:id:tommy______m:20190617214023p:plain

というか2節の時点で開幕2連勝が1チームしかいない…波乱のにおいがする…

史実ではマンC・リバプール・チェルシー・ワトフォード・トッテナム・ボーンマスが、Take 1でもマンC・チェルシー・アーセナル・カーディフ・フラムと2連勝チームが5つくらいはあったのだが…

 

U-23も開幕。こちらはエバートン相手にアウェイで0-0で開幕。

f:id:tommy______m:20190617214029p:plain

 

そして第3節・ウエストハム戦が、休むことなくやってくる。

f:id:tommy______m:20190617214100p:plain

 

あまりダービー戦とかライバルマッチというイメージが強くないのが正直なところで (同じロンドンでもビッグ6対決のほうがライバル感強いし…) はあるが、ロンドン・ダービーということで。

オッズはウエストハム勝利13-8、引き分け2-1、チェルシー勝利が6-4。過去2節に比べるとだいぶ競っている印象。 

f:id:tommy______m:20190617214104p:plain

 

そして史実では監督になりそうなランパードが「マルコ・アルナウトヴィッチに気をつけろ」と警鐘を鳴らす。

f:id:tommy______m:20190617214112p:plain

 

ペドロは相変わらず45分までのようだ。ウィリアンが前節6.5評価でなんともいえない感じだったから、ペドロをスタメンで使いたいのはやまやまなんだけど…

f:id:tommy______m:20190617214118p:plain

 

そんなこんなでウエストハム戦へ。

f:id:tommy______m:20190617214123p:plain

 

スタメンはストライカーがイグアイン⇔ジルー、右ウィングがウィリアン⇔ペドロ、中盤がバークリー⇔コバチッチと変わっている。

図らずも史実の第3節のスタメンと、ストライカーだけが違う結果に。

Take 1では、第1節・第2節と同じスタメンで挑んでいたが…

f:id:tommy______m:20190617214202p:plain

 

いや金星上げられた直後の試合でも開始2分で先制されるんかい…

チャンス数では圧倒しておきながら決めきれず、終盤に先制され、そのままダメ押しされたブライトン戦に比べると、チャンスすら作れていない状態なのが気になるが。

f:id:tommy______m:20190617214210p:plain

 

そのまま負けた。チャンスも今一つ作れてないが警告だけは立派に作れていた。

f:id:tommy______m:20190617214220p:plain

 

テレビ中継のためにわざわざ枠を移動させた試合なのに、まさかの敗戦
ライバルのウエストハムからしたら、この上ない勝利なんだろうけど…

チェルシーはこれで一足早く負け越しが確定。3節は順位の転落を待つのみとなった。

f:id:tommy______m:20190617214231p:plain

 

一方で勝利したウエストハムはプレミアリーグ首位浮上。暫定首位だけど。

f:id:tommy______m:20190617214239p:plain

 

「そりゃ、がっかりするよね」

f:id:tommy______m:20190617214305p:plain

 

今日も今日とて7点台がいない。ジョルジーニョの6.9評価がチームトップで、パスの繊細さに高評価がいっていたようだが…

f:id:tommy______m:20190617214311p:plain

 

開幕2連勝のウルブスが敗れ、早くも開幕からの全勝チームがなくなってしまった。

史実ではリバプール・スパーズ・チェルシー・ワトフォードが開幕3連勝。Take 1でも、マンC・チェルシー・アーセナルが開幕3連勝していたのだが…なんともいえないなあ。

f:id:tommy______m:20190617214315p:plain

 

U-18のリーグ戦は開幕2連勝スタート。少しは元気になれる材料か。

f:id:tommy______m:20190617214323p:plain

 

しかしこの節は、順当にビッグ6が勝っている気がする。

f:id:tommy______m:20190617214451p:plain

 

リーガも開幕。

f:id:tommy______m:20190617214456p:plain

 

【悲報】ジョルジーニョ、お前もか

f:id:tommy______m:20190617214502p:plain

 

U-23もリーグ戦で勝利。なぜトップチームだけ勝てないのか。トップチームの勝利が一番大事なはずなのに…

f:id:tommy______m:20190617214505p:plain

 

そして月末が近づくにつれて、ケーヒルが代表引退を発表。

f:id:tommy______m:20190617214509p:plain

 

そして18人の選手が代表ウィークに招集がかかる。

f:id:tommy______m:20190617214528p:plain

 

その間、史実よりも少し早くモナコに移籍してしまったセスクが、チャンピオンズリーグのグループステージ出場確定ということで、ボーナスをいただく。

f:id:tommy______m:20190617214532p:plain

 

そして、リーグ戦負け越しスタートという最悪の中だが、カラバオ・カップ3回戦の抽選。

f:id:tommy______m:20190617214535p:plain

アウェイでのノースハンプトン戦。悪くない。マンCとリバプールの殺し合いを考えると全然いい。

 

f:id:tommy______m:20190617214540p:plain

 

イグアインも代表招集。

f:id:tommy______m:20190617214640p:plain

 

そしてヨーロッパリーグもグループステージ参加チームが確定したところで、チェルシーが£2.62Mを受け取れることに。

f:id:tommy______m:20190617214642p:plain

 

さらに追加で23人招集。って多いわ!

f:id:tommy______m:20190617214645p:plain

 

ヨーロッパリーグの組み合わせ…いや多いって!

f:id:tommy______m:20190617214649p:plain

 

AEKアテネFC (ギリシャ)、カラバフFK (アゼルバイジャン)、ブレンビーIF (デンマーク) という組み合わせに。

f:id:tommy______m:20190617214708p:plain

f:id:tommy______m:20190617214716p:plain

そして案の定「チェルシーは楽勝グループ」と言われてしまう。

f:id:tommy______m:20190617214818p:plain

まあ史実でも優勝した大会だけに、ある程度楽に通ってくれないと困るけどね!

 

そして8月の最後に第4節がキックオフ。マンチェスター・ユナイテッドが無事アウェイで勝利

f:id:tommy______m:20190617214656p:plain

 

その間にU-23チームはアーセナルと1-1の引き分け。

U-23リーグはアーセナルが2勝1分0敗で1位なようだ。

f:id:tommy______m:20190617214824p:plain

 

そんなわけで、8月が終わる。

  • プレミアリーグ第1節: vs. ハダースフィールド 〇2-0
  • プレミアリーグ第2節: @ブライトン ●0-2
  • プレミアリーグ第3節: @ウエストハム ●0-1

本当に、予想外、まさかの1勝0分2敗、まさかの得失点差マイナス (2得点3失点) というのが正直なところで、コミュニティ・シールドと開幕戦の連勝が嘘のように焦っているのが実情だ。早く立て直したいところではあるのだが…


ちなむと史実はこんな感じ (3勝0分0敗, 8得点3失点)。サッリ・ボール・センセーションとでも呼ぶべき、いい時期だった…

  • プレミアリーグ第1節: @ハダースフィールド 〇3-0
  • プレミアリーグ第2節: vs. アーセナル 〇3-2
  • プレミアリーグ第3節: @ニューカッスル 〇2-1

そしてTake 1でも絶好調だった (3勝0分0敗, 8得点2失点)。

  • プレミアリーグ第1節: vs. レスター 〇3-0
  • プレミアリーグ第2節: @エバートン 〇2-1
  • プレミアリーグ第3節: vs. ワトフォード 〇3-1

 

次回は9月編、第4節なんとか勝って、いい形で代表ウィークを迎えつつ、立て直したい…(切実)