Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

プロ野球総 Week 15まとめ (7/5〜7/11)

そんなわけでオールスター休み。前半戦も終了。

 

 

パ・リーグ

ここまでの順位

  1. ソフトバンク (44勝30敗4分)
  2. 東北楽天 (39勝35敗2分)
  3. 埼玉西武 (39勝36敗1分)
  4. 日本ハム (37勝37敗4分)
  5. 千葉ロッテ (35勝38敗2分)
  6. オリックス (33勝39敗5分)

 

 

チーム成績・順位

ソフトバンク

前週6勝0敗 → 今週4勝2敗

7/5 @オリックス 〇6-2 (二保)

7/6 @オリックス 〇6-5 (椎野, S: 甲斐野)

7/7 @オリックス ●2-5 (嘉弥真)

 

7/8 vs. 埼玉西武 〇8-7 (椎野)

7/9 vs. 埼玉西武 〇3-2 (高橋礼, S: 甲斐野)

7/10 vs. 埼玉西武 ●3-7 (和田)

 

  

東北楽天

前週0勝4敗1分 → 今週1勝5敗

7/5 vs. 日本ハム ●2-4 (塩見)

7/6 vs. 日本ハム ●0-1 (松井)

7/7 vs. 日本ハム ●3-6 (菅原)

 

7/8 vs. オリックス ●0-2 (石橋)

7/9 vs. オリックス 〇6-1 (則本昂)

7/10 vs. オリックス ●6-7 (松井) 

  

 

埼玉西武

前週3勝3敗 → 今週2勝4敗

7/5 @千葉ロッテ ●2-4 (今井)

7/6 @千葉ロッテ 〇5-0 (本田)

7/7 @千葉ロッテ ●2-8 (松本航)

 

7/8 @ソフトバンク ●7-8 (佐野)

7/9 @ソフトバンク ●2-3 (十亀)

7/10 @ソフトバンク 〇7-3 (ニール)

 

 

日本ハム

前週2勝4敗 → 今週4勝2敗

7/5 @東北楽天 〇4-2 (有原, S: 秋吉)

7/6 @東北楽天 〇1-0 (玉井, S: 石川直)

7/7 @東北楽天 〇6-3 (ロドリゲス, S: 秋吉)

 

7/8 @千葉ロッテ 〇5-3 (浦野, S: 井口)

7/9 @千葉ロッテ ●1-6 (中村)

7/10 @千葉ロッテ ●0-5 (村田)

 

 

千葉ロッテ

前週2勝2敗1分 → 今週4勝2敗

7/5 vs. 埼玉西武 〇4-2 (二木, S: 益田)

7/6 vs. 埼玉西武 ●0-5 (涌井)

7/7 vs. 埼玉西武 〇8-2 (土肥)

 

7/8 vs. 日本ハム ●3-5 (岩下)

7/9 vs. 日本ハム 〇6-1 (佐々木)

7/10 vs. 日本ハム 〇5-0 (チェン・グァンユウ)

 

 

オリックス

前週3勝3敗 → 今週3勝3敗

7/5 vs. ソフトバンク ●2-6 (山本)

7/6 vs. ソフトバンク ●5-6 (エップラー)

7/7 vs. ソフトバンク 〇5-2 (近藤, S: ディクソン)

 

7/8 @東北楽天 〇2-0 (山岡, S: ディクソン)

7/9 @東北楽天 ●1-6 (山崎福)

7/10 @東北楽天 〇7-6 (ディクソン) 

 

 

前週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (6勝0敗)
  2. 埼玉西武 (3勝3敗)
  3. オリックス (3勝3敗)
  4. 千葉ロッテ (2勝2敗1分)
  5. 日本ハム (2勝4敗)
  6. 東北楽天 (0勝4敗1分) 

 

今週順位

*便宜上前年順位でタイブレークしています

  1. ソフトバンク (4勝2敗)
  2. 日本ハム (4勝2敗)
  3. 千葉ロッテ (4勝2敗)
  4. オリックス (3勝3敗)
  5. 埼玉西武 (2勝4敗)
  6. 東北楽天 (1勝5敗)

 

 

最新順位

  1. ソフトバンク (48勝32敗4分)
  2. 日本ハム (41勝39敗4分)
  3. 埼玉西武 (41勝40敗1分)
  4. 東北楽天 (40勝40敗2分)
  5. 千葉ロッテ (39勝40敗2分)
  6. オリックス (36勝42敗5分)

 

 

おまけ - シーズン前予想順位

  1. ソフトバンク ◎
  2. 日本ハム 〇
  3. 埼玉西武 〇
  4. 千葉ロッテ ×
  5. 東北楽天 ×
  6. オリックス 〇

1位・ソフトバンクと6位・オリックスはしっかり予想通りというところだろうか。

それでも、故障者続出の中で1位をキープするソフトバンク。ここまでの常勝ぶりは、育成力の高さもそうだが、工藤監督も含めてチームがペナントの戦い方をわかっているようにも感じる。後半戦、ギータや中村晃、今宮といった主力選手がここから帰ってくることも考えると、さらに独走態勢を築いてもおかしくない

日本ハム・埼玉西武の順位予想は、僅差でなんとかセーフ…というところ。ロッテと楽天だけが逆。楽天の序盤の快進撃はビックリだったが、まさかの則本・岸がそろいそうな時期に失速。ロッテは、レアードの補強が効果的だった気もするが、今一つ他チームを追い抜くに至らず。

オリックスは、若手育成に振り切った1年なので、まあ最下位でもしょうがないフシはあるのだが、その中でも、山本由伸・榊原翼あたりのブレイクは見ていて気持ちがいい。
助っ人打者に離脱者が多いのが気になるが、早ければ後半戦からブーストがかかっても驚かない。

 

www.tommyball.jp

 

 

個人成績

打率

  1. 荻野貴司 (ロ) .330
  2. 秋山翔吾 (西) .327
  3. 近藤健介 (日) .321
  4. 森友哉 (西) .315 
  5. 茂木栄五郎 (楽) .300 
  6. 松田宣浩 (ソ) .2984
  7. 鈴木大地 (ロ) .2975 
  8. 銀次 (楽) .293
  9. 吉田正尚 (オ) .291
  10. 西川遥輝 (日) .289

本塁打

  1. 山川穂高 (西) 29
  2. レアード (ロ) 24
  3. ブラッシュ (楽) 21
  4. 松田宣浩 (ソ) 20
    デスパイネ (ソ) 20 
  5. グラシアル (ソ) 19
    中田翔 (日) 19
  6. 浅村栄斗 (楽) 17
  7. 吉田正尚 (オ) 15
    外崎修汰 (西) 15 

打点

  1. 山川穂高 (西) 72
  2. 中村剛也 (西) 66
  3. ブラッシュ (楽) 62
  4. 中田翔 (日) 60 
  5. 外崎修汰 (西) 59 
    レアード (ロ) 59
  6. 松田宣浩 (ソ) 53
  7. 森友哉 (西) 51
  8. デスパイネ (ソ) 50
  9. 大田泰示 (日) 49
    ウィーラー (楽) 49

防御率

  1. 山本由伸 (オ) 1.92
  2. 千賀滉大 (ソ) 1.97
  3. 有原航平 (日) 2.23
  4. 大竹耕太郎 (ソ) 2.88
  5. 山岡泰輔 (オ) 3.24
  6. 二木康太 (ロ) 3.40
  7. 今井達也 (西) 3.99
  8. 美馬学 (楽) 4.06
  9. 涌井秀章 (ロ) 4.14

勝利

  1. 千賀滉大 (ソ) 9
    有原航平 (日) 9
  2. 高橋礼 (ソ) 8
  3. 髙橋光成 (西) 7
  4. 山岡泰輔 (オ) 6
    二木康太 (ロ) 6
  5. 大竹耕太郎 (ソ) 5
    上沢直之 (日) 5
    今井達也 (西) 5
    美馬学 (楽) 5
    辛島航 (楽) 5

セーブ

  1. 松井裕樹 (楽) 24
  2. 森唯斗 (ソ) 19
  3. 増井浩俊 (オ) 18
  4. 益田直也 (ロ) 16
  5. 秋吉亮 (日) 14
  6. 増田達至 (西) 12
  7. 甲斐野央 (ソ) 7
  8. ディクソン (オ) 6
  9. 石川直也 (日) 4
  10. モイネロ (ソ) 3

 

 

セ・リーグ

ここまでの順位

  1. 巨人 (43勝30敗1分)
  2. 広島 (38勝37敗3分)
  3. DeNA (37勝37敗2分)
  4. 阪神 (36勝38敗4分)
  5. 中日 (33勝42敗)
  6. ヤクルト (31勝46敗2分)

 

 

チーム成績・順位 

巨人

前週5勝0敗 → 今週5勝1敗

7/5 vs. DeNA 〇6-2 (山口)

7/6 vs. DeNA 〇4-3 (メルセデス, S: 中川)

7/7 vs. DeNA ●4-6 (鍬原)

 

7/8 @阪神 〇4-3 (大竹, S: マシソン)

7/9 @阪神 〇1-0 (桜井, S: 田口)

7/10 @阪神 〇4-1 (今村, S: 中川)

 

 

広島

前週0勝5敗1分 → 今週0勝6敗

7/5 @阪神 ●1-3 (大瀬良)

7/6 @阪神 ●5-8 (アドゥワ)

7/7 @阪神 ●0-1 (床田)

 

7/8 @中日 ●2-3 (九里)

7/9 @中日 ●3-6 (山口)

7/10 @中日 ●1-2 (レグナルト)

 

 

DeNA

前週4勝1敗1分 → 今週2勝4敗

7/5 @巨人 ●4-8 (今永)

7/6 @巨人 ●3-4 (平良)

7/7 @巨人〇6-4 (三嶋, S: 山崎)

 

7/8 @ヤクルト ●3-5 (飯塚)

7/9 @ヤクルト 〇9-4 (国吉)

7/10 @ヤクルト ●2-7 (国吉)

 

 

阪神

前週1勝4敗 → 今週3勝3敗

7/5 vs. 広島 〇3-1 (岩田, S: ドリス)

7/6 vs. 広島 〇8-5 (島本, S: ドリス)

7/7 vs. 広島 〇1-0 (高橋遥, S: ドリス)

 

7/8 vs. 巨人 ●3-4 (ジョンソン)

7/9 vs. 巨人 ●0-1 (ガルシア)

7/10 vs. 巨人 ●1-4 (メッセンジャー)

 

 

中日

前週2勝3敗 → 今週4勝1敗

7/5 vs. ヤクルト 中止

7/6 vs. ヤクルト ●1-3 (大野雄) 

7/7 vs. ヤクルト 〇7-1 (柳)

 

7/8 vs. 広島 〇3-2 (山井, S: R. マルティネス)

7/9 vs. 広島 〇6-3 (三ツ間, S: R. マルティネス)

7/10 vs. 広島 〇2-1 (祖父江, S: R. マルティネス)

 

 

ヤクルト

前週3勝2敗 → 今週3勝2敗

7/5 @中日 中止

7/6 @中日 〇3-1 (石川, S: マクガフ)

7/7 @中日 ●1-7 (高梨)

 

7/8 vs. DeNA 〇5-3 (山田大, S: マクガフ)

7/9 vs. DeNA ●4-9 (梅野)

7/10 vs. DeNA 〇7-2 (近藤)

 

 

前週順位

  1. 巨人 (5勝0敗)
  2. DeNA (4勝1敗1分)
  3. ヤクルト (3勝2敗)
  4. 中日 (2勝3敗)
  5. 阪神 (1勝4敗)
  6. 広島 (0勝5敗1分) 

  

 

今週順位

  1. 巨人 (5勝1敗)
  2. 中日 (4勝1敗)
  3. ヤクルト (3勝2敗)
  4. 阪神 (3勝3敗)
  5. DeNA (2勝4敗)
  6. 広島 (0勝6敗) 

 

 

最新順位

  1. 巨人 (48勝31敗1分)
  2. DeNA (39勝41敗2分)
  3. 阪神 (39勝41敗4分) 
  4. 広島 (38勝43敗3分) 
  5. 中日 (37勝43敗)
  6. ヤクルト (34勝48敗2分)

 

 

おまけ - シーズン前予想順位

  1. 巨人 ◎
  2. 広島 ×
  3. DeNA ×
  4. ヤクルト ×
  5. 阪神 ×
  6. 中日 ×

願望込みで書いた1位・巨人のみがあたり、他はニアミスもあれば、大きく外した広島みたいなやつもある。

巨人と広島が競りながらも、最後は原監督の勝負勘で巨人が逃げ切る」予想だったのだが、前半戦まさかの貯金独占ターン。すでに2位と9.5ゲーム差で、後半戦早々にマジックがつくかもしれない。ここまでやるとは原監督が最大の補強だったという可能性は大いにある。

一方の広島は、開幕ダッシュに失敗したが、打線が好調な時期に一気に巻き返し、首位奪還。しかし、交流戦開始以降は、投打ともに振るわず、再び順位が落ちていっている。丸の穴がここまで大きいとは…となるのだろうか。

DeNA・ヤクルト・阪神あたりは、正直読めないところも大きいのだが、ヤクルトが最下位になるくらい苦戦するのは予想外だった。

最下位予想の中日は、高橋周平のブレイクや大野雄大の復活が最大の明るいニュースというところだろうか。

 

www.tommyball.jp

 

 

 

個人成績

打率

  1. 高橋周平 (中) .320
  2. 丸佳浩 (巨) .312
  3. 鈴木誠也 (広) .310
  4. 糸井嘉男 (神) .309 
  5. 坂本勇人 (巨) .303 
  6. 大島洋平 (中) .302 ↓
  7. 青木宣親 (ヤ) .298
  8. ビシエド (中) .298
  9. 神里和毅 (De) .292
  10. 筒香嘉智 (De) .284

本塁打

  1. 坂本勇人 (巨) 25 
    ソト (De) 25
  2. 山田哲人 (ヤ) 22
  3. 村上宗隆 (ヤ) 20
  4. 鈴木誠也 (広) 19
    ロペス (De) 19 
  5. バティスタ (広) 18 ↓
  6. 筒香嘉智 (De) 17
  7. 丸佳浩 (巨) 16
  8. バレンティン (ヤ) 15
    岡本和真 (巨) 15

打点

  1. 坂本勇人 (巨) 63 
    村上宗隆 (ヤ) 63
  2. ソト (De) 54
  3. 鈴木誠也 (広) 52
  4. ビシエド (中) 50 
    大山悠輔 (神) 50
  5. 丸佳浩 (巨) 49
    山田哲人 (ヤ) 49
  6. ロペス (De) 48
  7. 高橋周平 (中) 47

防御率

  1. 山口俊 (巨) 2.01
  2. 今永昇太 (De) 2.66
  3. 柳裕也 (中) 2.73 
  4. 西勇輝 (神) 2.87 
  5. 大瀬良大地 (広) 2.90 
  6. 床田寛樹 (広) 3.03
  7. 大野雄大 (中) 3.07
  8. 上茶谷大河 (De) 3.46
  9. 菅野智之 (巨) 3.92
  10. 小川泰弘 (ヤ) 4.71

勝利

  1. 山口俊 (巨) 9 
    柳裕也 (中) 9
  2. 今永昇太 (De) 8
    菅野智之 (巨) 8
  3. 大瀬良大地 (広) 6
    ジョンソン (広) 6
    メルセデス (巨) 6 
  4. 五十嵐亮太 (ヤ) 5
    フランスア (広) 5
    床田寛樹 (広) 5
    大野雄大 (中) 5
    上茶谷大河 (De) 5
    ロメロ (中) 5
    青柳晃洋 (神) 5

セーブ

  1. ドリス (神) 18 
  2. 山崎康晃 (De) 16
  3. 鈴木博志 (中) 14
  4. 中川皓大 (巨) 13 
  5. 石山泰稚 (ヤ) 10
  6. 中崎翔太 (広) 8
  7. R. マルティネス (中) 6
    クック (巨) 6 
  8. 梅野雄吾 (ヤ) 4
  9. マクガフ (ヤ) 3

 

 

所感

セ、パ、ともに、首位チームが今週も大きく勝ち越し。

巨人に至っては、セ・リーグの貯金独占で前半戦終了

このまま決まってしまうのか。もう一山くらいありそうだが、2位だったはずの広島・楽天はフリーフォール状態。そろそろ盛り返さないと厳しいぞ…