Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

パワプロ2018・2019で見る読売ジャイアンツ ③ 捕手・内野手編

先日のシリーズの続き。

第1回が先発投手編で、今回は救援投手編。

www.tommyball.jp

www.tommyball.jp

投手陣は苦しかった。大補強のあった内野陣はどうだろうか。

 

 

捕手

#22 小林誠司

f:id:tommy______m:20190718023820j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (33) + 三振)

強打★☆☆☆☆ (パワーE (41))

走力☆☆☆☆☆ (走力F (29))

強肩★★★★★ (肩力A (88) + 送球A)

守備★★★★☆ (守備力C (62) + 捕球C (61) + キャッチャーC)

守備に能力全振り状態。SEKAI NO KOBAYASHIや、WBC日本代表捕手のSeiji Kobayashiとは別人疑惑。

ただでさえ打撃は厳しめの状態ながら、対左投手Fや、併殺など、下位打線でも厳しい特殊能力もある。特に、セ・リーグは9番に投手が入るだけに…

とはいえ、満塁男や意外性など、さすがオールスターでシーズン1号HRを放つだけのことはある。

打撃力を考慮すると、少しは打てる炭谷に部があるようにも思うし、できることなら大城を使いたいのはある。

史実に忠実に行くなら菅野・山口先発時の捕手か。

中の人的理想の起用法: 守備固め捕手

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731010912j:plain

 

 

#27 炭谷銀仁朗

f:id:tommy______m:20190718023824j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (38))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (44))

走力★★☆☆☆ (走力D (58))

強肩★★★★★ (肩力B (78) + 送球B)

守備★★★☆☆ (守備力B (70) + 捕球E (40) + キャッチャーC)

対左投手Eが気になるが、チャンスBなど、ここぞの場面では、あっと驚く一撃を見せる。小林よりは打撃能力が高くついており、先発で使うなら炭谷かなあ?という気もする。

史実でもある程度打てており、内海を失ってまで取る選手だったのか…という声が、少なからずかき消された気がする。

パワプロで史実を無視してやるなら、間違いなく阿部 or 大城がスタメンなので、守備固め捕手…となると、ちょっと小林と被る。

史実なら、髙橋優貴や今村・桜井といった比較的若い投手と組むことが多いか。

中の人的理想の起用法: 守備固め捕手 + 週1〜2くらいでスタメン

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731010902j:plain 

 

#10 阿部慎之助

f:id:tommy______m:20190718023827j:plain

巧打★☆☆☆☆ (ミートE (44) + 三振)

強打★★★★☆ (パワーB (71))

走力☆☆☆☆☆ (走力G (15))

強肩★☆☆☆☆ (肩力E (46))

守備☆☆☆☆☆ (守備力F (27) + 捕球E (41) + キャッチャーE)

ケガしにくさG。事実、ここまで何度も怪我を乗り越えてきた、傷だらけのレジェンドも、今なお、満身創痍の身体から、代打で期待に応える一打を放ち続ける。

アップデートで守備系の能力がややダウン。チャンスEや対左投手Eなど、えっとなるような査定もあるが、満塁男など、さすがの査定もある。

今後のアップデートでは、代打○あたりもつくだろうか。

中の人的理想の起用法: 代打の切り札

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731010918j:plain

 

 

#46 大城卓三

f:id:tommy______m:20190718023831j:plain

巧打★★☆☆☆ (ミートD (56) + 三振)

強打★★☆☆☆ (パワーD (51))

走力★☆☆☆☆ (走力E (43))

強肩★★★★☆ (肩力B (74) + 送球E)

守備★☆☆☆☆ (守備力E (45) + 捕球E (46))

左打席から鋭い当たりを放つ強打の捕手。その打力を活かすべく、原政権下ではファーストでもスタメン出場。もう少し打撃能力が高く評価されてもいい気はするが、肩Bでミート、パワーともにDあれば、2年めの捕手としては十分だろう。

対左投手Fではあるが、同じくスタメン候補になる炭谷や小林も対左投手はEやFなので、ここは左右気にせず、でも疲労を考慮しながら、週4〜5くらいでスタメンで使うのがいいだろう。

(参考: アップデート前の能力)

中の人的理想の起用法: スタメン捕手

f:id:tommy______m:20190731010923j:plain

 

 

 

#32 宇佐見真吾

f:id:tommy______m:20190718023843j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (25) + 三振)

強打★☆☆☆☆ (パワーE (44))

走力☆☆☆☆☆ (走力F (35))

強肩★★★★☆ (肩力B (70) + 送球C)

守備☆☆☆☆☆ (守備力E (45) + 捕球F (38) + キャッチャーE)

2017年の鮮烈なデビューも今は幻、タイプのかぶる大城卓三の一軍定着、そして炭谷銀仁朗の加入で出番を失い、大口顧客・日ハムにトレード。

チャンスCこそ、かつての面影を残すものの、どちらかというと、肩B+送球Cをウリにした守備型捕手の能力。

中の人的理想の起用法: 二軍のエース捕手

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011054j:plain


 

 

#69 田中貴也

f:id:tommy______m:20190718023847j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (31))

強打☆☆☆☆☆ (パワーF (35))

走力★☆☆☆☆ (走力E (41))

強肩★★★★☆ (肩力C (68) + 送球C)

守備★☆☆☆☆ (守備力E (46) + 捕球E (47) + キャッチャーE)

森福の一件の印象が強い捕手。能力的には宇佐見から少し落ちる。守備型捕手として育成するのがいいだろうか。

中の人的理想の起用法: 二軍で育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731010931j:plain 

 

#38 岸田行倫

f:id:tommy______m:20190718023851j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (25))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (40))

走力★★☆☆☆ (走力D (55))

強肩★★★★☆ (肩力B (73) + 送球C)

守備★☆☆☆☆ (守備力E (48) + 捕球F (39) + キャッチャーE)

大城と同期入団ながら、明確に差がついてしまった印象。田中貴也に比べると、少しパワーがあるが、補球能力が一段階落ちる。肩がBかつ送球Cなので、多少打撃力を育成した後に、一軍に上げてキャッチャー能力を上げる、というのでもいいだろう。

中の人的理想の起用法: 二軍で育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011049j:plain 

 

内野手

#0 吉川尚輝 

f:id:tommy______m:20190718023901j:plain

巧打★★☆☆☆ (ミートD (50))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (47))

走力★★★★★ (走力A (80) + 内野安打〇 + 盗塁C + 走塁C)

強肩★★☆☆☆ (肩力D (51) + 送球E)

守備★★★★☆ (守備力A (82) + 捕球D (52))

好守に好打で結果を見せつけていたのだが、腰をやってしまった。それでも飛び抜けたポテンシャルでグラウンドを駆け巡るスピードスター。正直、昨年はヘッドスライディングでシーズンエンドの怪我、今年も腰の違和感で早々と離脱。ケガしにくさは次回アップデートで確実に下がるのではないかと危惧している。
今回のアップデートではミートがややアップ。

ミートD・パワーEという能力だけ見たら、1番や2番には心細いが、今後の伸びしろを考えると、絶対に1番・セカンドを任せられる選手。

初球○だが、上位打線を任せるなら初球以降は見ていくようなバッティングのほうがいいだろう。

中の人的理想の起用法: 1番・セカンド

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011900j:plain 

 

#6 坂本勇人

f:id:tommy______m:20190718023905j:plain

巧打★★★★☆ (ミートB (75))

強打★★★☆☆ (パワーC (68))

走力★★★★☆ (走力B (74) + 盗塁E + 走塁C)

強肩★★★★★ (肩力A (80))

守備★★★★★ (守備力A (81) + 捕球C (60) + 守備職人)

攻守共にぶっちぎった能力を持つ。対左投手B、チャンスBだけでなく、サヨナラ男まで持つ勝負強さ。内角の球は強く引っ張り、外の球は華麗に流し打ち。固め打ちも持っており、一度打ちだすと止まらない。また、初球〇で早いカウントからヒットを放ったかと思いきや、粘ってフォアボール、なんてのも朝飯前。これでいてショートなのだから恐れ入る

しかも、パワーフォルムの今年はすでに30本塁打目前。アップデートで、パワーの大幅増が来る日も近いはずだが、今回のアップデートではなかったようだ。

あとは、史実のように、腰の違和感を抱えたり、昨年までのように離脱しないことのみを祈る。

中の人的理想の起用法: 3番・ショート

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011851j:plain 

 

#5 中島宏之

f:id:tommy______m:20190718023909j:plain

巧打★★☆☆☆ (ミートD (56))

強打★★☆☆☆ (パワーD (58))

走力☆☆☆☆☆ (走力F (34) + 走塁C)

強肩★★☆☆☆ (肩力D (57) + 送球E)

守備★☆☆☆☆ (守備力F (36) + 捕球E (46))

チャンスCや、代打○など、ここぞの場面での一打が期待できる選手。ゲームの中の話。ケガしにくさFなのと、守備力は高くない、かつ一塁・三塁で使うには打撃力が足らないので、スタメンで使うには不安なところもあるが、固め打ち持ちなこともあり、一度打ちだすと止まらない。辛抱強く使えば、ある程度の数字は残せるはず。

広角打法・流し打ちなど、逆方向への一打は全盛期と変わらない。

中の人的理想の起用法: 代打

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011911j:plain 

 

#25 岡本和真

f:id:tommy______m:20190718023913j:plain

巧打★★★☆☆ (ミートC (61))

強打★★★★★ (パワーA (80))

走力★☆☆☆☆ (走力E (43))

強肩★★★☆☆ (肩力C (60))

守備★☆☆☆☆ (守備力E (46) + 捕球E (49))

昨年史上最年少の3割30本100打点を達成し大ブレイク。それゆえ、ミートC・パワーAと、巧打も強打も期待できる選手に。チャンスBや、巨人では珍しい?対左投手Cなどの特殊能力も光る。

流し打ち・初球〇など、軽打でもある程度期待できる能力になっているが、今年はアベレージが伸びてきておらず、次のアップデートでどうなるか

中の人的理想の起用法: とにかく4番 (ファースト?)

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012241j:plain

 

 

 

#51 田中俊太

f:id:tommy______m:20190718023918j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (29))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (40))

走力★★★☆☆ (走力C (60))

強肩☆☆☆☆☆ (肩力E (40) + 送球E)

守備★★☆☆☆ (守備力C (60) + 捕球E (42))

昨年は吉川尚輝離脱後にセカンドのスタメンに定着。対左投手Eはまあおいておいて、基本能力は大きく吉川尚輝に劣るのだが…打撃能力だけなら完全に控え野手レベル。

史実でも今年は打撃不振に苦しんでおり、山本泰寛や若林晃弘にセカンドの座を奪われてしまったが、たしかに控えで使うなら、三遊間を任せるにはちょっと送球が不安ではある。

中の人的理想の起用法: 打撃中心に二軍で育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012257j:plain 

 

#93 湯浅大

f:id:tommy______m:20190718023930j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートG (14))

強打★☆☆☆☆ (パワーF (32))

走力★★★☆☆ (走力D (58) + 盗塁C)

強肩★☆☆☆☆ (肩力E (42))

守備★☆☆☆☆ (守備力D (58) + 捕球F (37))

高卒2年目の若手選手。走力・守備力はある程度すでにモノになりつつあるが、一軍レベルで…となると、まずは打撃力を上げる必要があるか。

中の人的理想の起用法: 打撃力を中心に育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012223j:plain  

 

#00 吉川大幾

f:id:tommy______m:20190718023934j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートG (19))

強打☆☆☆☆☆ (パワーF (32))

走力★★★★☆ (走力B (70) + 盗塁B)

強肩★★★☆☆ (肩力C (63) + 送球E)

守備★★☆☆☆ (守備力C (60) + 捕球F (38))

試合終盤の守備固めや代走などでの活躍が光るが、それ以上にファンフェスタでの弾けっぷりが光る選手 (詳しくは「吉川大幾 ファンフェスタ」で検索)。

走力B+盗塁Bなので代走にも使えるが、肩C・守備力Cの一方で、守備固め…となると、送球Eや捕球Fの強化はしておきたい。

20代半ばにさしかかってきたことや、内野のレギュラーがある程度見えてきていることを考えると、割り切って代走・守備固め関連の能力を上げるのが正解な気がする。

中の人的理想の起用法: 代走・守備固め要員

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012430j:plain


 

 

#33 クリスチャン・ビヤヌエバ

f:id:tommy______m:20190718023938j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (27) + 三振)

強打★★★★★ (パワーA (87) + パワーヒッター)

走力★★☆☆☆ (走力D (51))

強肩★★★★☆ (肩力B (75))

守備★☆☆☆☆ (守備力E (47) + 捕球F (35))

巨人打線では珍しい、対左投手Aという究極の左キラー。アップデートでミートが-5され、ミートF+三振ながら弾道4+パワーAなので、ホームランか三振かのビヤヌエバガチャ状態。それでも、パワー87はチームトップで、このパワーだけでも、打線に置いておく価値はあるだろう。

守備面では、肩はBながら、守備力Eと捕球F。史実ほどの評価はされていない。

中の人的理想の起用法: 下位打線+サード

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011906j:plain  

 

#56 山本泰寛

f:id:tommy______m:20190718023942j:plain

巧打★☆☆☆☆ (ミートE (40))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (41))

走力★★★★☆ (走力C (67) + 走塁C)

強肩★★★☆☆ (肩力C (67))

守備★☆☆☆☆ (守備力E (48) + 捕球F (33))

基本的には走力C・走塁C・肩Cなど、守備の人感が強いが、流し打ち持ちのしぶとい打撃から、チャンスCなど、ここぞの場面でいい仕事をする選手。大卒4年目なのでそろそろ中堅の域に入るか。

対左投手Eで、例えば吉川尚輝と併用…といったことはあんまり考えづらいが、控え内野手として、セカンド・サード・ショートをこなせるため、有事の際のバックアップとしては十分だろう。ミートG・パワーFの吉川大幾と違い、ミートE・パワーEと最低限の打力は持っており、下位打線でなら大丈夫。ただ、守備力は鍛えておきたい。

中の人的理想の起用法: 内野のバックアップ

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731011916j:plain 

 

#52 北村拓己

f:id:tommy______m:20190718023946j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (27))

強打★★☆☆☆ (パワーD (53))

走力★★☆☆☆ (走力D (52) + 走塁C)

強肩★☆☆☆☆ (肩力E (48))

守備★☆☆☆☆ (守備力E (48) + 捕球F (38))

パワーと脚力にポテンシャルを感じさせる内野手。今シーズンは、サードとして数試合に出場。

同じ内野手でも、山本や田中俊太とは違い、打力はある程度目処が立っているような印象。とはいえ、守備固めや代走で使うにはちょっと守備力が心もとない。

一軍ではある程度代打として使うことを想定しながら、ビヤヌエバがいる間に打力を鍛えておくのがいいのかな?と思う。

中の人的理想の起用法: 打力を中心に育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012216j:plain  

 

#61 増田陸

f:id:tommy______m:20190718023957j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (28))

強打★☆☆☆☆ (パワーE (49))

走力★★☆☆☆ (走力C (62) + 走塁E + 盗塁E)

強肩★☆☆☆☆ (肩力D (53) + 送球F)

守備★☆☆☆☆ (守備力E (41) + 捕球F (38))

ドラフト2位ルーキー。いつかのショート候補。坂本が元気なうちにショートとして一軍でやれるくらいの能力まで育成したい。

送球Fや、守備力・捕球あたりが一番気になるので、まずは守備力からある程度育てるのがいいだろうか。

中の人的理想の起用法: 守備から?育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012230j:plain  

 

#96 ドミンゴ・マルティネス

f:id:tommy______m:20190718024001j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (28))

強打★★★☆☆ (パワーC (68))

走力★★★☆☆ (走力B (71) + 盗塁E)

強肩★★☆☆☆ (肩力B (73) + 送球E)

守備★☆☆☆☆ (守備力E (45) + 捕球F (31))

パワーC・走力B・肩B。身体能力で野球してる感のある、ロマンあふれる助っ人。チャンスEや三振など、気になる特殊能力はあるが、まずはミートさえなんとかすれば、まずは代打から一軍で戦力になるだろう。

中の人的理想の起用法: ミート中心に育成

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012441j:plain 

 

#60 若林晃弘

f:id:tommy______m:20190718024005j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (30))

強打★★☆☆☆ (パワーD (56))

走力★★★★☆ (走力B (70) + 走塁C)

強肩★★★☆☆ (肩力C (68) + 送球E)

守備★★☆☆☆ (守備力D (56) + 捕球E (43))

今シーズンブレイク中の2年目内野手。スイッチヒッターで左右両打席からすでにホームランを打っているパンチ力や、打席で粘れる点が高評価。ここまでは、吉川尚輝の穴をよく埋めてくれている。

パワプロでも、確実性はなんともいえないが、パンチ力は評価されていたようだ。次のアップデートで選球眼がつくのだろう。きっと。

走力B+走塁Cなど、身体能力もオスミつき。送球Eや捕球Eも気になるが、肩C・守備Dなど、ある程度戦える能力にはなっている。好みに合わせて代走・守備固めで使うもよし、ミートを鍛えてレギュラー候補にするもよし、というところか。

中の人的理想の起用法: 代走・守備固め

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012456j:plain  

 

#63 増田大輝

f:id:tommy______m:20190718024009j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートF (24))

強打☆☆☆☆☆ (パワーF (31))

走力★★★☆☆ (走力C (68))

強肩★★☆☆☆ (肩力C (60) + 送球E)

守備★☆☆☆☆ (守備力D (50) + 捕球F (39))

育成から、貴重なスーパーサブに成り上がった選手。走力の評価低くない?というくらい、ここぞの場面での走塁に助けられている。第3次政権の鈴木尚広枠が決まったと言っても過言ではないくらい。特に、前半戦最後の甲子園3連戦ではその力を遺憾なく発揮していた。

三振持ちなのが気になるが、まあ打撃には目をつぶって、走力や守備力を育成するのがいいのかな。

中の人的理想の起用法: 走力or守備力を育成

(参考: アップデート前の能力) 

f:id:tommy______m:20190731012501j:plain

 

 

 

#65 松井義弥

f:id:tommy______m:20190718024013j:plain

巧打☆☆☆☆☆ (ミートG (18))

強打★★☆☆☆ (パワーD (51))

走力★★★★☆ (走力C (67) + 走塁C)

強肩★★☆☆☆ (肩力D (54) + 送球E)

守備☆☆☆☆☆ (守備力F (33) + 捕球F (32))

ドラフト5位の高卒ルーキー。今年の方針としても、高卒指名を多めにするという方針だったこともあるので、まずはしっかりと育成するべきか。

ミート→パワーの順で育成して、まずは外野手候補として使えるように…というのがいい気がする。個人的には。

中の人的理想の起用法: 育成 (ミート→パワー)

(参考: アップデート前の能力)

f:id:tommy______m:20190731012506j:plain 

 

 

PS4:プロ野球スピリッツ2019 【店舗限定早期購入特典】海外移籍選手先行入手DLC 配信

PS4:プロ野球スピリッツ2019 【店舗限定早期購入特典】海外移籍選手先行入手DLC 配信

 
PSV:プロ野球スピリッツ2019 【店舗限定早期購入特典】海外移籍選手先行入手DLC 配信

PSV:プロ野球スピリッツ2019 【店舗限定早期購入特典】海外移籍選手先行入手DLC 配信