Tommyball

コンセプトは「スポーツ×○○」。スポーツに関連するいろいろなものを書いていきます。

Football Managerでサッリ+アザールの夢を見る ~ Ep. 9 11月前半編~

このシリーズ間隔空きすぎてやばい。
野球のシーズン中だし、ほかにネタが割とポンポン出てくるのもあるんだけど…

なんだかんだで10月までは終わって、序盤ズッコケながらも挽回して3位にいるという。

www.tommyball.jp

www.tommyball.jp

 

で、11月はというと…

いきなりマンチェスター・シティとの大一番。その後ヨーロッパリーグやニューカッスル戦、代表ウィークを挟んでまたボーンマス→ヨーロッパリーグ→スパーズ戦と続く…

f:id:tommy______m:20190723004753p:plain

 

10月の最優秀選手はエバートンのリシャルリソン。アーセナルのルーカス・トレイラ、そしてアザールが続く。

f:id:tommy______m:20190723004756p:plain

 

財政状態はまあこんなもんかって感じの。

f:id:tommy______m:20190723004801p:plain

 

サウサンプトン戦の取りこぼしこそ不満要素としてあるものの、全体的にはまあ順調か。

f:id:tommy______m:20190723004804p:plain

 

ロッカールームの雰囲気、監督へのサポートは安定してある程度ある状態。

f:id:tommy______m:20190723004808p:plain

 

そしてプレミアリーグ第11節は、史実よりだいぶ下の順位にいるウルブスがウエストハムを3-1で下すところからスタート。

f:id:tommy______m:20190723004920p:plain

 

ニューカッスルを3-1でホームで下しているマンC。4-3-3を好んで使っており、相性としても良さそうだが、その4-3-3を相手に使われるときが最も相性悪いらしい。

f:id:tommy______m:20190723004925p:plain

 

カラバオ・カップは準々決勝まで到達。

そういえば今日抽選会だった。完全にシティ戦モードだった…w

f:id:tommy______m:20190723004928p:plain

 

お相手はレスター。まあ、そりゃ当然本音としては、できることなら2部リーグのチームとやれるほうが楽ではあるんだけど…w 

f:id:tommy______m:20190723004938p:plain

 

…話を戻そう。
現状まさかの4位というシティが相手だけに、オッズはチェルシー勝利が6-4, 引き分け2-1, シティ勝利が13-8と、わずかながらもチェルシー優位というところ。

f:id:tommy______m:20190723004932p:plain

 

 

そんなわけでマンチェスター・シティがスタンフォード・ブリッジに乗り込んでくる。

f:id:tommy______m:20190723004949p:plain

 

スタメンは、まあいつもの感じ。ジルー・ペドロ・コバチッチがリーグ戦スタメンという感じで固定されはじめてきた気がする…

f:id:tommy______m:20190723004954p:plain

 

開始12分に幸先よくアザールのゴールで先制したはいいが、アグエロ・ラポルテに連続でゴールを決められ、前半はまさかの劣勢ターン。1-1くらいで踏ん張れれば、多少は精神的にも楽になれるんだけど…

シュートはシティが9本-7本、枠内が5本-2本で、内容はちょっと押され気味。

f:id:tommy______m:20190723004959p:plain

 

しかし後半23分にアザールが2点目
サネが怪我で交代というアクシデントにも助けられた?ゆえ、2-2で負けずに済んだ。内容は…まあ割り切っていこう。

f:id:tommy______m:20190723005007p:plain

 

ということでアザールに助けられての引き分けとなった。

f:id:tommy______m:20190723005016p:plain

 

2ゴールだし、当然8.80という高評価に。

f:id:tommy______m:20190723005545p:plain

 

チェルシー・シティの痛み分け、アーセナルもアウェイでサウサンプトンに1-1と勝ち星を落とす、その間に、リバプールはしっかりとフラムを下し、これで2位アーセナルとは勝ち点4差。
チェルシーも、ニューカッスルに勝ち点で並ばれ、得失点差で4位に落ちるなど。

f:id:tommy______m:20190723005550p:plain

 

記者「しかし、アザールはすごかったね」
ぼく「それくらい余裕でできちゃう選手だから…」 

f:id:tommy______m:20190723005533p:plain

 

そういえば史実の移籍をフライングしてモナコにいった結果、アンカーで苦しまされているセスクが、モナコでリーグ戦10試合出場を達成。これで£0.9Mをげっちゅ。

f:id:tommy______m:20190723005538p:plain

 

しかし、シティ戦は、アザールの8.8評価以外は、全員7点を下回り、コバチッチに至っては6.3評価で67分に交代と、完全にアザール個人軍、戦術アザール状態がモロに出てしまった。

f:id:tommy______m:20190723005541p:plain

 

もう片方のマンチェスターでは、スールシャールが (当時) 代行監督の座を降りるなどの動きがあった。

f:id:tommy______m:20190723010014p:plain

 

…というのも、ホームでのブライトン戦を引き分け。11試合で3勝4分4敗 (勝ち点13の12位) と苦戦が止まらない。

f:id:tommy______m:20190723010017p:plain

 

スペインはアトレティコが首位だが、4点差で追う2位はバルサでもレアルでもなくバレンシア。バルサは2位と1点差の3位、レアルに至ってはそのバルサと4点差にあたる5位と苦戦中。
フランスは気づけばいつも通りのPSGになり、イタリアではインテル・トリノによる熱い首位争いが繰り広げられ、ドイツでもライプツィヒ、ホッフェンハイムが勝ち点1差で1位・2位、それをもう1点差でドルトムント・バイエルンが追う展開に。

f:id:tommy______m:20190723010022p:plain

 

レスターがホームで1-0の勝利を収めたところで11節が終了。敗れたカーディフは、降格圏から抜け出せず。

f:id:tommy______m:20190723010027p:plain

 

U-23は練習試合で4-0の勝利。デイショーン・リダンのハットトリックが飛び出した。

f:id:tommy______m:20190723010032p:plain

 

ヨーロッパリーグの次戦はAEKアテネFCと。ヨーロッパリーグの前節で4-0とボコボコにした相手だ。

f:id:tommy______m:20190723005919p:plain

 

ローン選手のレポートがやってくる。多すぎて読む気にならないので…

f:id:tommy______m:20190723005922p:plain

 

ソートをかける。ナタンとイザイア・ブラウンがまだ試合無し、アザール弟は12試合で1ゴール2アシストながら平均6.18評価と低調。

f:id:tommy______m:20190723005928p:plain

 

一方で好調なのは、15試合で平均7.51評価のジェアド・トンプソンら。

f:id:tommy______m:20190723005933p:plain

 

2ゴールのアザールが週間ベストイレブン入り。

f:id:tommy______m:20190723005938p:plain

 

そしてAEKアテネFCとの試合は、チェルシー勝利が4-6, 引き分けが9-4, AEK勝利が7-2と、だいぶチェルシー優位な予想に。

f:id:tommy______m:20190723010059p:plain

 

懐かしのラニエリ氏によると、ルーカス・ボジェが要注意らしい。今のところは4試合で0ゴール0アシストの平均7.08評価。

f:id:tommy______m:20190723010104p:plain

 

記者「ここで勝ったらグループステージ突破の確率もぐんと上がるよね」

ワイ「まあそうね、何が起こってもおかしくないけど、いけるところまで行きたいと思ってるよ」

f:id:tommy______m:20190723010109p:plain

 

【悲報】アスピ、代表漏れ

f:id:tommy______m:20190723010113p:plain

 

そんなわけで代表招集が大量に。めんどくさいので詳細は割愛。w

f:id:tommy______m:20190723010118p:plain

 

ヨーロッパリーグ出てもらう予定だったケーヒルがまさかの2週間離脱

f:id:tommy______m:20190723010201p:plain

 

その間にチェルシーのU-18チームはUEFAユースリーグのグループステージを突破。

f:id:tommy______m:20190723010205p:plain

2戦合わせて7-1という大勝だったようだ。

f:id:tommy______m:20190723010211p:plain

 

さあ、トップチームはどうなることやら。
ここまでは、3戦全勝。というかここで勝てばAEKが残り2勝しても勝ち点10になるため、2位以上は確定では…?

f:id:tommy______m:20190723010215p:plain

 

そんな試合ですがしっかりとローテーションしていくスタイル。カンテ以外の10枚は全員スイッチ、本当はアンパドゥをアンカーにしたかったが、ケーヒルの離脱によりアンパドゥをCB, アンカーにはコバチッチを据えた。

f:id:tommy______m:20190723010424p:plain

 

そして死体蹴りのスペシャリスト・イグアインが本領発揮。前半だけで4ゴールを決め、グループステージ突破はほぼ確実に。

ハドソン=オドイや、ロフタス=チークといった、若手生え抜き選手にもゴールが飛び出した。安堵。

シュート数はチェルシーが18本, 枠内8本。AEKが3本でいずれも枠内。52%-48%で比較的イーブンなポゼッションの割には、内容は押せ押せな感じではあった。

f:id:tommy______m:20190723010429p:plain

 

後半は無得点だったが、相手には一本もシュートを打たせない支配ぶり。

f:id:tommy______m:20190723010437p:plain

 

このタイミングでプリシッチ (@ドルトムント) とイグアインの代表招集が確定。

f:id:tommy______m:20190723010446p:plain

 

まあそんなわけで6-0の余裕の勝利。

f:id:tommy______m:20190723010448p:plain

 

£511kを例のごとくげっと。

f:id:tommy______m:20190723010508p:plain

 

そしてやっぱりグループステージ突破。

f:id:tommy______m:20190723010510p:plain

 

4ゴールのイグアインは9.60評価で文句なしのMoM。それをリーグ戦でやってくれれば文句なしで来季買い取れるのだけど…

f:id:tommy______m:20190723010515p:plain

 

記者「チェルシーにとっては、完璧な試合だったね、明日は練習を休みにして選手をねぎらうつもりかい?」
ワイ「まあその線はある」

f:id:tommy______m:20190723010522p:plain

 

ということで、アザール個人軍だったリーグ戦とは打って変わって、出番がほとんどあって無かったようなカバジェロ以外は全員8点台。前線の3人がいずれも9点台というのが、攻撃陣の爆発を物語っている。

f:id:tommy______m:20190723010528p:plain

 

はいはいまた代表招集ですか()

f:id:tommy______m:20190723013152p:plain

 

休む間もなくプレミアリーグ第12節へ。
前節はマンUと引き分けたブライトンが、ボーンマスを1-0で下す。

f:id:tommy______m:20190723013155p:plain

 

チェルシーのお相手はニューカッスル。前節はクリスタルパレス戦で2-1の勝利だが、ケネディとバチュアイがそれぞれ1ゴール決めているため、これは実質チェルシーの勝利である。

f:id:tommy______m:20190723013159p:plain

 

まあオッズはチェルシー勝利が1-3, 引き分けが3-1, ニューカッスル勝利が7-1まあまあにチェルシー優位

f:id:tommy______m:20190723013204p:plain

 

モウリーニョがバークリーを賞賛するなど。

f:id:tommy______m:20190723013209p:plain

 

クリステンセンも代表招集。

f:id:tommy______m:20190723013619p:plain

 

そしてU-18リーグでは、チェルシーが、アストン・ヴィラU-18を3-0で撃破。

f:id:tommy______m:20190723013622p:plain

 

またも代表招集…

f:id:tommy______m:20190723013626p:plain

 

エバートン vs. トッテナム, バーンリー vs. サウサンプトン, ワトフォード vs. マンチェスター・ユナイテッドなど引き分けが多発。ユナイテッド, トッテナムは取りこぼしがよく目立つが、案の定というべきかトッテナムが9位, ユナイテッドが12位。
これじゃチェルシーの言ってはいけないあのシーズンみたいになるじゃん…

f:id:tommy______m:20190723013629p:plain

 

そんなわけでニューカッスル戦。実は前節で得失点差により1個上の順位に行かれているため、さっさと勝って蹴落としたい。そんなところ。

f:id:tommy______m:20190723013825p:plain

 

スタメンは、前線がアザール、ジルー、ペドロのプレミアリーグ仕様に戻る。
2試合連続スタメンだったコバチッチは一回下げて、バークリーをスタメンに。

f:id:tommy______m:20190723013830p:plain

 

ポゼッションは62%-38%, シュート数はなんとチェルシー17に対してニューカッスルが1, 枠内は6-0という圧倒ぶり。なんとかカンテが1点を押し込むことで1-0でリードして前半を終える。内容の割に得点が少ないけど、まあメンツは保った形になるかな。

f:id:tommy______m:20190723013836p:plain

 

後半18分にはペドロもゴールを決めて、2-0で勝利。まあ、内容、結果ともに理想的に勝てたのではないでしょうか…

f:id:tommy______m:20190723013844p:plain

 

アーセナル・チェルシーのロンドン勢がともに2-0の勝利をおさめ、これで上位4チームは、リバプール、アーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティの見慣れたメンツに。

f:id:tommy______m:20190723014057p:plain

 

はい。

f:id:tommy______m:20190723014103p:plain

 

いつも通り走り回り、ゴールまで決めたカンテちゃんが8.30評価でMoM。

f:id:tommy______m:20190723014108p:plain

 

しかし、そのカンテちゃんに熱視線を送るのはPSGの監督…という不穏な展開。

f:id:tommy______m:20190723014112p:plain

 

守備陣はだいたい7点台、アザールが6.8と不調ながらもペドロが1ゴールの7.6評価でカバー。
ただ、コバチッチを休ませる目的で使ったバークリーが6.7評価でチーム最低点。これだとレギュラーはコバチッチ…ということになってしまいかねない。

f:id:tommy______m:20190723014117p:plain

 

アトレティコが4点差で首位、PSGが1位を駆け抜け、インテルとトリノが首位争いをし、ライプツィヒとホッフェンハイムがバイエルン・ドルトムントを出し抜く…先週とそこまで変わらない展開。

f:id:tommy______m:20190723014905p:plain

 

1ゴール8.30評価のカンテちゃん、無事週間ベストイレブンに選ばれた。

f:id:tommy______m:20190723014918p:plain

 

U-23の試合は、PK戦の末4-3でなんとか勝利。

f:id:tommy______m:20190723014923p:plain

 

ウィリアン「試合に出たい」

ワイ「カップ戦とかは善処するから、もうちょい我慢して」

ダビド・ルイス、カバジェロ、エメルソン、ブラックマン「は???」

f:id:tommy______m:20190723015156p:plain

 

そんなわけでいざこざが…

f:id:tommy______m:20190723015159p:plain

 

とはいえ、ペドロもゴールを決めたりしてしっかり結果出してる中、チャンスをものにしてもらわないといけないのよね…

f:id:tommy______m:20190723015204p:plain

 

ある程度のレベルのクラブとなると、こういうことも起こりうるけどさあ。 

 

ここまでの総括。

  • プレミアリーグ第1節: vs. ハダースフィールド 〇2-0
  • プレミアリーグ第2節: @ブライトン ●0-2
  • プレミアリーグ第3節: @ウエストハム ●0-1
  • プレミアリーグ第4節: vs. バーンリー 〇3-0
  • プレミアリーグ第5節: @サウサンプトン △1-1
  • ヨーロッパリーグ第1節: @ブレンビーIF 〇1-0
  • プレミアリーグ第6節: vs. レスター 〇3-1
  • カラバオ・カップ3回戦: @ノーサンプトン 〇4-0
  • プレミアリーグ第7節: vs. ワトフォード 〇2-0
  • ヨーロッパリーグ第2節: vs. カラバフFK 〇2-0
  • プレミアリーグ第8節: @ウルバーハンプトン 〇3-2
  • プレミアリーグ第9節: vs. クリスタルパレス △2-2
  • ヨーロッパリーグ第3節: @AEKアテネ 〇4-0
  • プレミアリーグ第10節: @エバートン △2-2
  • カラバオ・カップ4回戦: vs. ロザラムFC 〇4-1
  • プレミアリーグ第11節: vs. マンチェスター・シティ △2-2
  • ヨーロッパリーグ第4節: vs. AEKアテネ 〇6-0
  • プレミアリーグ第12節: vs. ニューカッスル 〇2-0

リーグ戦12試合で22得点13失点。リーグ戦のここ5試合に限ると、2勝3分0敗だが、第8節から第11節は4試合連続で2失点 (しかも第9節~第11節は3試合連続2-2) だっただけに、ニューカッスル戦の2-0の完封が何かをつかむきっかけになれば。

 

史実では、まだまだ無敗をキープし、8勝4分0敗と、好調だった。 (リーグ戦12試合で27得点8失点)。単純な得失点だけを見れば、史実が一番いいのだが、エバートンのジョルジーニョ包囲網など、開幕時の勢いはなくなりつつある、そんな印象も受ける時期だった。

  • プレミアリーグ第1節: @ハダースフィールド 〇3-0
  • プレミアリーグ第2節: vs. アーセナル 〇3-2
  • プレミアリーグ第3節: @ニューカッスル 〇2-1
  • プレミアリーグ第4節: vs. ボーンマス 〇2-0
  • プレミアリーグ第5節: vs. カーディフ 〇4-1
  • ヨーロッパリーグ第1節: @PAOK 〇1-0
  • プレミアリーグ第6節: @ウエストハム △0-0
  • カラバオ・カップ3回戦: @リバプール 〇2-1
  • プレミアリーグ第7節: vs. リバプール △1-1
  • ヨーロッパリーグ第2節: vs. MOLヴィディFC 〇1-0
  • プレミアリーグ第8節: @サウサンプトン 〇3-0
  • プレミアリーグ第9節: vs. マンチェスターU △2-2
  • ヨーロッパリーグ第3節: vs. BATEボリソフ 〇3-1
  • プレミアリーグ第10節: @バーンリー 〇4-0
  • カラバオ・カップ4回戦: vs. ダービー 〇3-2
  • プレミアリーグ第11節: vs. クリスタル・パレス 〇3-1
  • ヨーロッパリーグ第4節: @BATEボリソフ 〇1-0
  • プレミアリーグ第12節: vs. エバートン △0-0

そしてTake 1では、史実より早く初敗戦。 (リーグ戦は12試合で9勝2分1敗, 25得点8失点)。リバプールのアウェイマッチに敗れたものの、アーセナルをホームで3-0と撃破するなど、浮き沈みの大きな2試合だった。

  • プレミアリーグ第1節: vs. レスター 〇3-0
  • プレミアリーグ第2節: @エバートン 〇2-1
  • プレミアリーグ第3節: vs. ワトフォード 〇3-1
  • プレミアリーグ第4節: @クリスタル・パレス △1-1
  • プレミアリーグ第5節: vs. バーンリー 〇3-1
  • ヨーロッパリーグ第1節: vs. RBライプツィヒ 〇3-1
  • プレミアリーグ第6節: @カーディフ 〇3-0
  • カラバオ・カップ3回戦: @ボーンマス 〇2-1
  • プレミアリーグ第7節: @ボーンマス 〇1-0
  • ヨーロッパリーグ第2節: @FCクラスノダール 〇2-0
  • プレミアリーグ第8節: vs. ニューカッスル 〇2-0
  • プレミアリーグ第9節: @サウサンプトン △1-1
  • ヨーロッパリーグ第3節: @イスタンブールBBSK 〇2-0
  • プレミアリーグ第10節: vs. トッテナム 〇2-1
  • カラバオ・カップ4回戦: @ワトフォード ●0-2
  • プレミアリーグ第11節: @リバープール ●1-2
  • ヨーロッパリーグ第4節: vs. イスタンブールBBSK 〇5-0
  • プレミアリーグ第12節: vs. アーセナル 〇3-0 

 

明日は11月後半編です…

 

来日記念 チェルシー特集号 (サッカーキング増刊)

来日記念 チェルシー特集号 (サッカーキング増刊)